メリットとデメリットをチェック!Yahoo wifiはいい?

業界最安値級のYahoo wifi

業界最安値級のYahoo wifiは、「安かろう悪かろう」で契約する人が多いです。
しかし、最低利用期間が3年間あるので「悪かろう」では困ります。

ポケットwifiは無線通信なので、通信が不安定だったり速度が遅いことが多いです。

家に固定回線を引いている人ならそれでもどうにかなりますが、ポケットwifi1本でネット
している人は、それでは困ります。

Yahoo wifiは安いことが最大のメリットですが、他にもメリットはあります。
また、デメリットもあるのでしっかり把握したうえで契約しましょう。

Yahoo wifiの最大のメリットである安い料金は固定回線に比べると、3分の1程度。

一人暮らしで固定回線を設置するのが高くて嫌だという場合は、Yahoo wifiが向いて
います。

また、Yahoo!が取り扱っているポケットwifiだという安心感もメリットです。
契約後にサポートしてくれるカスタマーセンターの対応も丁寧なので、契約後も安心です。

ただ、Yahoo wifiにはデメリットもあります。
契約前にしっかり把握してから申し込みをしましょう。

Yahoo wifiのデメリット

Yahoo wifiのデメリットは業界最安値の料金が期間限定であることと、キャッシュ
バックがないことです。

Yahoo wifi最大の売りである業界最安値級の料金は、契約から半年間で他のポケットwifiと
変わらない料金になります。

またwimaxのいくつかのプロバイダにある2万円前後のキャッシュバックがありません。
お得というイメージがあるYahoo wifiですが、冷静に考えてみるとあまりお得とは言えないです。

契約から半年間は月額2,000円前後でその後、月額3,696円になります。
それが、3年間なので合計で66,528円です。

これに初期費用3,000円がかかります。

wimaxの場合だと月額4,380円で2万円のキャッシュバックがあります。
2年間の合計利用料金は、85,120円。

初期費用が3,000円なので、やはりYahoo wifiの方がお得ということになります。

ただ、Yahoo wifiは2年で解約しようとすると、解約料がかかります。
契約から24か月目の解約料金は、19,680円。

総合的にかかる費用はwimaxとかわらないのです。
これなら、無制限に近い感覚で使えるwimaxの方がいいかもしれません。

細かい料金がはっきりしないという不安がある

Yahoo wifiはキャンペーンで割引になる月額利用料金がころころ変わります。
契約するときまで実際にはいくらで使えるのかがはっきりしません。

それは契約しようか迷っている人からすると、かなり不安です。
wimaxはキャッシュバックの金額はコロコロ変わりますが、月額の料金は変わりません。

契約をするうえで負担となる費用がはっきりしているので、安心感があります。

このようにYahoo wifiのはっきりしない料金は契約前の段階では、大きなデメリットに
なります。

安心して契約したいならwiamxがいいでしょう。
私は現在、wimaxを使っていますが、毎日快適にネットできています。

室内では繋がりにくいと良くない評判があるwimaxですが、室内でもネットがサクサク
進みます。

プロバイダが一つしかないというデメリットも

wimaxは契約前に料金がはっきりしているだけではなく、プロバイダがいくつかあります。
しかし、Yahoo wifiにはプロバイダがひとつしかありません。

同じポケットwifiでいくつかのプロバイダを比較して選べることはメリットが大きいです。
好きなオプションを選べたり、サポート体制を比較して選べるから。

また、実家が入っているプロバイダのwimaxにすることで安心感があるというメリットも。
Yahoo wifiはこのようにプロバイダを選べません。

とくにプロバイダにこだわりがない場合はいいですが、入りたいプロバイダがあるときは
wimaxを選びましょう!

wimaxはプロバイダごとに料金や機能にほとんど違いがありません。
サポートセンターの充実度とオプション、キャンペーンが違うだけです。

そして、wimaxとYahoo wifiのサポートやオプションにもあまり違いがありません。
Yahoo wifiのサポートセンターは9:00~20:00。

平日の午前中と夕方以降が電話が繋がりやすいそうです。

また、Yahoo wifiはプロバイダが一つしかないので、ネットにくわしくない人、プロバイダ
を選べない人に適しています。

そして、Yahoo wifiは最短即日発送です。
急にネット環境が必要になった人、急に引っ越すことになった人にも向いています。

Yahoo wifiはメリットもデメリットも多いポケットwifiです。
両方を理解して契約すれば、契約後に慌てたり、イライラしたりすることがありません。

また、一見デメリットに思える特徴でも人によっては気にならないという場合もあります。
契約をする前に特徴をよく理解して、自分にとって致命的なデメリットはないか確認しましょう。

