通信費の節約になる月額が安いポケットwi-fiはどれですか?

■とにかく費用を抑えたいならヤフーwifi

通信費をすこしでも節約したい場合は、ヤフーwifiというポケットwifiが
よいでしょう。月額2,480円と業界最安値級ですのでお得ですよ!

  • 平均は月額3,600円代なので、かなりの節約になる
  • 通信量の制限などがあるので、条件を把握してから買おう

ポケットwifiは無線でインターネットと繋がることが出来るので、一人暮らしの
人でも手軽に契約することができます。

固定回線とは違い、回線の設置工事も不要、面倒な書類の手続きもない
のでインターネットの知識がない人でも気軽に使い始められますよ。

そのポケットwifiの中でもヤフーwifiは業界最安値級で月額2,480円!
平均のポケットwifiの月額利用料金が3,600円代なので1,000円以上お得。

どうしてこんなに安いのかを、詳しく調べてみると・・・

・3日間で1GBという通信量の制限がある
・選べる端末は1種類だけ
・Yahoo!プラミアム会員に登録する必要がある
・会員費は月額462円なので、事実上お得なのは750円前後

ヤフーwifiには、このような条件がありました。

しかし、それでも端末のデザインにこだわりがない人や通信量の制限が
あってもいいという人には、お得ですよね?

もうひとつ業界最安値級のポケットwifiがあります。

WIMAXのプロバイダでBroadWiMAXというポケットwifiなのですが、月額
は2.856円と格安ですが、初期費用が18,857円かかります。

ヤフーwifiだと初期費用は3,000円ですので、総合的に考えてもヤフーwifiの
方がお得ですね!

BroadWiMAXのメリットは通信端末が選べること。

通信端末のデザインや機能にこだわりがあって、初期費用が高くてもいいと
いう人は、Broad WiMAXが合っています。

■業界最安値のヤフーwifiの実際の使い心地は?

業界最安値であるヤフーwifiの実際の使い心地は、どのようなものなので
しょうか?ユーザーの感想をまとめました。

  • 自宅で使っている通信環境よりも通信速度が速い
  • ヤフーwifiは高画質動画もサクサクみられるスピードがある

ユーザーによると、「自宅で使っている通信環境よりも通信速度が速い」のだ
そうです。

ヤフーwifiはLTEという通信回線で、電波が建物などにぶつかっても曲がり
やすく、入り組んだところでも曲がりくねって入ってくるので、繋がります。

通信速度は15Mbps代だそうで、高画質の動画でも5Mbpsあれば
スムーズに観ることが出来るのです。

ですので、どんな通信サービスもスムーズに観ることが出来ます。

ユーザーの利用する頻度も、ブログ、ネットサーフィン、仕事とハードなネット
ユーザーのようです。

それでも現在のところ、不満なく利用出来ていて、ヤフーwifiで正解だったと
感じているそう。

また、新幹線の中でも全然繋がらなくなっていたのに、ヤフーwifiにしてから
は快適に利用できるようになったと言います。

月額が業界最安値級な上に、繋がりやすいので、初めてのネット環境として
丁度良いですね。

■もう一方のBroad WiMAXの口コミは?

ヤフーwifiは安さにも通信速度にも問題がないことが分かりましたが、Broad
WiMAXの方はどうなのでしょうか?

  • パソコン操作のトラブルにも対応してくれるサポートが良かった
  • サービス内容には満足だけど、料金は安くないという厳しい声も!

パソコン操作のトラブルには対応してくれるサポートがあり、いざという時には
本当に助かるというユーザーの口コミがあります。

また、メールアドレスの提供もあるようで、今まで使っていた回線と同等の
ネット環境がWIMAX1台で手に入ったのだそうです。

そして、最大のメリットはキングソフト製セキュリティソフトウェアも使うことが
出来ます。

とても満足できるサービス内容と、好評価のユーザーもいました。
しかし、一方でサービス内容はいいが、料金は決して安くないという声も!

また、通信環境に関しては、昼間は固定回線よりも速いけど、夜はかなり
遅いと時間帯で通信速度が違うようです。

そして、電池の持ちがあと2時間多かったら、嬉しかったという口コミもあり
ました。

BroadWiMAXは家族でもう1台契約すると、2代目からは初期費用が無料
になるそうです。

購入したい台数に合わせて、どちらを選ぶかを考えてみてください。

■ポケットwifiを購入する前に必ずして欲しいこと

ヤフーwifiをはじめとするポケットwifiを購入する前に、必ずやって欲しいことが
あります。それは、通信エリアの確認です。

  • ヤフーwifiの公式サイトで簡単にチェックをすることが出来る
  • 都心は心配ないが、地方は必ず確認を!

ヤフーwifiの通信エリアは、公式サイトで簡単に確認することが出来ます。

端末を購入して、通信エリア外で繋がらなかったということにならないように、
注意をしてください。

また、都心部に住んでいる場合は、確認不要ですが、地方の交通設備や
通信回線が行き届いているところでも、エリア外なことがあります。

しっかりと確認をしてから、契約にふみきりましょう。

■ヤフーwifiの解約手数料はかなり高額?

