独り暮らしに向いている月額が安いインターネット回線はどれ?

■インターネットは固定回線だと4,000円代が基本

インターネットをスムーズに利用できるのは固定回線ですが、月額の料金は4,000
円代が基本となっています。一人暮らしには、かなりキツイ出費ですよね。

  • フレッツ光だと4戸の集合住宅では初月に2万円かかる
  • 年間で5万円近い費用が掛かるので、経済的に大変!

固定回線で安いインターネットを探してみると、例えばフレッツ光の場合は
これくらいの費用が掛かります。

○フレッツ光ネクスト ギガマンション スマートタイプ 4戸アパートの場合

・月額利用料金 実質3,950円
・プロバイダサービス料 500円
・契約料 800円
・初期工事費 15,000円

・合計初月費用 20,250円

月額だけでも4,000円近くかかるので、年間で5万円の利用料金がかかり
ます。

独り暮らしでインターネットを始める費用としてはかなり高額で、支払が大変。
引っ越し代や家具の購入費などを考えると、もっと安い方がよいですよね?

そこで、提案したいのがポケットwifiです。

スマホと同じくらいかそれ以下の大きさの無線通信端末で、インターネット
に無線で繋がることができます。

インターネットと通信端末を結ぶプロバイダの公式サイトからオンラインで契約
をして、自宅まで通信端末が届くのを待つだけ!

あとは簡単な設定をすれば、インターネットの環境が整うのです。

ポケットwifiはさまざまな通信会社から通信端末が発売されていて、さまざま
なプロバイダで契約が出来ます。

初期費用は3,000円前後が相場、月額の費用も3,000円代と固定回線に
比べて圧倒的に安く済ませることが出来ますよ。

ポケットwifiでもっとも月額の費用が安いのは「Yahoo!wifi」。
月額2,480円で、インターネットを利用することが出来ます!

■キャリアのポケットwifiは料金が高い?

ポケットwifiはさまざまな通信会社から発売されているので、当然、
DOCOMOなどのキャリアからも発売されています。

  • 独自にポケットwifiサービスをしているのはDOCOMOだけ
  • auは「UQWiMAX」、ソフトバンクは「Yhoo!WiFi」「Y!モバイル」

独自にポケットwifiサービスをしているキャリアは、DOCOMOだけです。

あとのauは「UQWiMAX」、ソフトバンクは「Yahoo!WiFi」「Y!モバイル」として
ポケットwifiを提供しています。

ですので、スマホがauならUQ WiMAXがソフトバンクなら「Yahoo!WiFi」
「Y!モバイル」が通信をする上で快適ですよ。

auのポケットwifi「UQWiMAX」は、月額4,380円と「Yahoo!WiFi」よりも高額。
では、DOCOMOのポケットwifiの料金はどうなのでしょうか?

DOCOMOのポケットwifiの料金は、月額2.700円。

これだけなら、安いのですがDOCOMOの場合はパケットパックの契約が必須
となります。

パケットパックは一人で最も安いパックでも、月額3,500円。

DOCOMOユーザー歴15年以上の人や25歳以下の人なら、月々500円の割引が
ありますが、それでもポケットwifiの費用は月額5,700円。

auやソフトバンクのポケットwifiに比べてると、かなりの費用となってしまいます。

DOCOMOのスマホを使っている人は、DOCOMOのポケットwifiよりも他の
通信会社のポケットwifiの方が良いでしょう。

しかし、どうしてもDOCOMOのポケットwifiが良い場合、安く契約出来ないので
しょうか?

■DOCOMOのポケットwifiを安く利用する方法はないの?

DOCOMOのポケットwifiを他のポケットwifiのように安く利用する方法は、
ないのでしょうか?

  • DOCOMOのポケットwifiを2代目の旗手として契約する
  • 月額1,900円で通信量はスマホと共有

DOCOMOのポケットwifiを2代目の機種として契約をしましょう。

そして、スマホの通信量とポケットwifiの通信量を共有することで、
月額1,900円でインターネットを楽しむことが出来ます。

ポケットwifiは普通に使っていても、通信量がどんどん増えてしまいます。
余裕を持って使えるプランに変更しておきましょう!

また、スマモバというDOCOMOのポケットwifiを取り扱っていサイトから
申し込むと、かなりお得に利用することが出来ます。

スマモバは、スマートコミュニケーションズというDOCOMOのポケットwifiの
取次店です。

月額3,980円で無制限の通信が出来ますので、DOCOMOからポケットwifiを
申し込むよりもいい条件で利用できますよ。

初期費用は3,000円かかりますが、2か月目以降は、月額2,500円くらいお得
で通信量も無制限です。

スマモバからDOCOMOのポケットwifiを契約しても2年の契約期間があり、
2年以内の解約には9,800円が発生します。

しかし、もし2年以内に解約をしても、半年以上たった時点であれば、通信費
の節約になります!

■DOCOMOのポケットwifiは評判が悪い?

工夫をして契約すればお得に使えるDOCOMOのポケットwifiは、評判が悪い
と噂ですが、実際のところはどうなのでしょうか?