Yahoo wifiは料金プランが2種類と少ない

ソフトバンクの傘下であるYahoo wifiは料金プランが2種類だけ。
同じソフトバンク傘下のワイモバイルに比べると、選択肢が狭くなります。

ワイモバイルの料金プランは4種類あり、選べるルーターも4種類。
月間5GB~月間7GBまでと通信量に合わせてプランを選べます。

ルーターも液晶つきが2種類、液晶なしが2種類。
一方、Yahoo wifiは液晶つきが1種類、液晶なしが1種類でどちらも月間7GBまでです。

通信量が少なく、液晶付きか液晶なしかを選びたい人はワイモバイルの方がいいです。

同じ系列の会社ですが、内容は大きく違います。
自分の希望に合わせて会社を選んでください。

私の友人は通信量が少なかったのでワイモバイルにしました。
月間5GBのプランで十分足りていて、料金に無駄がないので満足しているそうです。

ワイモバイルの月間5GBの料金プランは契約から一定期間を過ぎても料金が上がりません。
期間限定の割引ではないので、安心して使い続けられます。

契約時の月額の安さだけで判断して契約してしまうと、割引の期間がすぎたときに後悔
してしまいます。そうならないように、気をつけましょう。

月間5GBでできること

ワイモバイルの料金プランにある月間5GBはどれくらいネットが使えるのでしょうか?
5GBの通信量に達する目安をまとめてみました。

ワイモバイルの通信量の目安は、以下の通りです。

・LINEでメッセージ送信 約262万通
・サイト閲覧 約5120回
・YOUTUBE高画質動画を観る 約6時間
・ニコニコ生放送を観る 約33時間40分

YOUTUBEで毎日動画を楽しんでいる人は、月間5GBでは足りません。

しかし、動画を観るのは1週間に1回くらいで、ネットサーフィンが中心の人は、
月間5GBでも十分足ります。

ただ、動画もSNSも楽しみたい場合はYahoo wifiにしましょう!
Yahoo wifiは月間7GB通信できます。

Yahoo wifiで無制限にネットした場合の料金

ポケットwifiでほとんど無制限にネットするならwimaxが代表的です。
しかし、Yahoo wifiでもほとんど無制限にネットできるオプションがあります。

それは「アドバンスモード」というオプションです。
このオプションに加入すると、月間の通信制限がなくなります。

ただ、この「アドバンスモード」は完全に無制限というわけではありません。
3日間で3GBという通信制限があります。

wimaxにも3日間で3GBの通信制限があるのです。
では、どうしてこうした制限があるのでしょうか?

3日間の通信制限がある理由

ポケットwifiには必ず3日間で何GBまでという通信制限があります。
これは、通信の品質を保つためのものです。

無線通信は回線がありませんが、一度に通信できる上限があります。
これを超えてユーザーたちが通信するとパンク状態になり、速度が遅くなります。

ユーザーが増える時間帯にネットの速度が落ちるのはこのためですね。
これが度を越えると、ネットが使えなくなります。

それでは、ユーザー全員が困ることになります。
それを防ぐために、3日間の通信制限があるのです。

ほかのユーザーに比べて著しく通信量が多いユーザーは制限がかかります。
しかし、この制限にさえ気を付ければ、快適にネットすることができます。

制限後は速度が落ちて、動画などを見れなくなりますが、使える通信量が増えるので
ポケットwifiで多めに通信したい人に向いています。

また、3日間3GBの通信量を使えても足りないという場合は、wimaxにしましょう。
wimaxは制限後も5Mbps前後出るので、動画を楽しむことができます。

wimaxは最低利用期間が2年間で解約料も1万円代です。
解約時にルーター代を請求されることがないので、解約しやすいというメリットがあります。

Yahoo wifiとワイモバイルは解約時にルーター代を請求されます。
ルーター代は一括なので、解約金と合わせて一度に4万円以上のお金を支払うことになります。

最低利用期間が3年ある時点で解約しにくいですし、さらに解約時の費用が高いです。
もし、契約後に解約したくなったときのことを考えるとwimaxが安心です。

また、契約後すぐに解約することにならないように、あらかじめメリット・デメリットを
しっかり把握してから申し込みをしましょう。

Yahoo wifiが月額の利用料金が安いのは、最低利用期間が3年間と長いからです。
一度契約すると使う期間が長い分、1人のユーザーで得られる利益が多いのです。

それを月額の料金としてユーザーに還元しています。

その仕組みを理解して契約すれば、解約にかかる費用が高いことも納得できますよね。

また、Yahoo wifiに契約するときはYahooプレミアム会員になる必要があります。
2種類の契約をするので、他のポケットwifiを契約するときよりも時間がかかります。

ただ、料金の支払い方法はクレジットカードと口座振替があるので、クレジットカードを
持っていない人でも安心して申し込めますよ!



