wifiで月額が一番安いどこのものですか?具体的な料金は?

■月額の料金を比較!

月額が一番安いwifiは、どこでしょうか?
毎月の利用料金を比較して、一番安いところを探していきましょう。

  • 月額が安いのはYahoo!wifiとBroad WiMAX
  • それぞれデメリットがあるので、注意をしてください

ポケットwifiは、無線通信でインターネットと繋がるので、一人暮らしの人や
インターネットの知識がない人でも手軽に契約出来る通信環境です。

そのポケットwifiは通信会社やプロバイダが違うと、通信利用料金にも差が
出てきてしまいます。

しっかりそれぞれのポケットwifiの月額利用料を比較して、どこが一番安い
のか確認してから選ぶようにしてください。

ポケットwifiの通信会社やプロバイダごとの月額を調べた結果は、こちら
です!

○ポケットwifiの月額利用料金

・Yahoo!wifi 2,480円
・Broad WiMAX 2,856円
・GMOとくとくBB WiMAX 4,263円
・Y!モバイル 3,696円
・So-net WiMAX 3,980円
・UQ WiMAX 4,380円

2,000円代の月額のYahoo!wifiとBroad WiMAXの月額の利用料金の安さが
目立っていますが、それぞれにデメリットがあります。

まず、Yahoo!wifiは通信端末の在庫がなりなり次第、販売が終了となります。

そして、Broad WiMAXは他では初期費用が3,000円なのに対して、初期費用
が18,857円と他と比べて圧倒的に高いです!

また、4か月以降は3,541円と他のWiMAXのプロバイダとほとんど変わらない
料金になってしまいます。

契約期間中ずっと月額が安いのは、Yahoo!wifiですね。

しかし、月額があまり安くなくても、高額なキャッシュバックを受けられる時期
に契約をして、得をするという方法もあります。

どのプロバイダで、それが出来るのでしょうか?

■高額キャッシュバックで得をすると・・・

高額なキャッシュバック・キャンペーンを利用すれば、月額があまり安くなく
ても、契約期間2年間の総合的な費用で得をすることが出来ます。

  • とくとくBBなら契約すると最大30,000円のキャッシュバックが受けられる
  • 2年間、月額が1,250円もお得になる!

GMOとくとくBBで契約をすると、最大30,000円のキャッシュバックを受ける
ことが出来ます。

とくとくBBの月額は3,609円ですが、最大30,000円のキャッシュバックを
受けると、毎月1,250円お得になる計算になります。

また、とくとくBBの場合は初月の利用料金は無料、2か月間は月額3,609円
になるキャンペーンを行っています。

それを計算に入れると、とくとくBBの2年間の合計費用は・・・

・初期費用 キャンペーンで無料
・2年分の月額利用料金合計 96,741円
・キャッシュバック 30,000円
・2年間の合計費用 66,741円

一方、月額が安いYahoo!wifiの場合は・・・

・初期費用 3,000円
・2年分の月額利用料金合計 59,520円
・2年分のYahoo!プレミアム会員費 9,120円
・2年間の合計費用 71,640円

つまり、月額だけを比べると、圧倒的にお得だと思っていたYahoo!wifiが実は
合計費用で見てみると、とくとくBBの方がお得なのです。

月額だけなら、Yahoo!wifiはとくとくBBより1,407円もお得です。

しかし、キャッシュバックのこと、Yahoo!wifiのYahoo!プレミアム会員費のことを
考えると、とくとくBBの方が費用が安く済みます。

ポケットwifiを選ぶ時は、月額だけではなく、2年間の合計費用を出してから
選ぶようにしましょう!

■とくとくBBの高額キャッシュバックは受け取りが大変!

2年間の合計費用では、Yahoo!wifiよりもお得になるとくとくBBですが、高額
キャッシュバックを受け取れなければ、大きな損になります。

  • 契約時にキャッシュバックは受け取れないので注意!
  • 契約から11カ月後にお知らせメールが届く

とくとくBBのキャッシュバックは契約時に受けられるものではなく、契約から
11カ月後に受け取る仕組みになっています。

実際にとくとくBBと契約をしてキャッシュバックを受け取った人の体験談
では、このような流れだったそうです。

契約をした付きの11カ月後に、「GMOとくとくBBからのお知らせ」というメール
が届きます。

このメールは契約をしたときのGMOメールアドレスに届くので、普段利用して
いるメールアドレスに転送する設定を事前に行っておきましょう。

そして、手続き方法は・・・

1 メールに記載されている入力フォームURLにアクセスする
2 「GMOとくとくBB登録証」に記載されているID、パスワードでログイン
3 必要な情報を入力して送信する

この手順で申し込みをして、翌月末営業日にしっかり振り込みがあったそうです。

契約をしたときに、手帳にキャッシュバックを受ける月の予定を書いておいて
ください。

そして、GMOメールアドレスに来たメールが普段のメールアドレスに転送
される設定を行っていれば、問題なく受け取れますね。

とくとくBBで契約をする場合は、この2点に注意をしてください。

■とくとくBBのユーザーたちの口コミは?