WIMAXであれば解約手数料は1年目でも19,000円ですが、ヤフーwifiは
もっと高額な解約手数料がかかってしまいます。

  • 契約月から7か月目までは3万円代
  • 8か月から1年3ヶ月までは2万円代
  • 1年4ヶ月から1年11ヶ月まで1万円代
  • 2年の満了月には9,600円

このように、もし契約後に解約をしたいと思っても、最低でも1年4ヶ月は使わ
ないと、他のポケットwifiと同じくらいの料金で解約をすることが出来ます。

ヤフーwifiの1年4ヶ月目の解約手数料は、19、353円。

不満があるポケットwifiをこれだけ長く使うのはかなりのストレスです。

通信エリアの確認と、自分の普段のネット利用状況にあっているかどうかを
チェックを行ってください。

ポケットwifiの月額の利用料金は、安いに越したことはありません。

しかし、解約手数料や初期費用まで見てみると、本当にお得なポケットwifiを
判断するのがかなり難しいことが分かります。

私は、解約手数料が高額でも初期費用と月額の利用料が安いヤフーwifiが
良いと考えます。

午後3時までに申し込めば、即日に発送してもらえて費用以外でメリットが
あるからです。



インターネット回線を「速度」だけで選ぶのは危険です!





イラスト

速度だけで選ぶと当然光回線が一番早いです。
次にケーブルテレビの回線、モバイルWIFI、ADSLの順番に遅くなっていきます。



光回線は数十Mbps以上の速度で動画やネットサーフィンを快適にできます。

しかし、本当にそれだけの速度が必要かというと、そうでもありません。






実際にネットサーフィン、ネットショップでの通販、メール、ユーチューブなど
いわゆる「普通」の使い方をしている人は最低数Mbps(5~10Mbps)の速度
であれば体感的には光回線とさほど変わらないのです。



逆にオンラインゲームや、2時間の映画をネットで頻繁に見る、
などのヘビーな使い方をしている人は間違いなく光回線にすべきです。

もちろん光回線は早いぶん、それだけコストもかかりますが・・・


要は、保険と同じように、自分の利用目的に合うインターネット回線を
選ぶ事が重要なのです。

また最近は手軽に契約できて速度も最低でも10メガ程度でるモバイル回線の方を契約する人が増えてきました。

モバイルルーターという小さい機器だけでWIFIでパソコンやスマホに

繋げられます。

モバイル回線はWIMAXとLTEの2種類です。


コスパ重視ならLTE!
都市部以外に住んでいる人でwifiするなら携帯と同じ電波(LTE)を使っているモバイルルーターがよいです。ヤフーが出しているWIFIなら2000円代でネットができます。
(ただし7G制限あり)
全国エリアなので地方でも電波が入りやすいからです。
ただ、速度制限はWIMAXより厳しいのが難点ですのでたくさんネットをする人はWIMAXにしたほうが無難です。




 光並みの爆速通信ならWIMAX

基地局も3万を超えてどんどん増えているので安定した通信回線になっています。

都市部に住んでいる人は光回線並の速さ(数十Mbps)でストレスなく通信できるでしょう。


速度制限時でも5,6Mbpsの速度がでるので、普通のネットサーフィン
やユーチューブ位なら快適にできます。


 >>光並みの高速通信を希望する人はUQ WIMAX










 とにかく安く済ませたいならYahoo!Wifi

今人気なのはヤフーがやっているこのwifiですね。

ネットサーフィンとメール、ちょっと動画くらいならこのwifiルーターで十分
でしょう。


光回線より遅いイメージがあるモバイル回線ですが、普通に10メガbpsくらい

速度がでますのでネットはもちろん動画を見るにも十分な速度です。



またパケット単価が安いです。
例えばドコモだと1G追加オプションでは
1GBあたり1,000円の追加課金になりますが、
ヤフーWIFIではなんと


1GBあたり400円(月額2000円÷5G)で使えてしまいます。

スマホの追加オプションの50%OFFでネットができてしまうという安さが特徴です。



 >>月額2,000円台でWiFiする方法とは?





LTEのルーターは全国のエリアをカバーしているので安心です。

地下やマンションでもつながらないということはまずないです。


・・・特にこのヤフーWifiはポケットWiFiの定番になりつつあります。



スマホの7Gを使いきってしまう人や3日で1Gを超えてしまう人などにとって
2000代で使えるのは本当にありがたいです。

自宅では動画をたまに見る程度の人もスマホのテザリングとこのヤフーWifiとの併用
で十分使えてしまいます。

ネットをガンガン使う人はWIMAXでいいですが、ちょっと高めです。

私も、もうすぐ2年目に突入しますがコスパを選択するならヤフーwifi以上のものは見当たりませんでした。








通信費の節約になる月額が安いポケットwi-fiはどれですか? はコメントを受け付けていません。 wifi