インターネット回線を「速度」だけで選ぶのは危険です!





 

イラスト

 

速度だけで選ぶと当然光回線が一番速いです。
次にケーブルテレビの回線、モバイルWIFI、ADSLの順番に遅くなっていきます。



光回線は数十Mbps以上の速度で動画やネットサーフィンを快適にできます。

しかし、本当にそれだけの速度が必要かというと、そうでもありません。

 




実際にネットサーフィン、ネットショップでの通販、メール、ユーチューブなど
いわゆる「普通」の使い方をしている人は最低数Mbps(5~10Mbps)の速度
であれば体感的には光回線とさほど変わらないのです。


 

逆にオンラインゲームや、2時間の映画をネットで頻繁に見る、
などのヘビーな使い方をしている人は間違いなく光回線にすべきです。

もちろん光回線は速いぶん、それだけコストもかかりますが・・・

 


要は、保険と同じように、自分の利用目的に合うインターネット回線を
選ぶ事が重要なのです。

 

また最近は手軽に契約できて速度も最低でも10メガ程度でるモバイル回線の方を契約する人が増えてきました。

モバイルルーターという小さい機器だけでWIFIでパソコンやスマホに

繋げられます。

 

モバイル回線はWIMAXとLTEの2種類です。

 


コスパ重視ならLTE!
都市部以外に住んでいる人でwifiするなら携帯と同じ電波(LTE)を使っているモバイルルーターがよいです。
 

ヤフーが出しているWIFIなら2000円台でネットができます。
全国エリアなので地方でも電波が入りやすいので都市部以外に人は特におすすめです。
 

ただ、速度制限はWIMAXより厳しいのが難点ですのでたくさんネットをする人はWIMAXにしたほうが無難です。

 




 

 光並みの爆速通信ならWIMAX

 

WIMAXは基地局も3万を超えてどんどん増えているので安定した通信回線になっています。

都市部に住んでいる人は光回線並の速さ(数十Mbps)でストレスなく通信できるでしょう。

 


速度制限時でも5,6Mbpsの速度がでるので、普通のネットサーフィン
やユーチューブ位なら快適にできます。


 

 >>光並みの高速通信ならUQ WIMAX

 





 

 






 とにかく安く済ませたいならYahoo!Wifi

 

今人気なのはヤフーがやっているこのwifiですね。

 

ネットサーフィンとメール、ちょっと動画くらいならこのwifiルーターで十分
でしょう。


 

光回線より遅いイメージがあるモバイル回線ですが、普通に10メガbpsくらい

速度がでますのでネットはもちろん動画を見るにも十分な速度です。



 

またパケット単価が安いです。
例えばドコモだと1G追加オプションでは
1GBあたり1,000円の追加課金になりますが、
ヤフーWIFIではなんと
 

 



1GBあたり400円(月額2000円÷5G)で使えてしまいます。

 

スマホの追加オプションの50%OFFでネットができてしまうという安さが特徴です。


 

 


 >>月額2,000円台で使えるWiFi

 





LTEのルーターは全国のエリアをカバーしているので安心です。

地下やマンションでもつながらないということはまずないです。

 


・・・特にこのヤフーWifiはポケットWiFiの定番になりつつあります。



スマホの7Gを使いきってしまう人や3日で1Gを超えてしまう人などにとって
月額2000円台で使えるのは本当にありがたいです。

 

自宅では動画をたまに見る程度の人もスマホのテザリングとこのヤフーWifiとの併用
で十分使えてしまいます。

 

ネットをガンガン使う人はWIMAXでいいですが、ちょっと高めです。

 

私も、もうすぐ2年目に突入しますがコスパを選択するならヤフーwifi以上のものは見当たりませんでした。

 








メリットとデメリットをチェック!Yahoo wifiはいい? はコメントを受け付けていません。 Yahoo Wifi