とくとくBBを実際に使用している人たちによる口コミを見てみると、通信が
不安定・遅いと言った感想が見られます。

安さだけではなく、通信の安定性もチェックしておいた方が良いです。

  • とくとくBBの口コミをチェック
  • 「不安定で全然ネットに繋がらないという感想もある

とくとくBBの口コミを見てみると・・・

・都市部にいても1Mも出ないことが多かった
・本当に通信速度が遅いので、ネットがかなり不安定
・光から乗り換えたので、通信速度の遅さにびっくりしている

このように、通信速度の遅さ、不安定さに不満を持っているユーザーが多いの
です。

ポケットwifiを選ぶ場合は安さも大切ですが、通信環境も大切なので、その2つ
に注目をして、えらぶようにしてください。

WiMAXは地方の方が繋がりやすいので、地方に住んでいる人は、とくとく
BBが良いでしょう。

都市部なら電波が曲がりやすいYahoo!wifiが良いですね。

月額が安い場合でも不満を感じてすぐに解約をすると、解約料がかかって
しまい、結果的に損をすることになりますので、ご注意ください。



インターネット回線を「速度」だけで選ぶのは危険です!





 

イラスト

 

速度だけで選ぶと当然光回線が一番速いです。
次にケーブルテレビの回線、モバイルWIFI、ADSLの順番に遅くなっていきます。



光回線は数十Mbps以上の速度で動画やネットサーフィンを快適にできます。

しかし、本当にそれだけの速度が必要かというと、そうでもありません。

 




実際にネットサーフィン、ネットショップでの通販、メール、ユーチューブなど
いわゆる「普通」の使い方をしている人は最低数Mbps(5~10Mbps)の速度
であれば体感的には光回線とさほど変わらないのです。


 

逆にオンラインゲームや、2時間の映画をネットで頻繁に見る、
などのヘビーな使い方をしている人は間違いなく光回線にすべきです。

もちろん光回線は速いぶん、それだけコストもかかりますが・・・

 


要は、保険と同じように、自分の利用目的に合うインターネット回線を
選ぶ事が重要なのです。

 

また最近は手軽に契約できて速度も最低でも10メガ程度でるモバイル回線の方を契約する人が増えてきました。

モバイルルーターという小さい機器だけでWIFIでパソコンやスマホに

繋げられます。

 

モバイル回線はWIMAXとLTEの2種類です。

 


コスパ重視ならLTE!
都市部以外に住んでいる人でwifiするなら携帯と同じ電波(LTE)を使っているモバイルルーターがよいです。
 

ヤフーが出しているWIFIなら2000円台でネットができます。
全国エリアなので地方でも電波が入りやすいので都市部以外に人は特におすすめです。
 

ただ、速度制限はWIMAXより厳しいのが難点ですのでたくさんネットをする人はWIMAXにしたほうが無難です。

 




 

 光並みの爆速通信ならWIMAX

 

WIMAXは基地局も3万を超えてどんどん増えているので安定した通信回線になっています。

都市部に住んでいる人は光回線並の速さ(数十Mbps)でストレスなく通信できるでしょう。

 


速度制限時でも5,6Mbpsの速度がでるので、普通のネットサーフィン
やユーチューブ位なら快適にできます。


 

 >>光並みの高速通信ならUQ WIMAX

 



 

 
 

端末はどれを選べばよいか?

基本的には一番左の最新端末を選んでおけば
間違いありません。

 

「au 4G LTE」というオレンジのマークがある端末はauのスマホの電波でもネットができます。
(別途1000円必要)

旅行等でよほど田舎(島とか)に行かないとWIMAXの電波が入らないということはありませんが、心配な人はこの「au 4G LTE」がついている端末を選びましょう!

(使わなければ1000円の追加料金はかかりません)

 
 
 






 とにかく安く済ませたいならYahoo!Wifi

 

今人気なのはヤフーがやっているこのwifiですね。

 

ネットサーフィンとメール、ちょっと動画くらいならこのwifiルーターで十分
でしょう。


 

光回線より遅いイメージがあるモバイル回線ですが、普通に10メガbpsくらい

速度がでますのでネットはもちろん動画を見るにも十分な速度です。



 

またパケット単価が安いです。
例えばドコモだと1G追加オプションでは
1GBあたり1,000円の追加課金になりますが、
ヤフーWIFIではなんと
 

 



1GBあたり400円(月額2000円÷5G)で使えてしまいます。

 

スマホの追加オプションの50%OFFでネットができてしまうという安さが特徴です。


 

 


 >>月額2,000円台で使えるWiFi

 
 
 

Yahoo WIFIを申し込むにはYahoo! JAPAN IDが必要です。
もちろん取得は無料です。

ID取得はかんたんで、1分くらいで終わります。
(「新規取得」のボタンをクリック後、下記の項目を入力するだけ)



 
 





Yahoo WIFIはLTEです。

LTEのルーターは全国のエリアをカバーしているので安心です。

地下やマンションでもつながらないということはまずないです。

 


・・・特にこのヤフーWifiはポケットWiFiの定番になりつつあります。



スマホの7Gを使いきってしまう人や3日で1Gを超えてしまう人などにとって
月額2000円台で使えるのは本当にありがたいです。

 

自宅では動画をたまに見る程度の人もスマホのテザリングとこのヤフーWifiとの併用
で十分使えてしまいます。

 

ネットをガンガン使う人はWIMAXでいいですが、ちょっと高めです。

 

私も、もうすぐ2年目に突入しますがコスパを選択するならヤフーwifi以上のものは見当たりませんでした。

 








wifiで月額が一番安いどこのものですか?具体的な料金は? はコメントを受け付けていません。 wifi