  • 通信速度が速くてサクサクネットが見れるという好意的な評判も多い
  • 悪い口コミとしては端末が遅いという意見が多い

DOCOMOのポケットwifiについて調べてみると、通信速度が速くてサクサク
つながるようです。

不安定になりやすいポケットwifiですが、「電波受信がいつも安定していて、
さすがドコモ」という評価もありました。

また、「充電せずに2日半バッテリーが持つので安心」という意見も。

一方でマイナスな評判をチェックしてみると、「端末が重くて使いずらい」という
意見がありました。

しかし、通信感度や通信の安定性に関する悪い評判がなかったのです。

ですので、電波状況に関してはDOCOMOのポケットwifiでこまる点は、
ないのではないでしょうか?

気になる端末が重いという点は、カバンに入れっぱなしにして使うなど
すれば、気になりませんよ!

自分の使っているスマホに合わせた通信会社のポケットwifiを選ぶと、通信が
安定しやすいし、料金の引き落としなども混乱しません。

まずは、スマホにあわせてポケットwifiを選びましょう!



インターネット回線を「速度」だけで選ぶのは危険です!





 

イラスト

 

速度だけで選ぶと当然光回線が一番速いです。
次にケーブルテレビの回線、モバイルWIFI、ADSLの順番に遅くなっていきます。



光回線は数十Mbps以上の速度で動画やネットサーフィンを快適にできます。

しかし、本当にそれだけの速度が必要かというと、そうでもありません。

 




実際にネットサーフィン、ネットショップでの通販、メール、ユーチューブなど
いわゆる「普通」の使い方をしている人は最低数Mbps(5~10Mbps)の速度
であれば体感的には光回線とさほど変わらないのです。


 

逆にオンラインゲームや、2時間の映画をネットで頻繁に見る、
などのヘビーな使い方をしている人は間違いなく光回線にすべきです。

もちろん光回線は速いぶん、それだけコストもかかりますが・・・

 


要は、保険と同じように、自分の利用目的に合うインターネット回線を
選ぶ事が重要なのです。

 

また最近は手軽に契約できて速度も最低でも10メガ程度でるモバイル回線の方を契約する人が増えてきました。

モバイルルーターという小さい機器だけでWIFIでパソコンやスマホに

繋げられます。

 

モバイル回線はWIMAXとLTEの2種類です。

 


コスパ重視ならLTE!
都市部以外に住んでいる人でwifiするなら携帯と同じ電波(LTE)を使っているモバイルルーターがよいです。
 

ヤフーが出しているWIFIなら2000円台でネットができます。
全国エリアなので地方でも電波が入りやすいので都市部以外に人は特におすすめです。
 

ただ、速度制限はWIMAXより厳しいのが難点ですのでたくさんネットをする人はWIMAXにしたほうが無難です。

 




 

 光並みの爆速通信ならWIMAX

 

WIMAXは基地局も3万を超えてどんどん増えているので安定した通信回線になっています。

都市部に住んでいる人は光回線並の速さ(数十Mbps)でストレスなく通信できるでしょう。

 


速度制限時でも5,6Mbpsの速度がでるので、普通のネットサーフィン
やユーチューブ位なら快適にできます。


 

 >>光並みの高速通信ならUQ WIMAX

 





 

 
 

端末はどれを選べばよいか?

基本的には一番左の最新端末を選んでおけば
間違いありません。

 

「au 4G LTE」というオレンジのマークがある端末はauのスマホの電波でもネットができます。
(別途1000円必要)

旅行等でよほど田舎(島とか)に行かないとWIMAXの電波が入らないということはありませんが、心配な人はこの「au 4G LTE」がついている端末を選びましょう!

(使わなければ1000円の追加料金はかかりません)

 
 
 






 とにかく安く済ませたいならYahoo!Wifi

 

今人気なのはヤフーがやっているこのwifiですね。

 

ネットサーフィンとメール、ちょっと動画くらいならこのwifiルーターで十分
でしょう。


 

光回線より遅いイメージがあるモバイル回線ですが、普通に10メガbpsくらい

速度がでますのでネットはもちろん動画を見るにも十分な速度です。



 

またパケット単価が安いです。
例えばドコモだと1G追加オプションでは
1GBあたり1,000円の追加課金になりますが、
ヤフーWIFIではなんと
 

 



1GBあたり400円(月額2000円÷5G)で使えてしまいます。

 

スマホの追加オプションの50%OFFでネットができてしまうという安さが特徴です。


 

 


 >>月額2,000円台で使えるWiFi

 
 
 

Yahoo WIFIを申し込むにはYahoo! JAPAN IDが必要です。
もちろん取得は無料です。

ID取得はかんたんで、1分くらいで終わります。
(「新規取得」のボタンをクリック後、下記の項目を入力するだけ)



 
 





Yahoo WIFIはLTEです。

LTEのルーターは全国のエリアをカバーしているので安心です。

地下やマンションでもつながらないということはまずないです。

 


・・・特にこのヤフーWifiはポケットWiFiの定番になりつつあります。



スマホの7Gを使いきってしまう人や3日で1Gを超えてしまう人などにとって
月額2000円台で使えるのは本当にありがたいです。

 

自宅では動画をたまに見る程度の人もスマホのテザリングとこのヤフーWifiとの併用
で十分使えてしまいます。

 

ネットをガンガン使う人はWIMAXでいいですが、ちょっと高めです。

 

私も、もうすぐ2年目に突入しますがコスパを選択するならヤフーwifi以上のものは見当たりませんでした。

 








独り暮らしに向いている月額が安いインターネット回線はどれ? はコメントを受け付けていません。 インターネット契約