パソコンがないからレオパレスでwifiを飛ばしたい!方法は?

■レオパレスでパソコンがない!Wifiは飛ばせる?

レオパレスには、LANケーブルがついているので、パソコンに差し込めばインター
ネットが簡単に始められます。しかし、ない場合はどうすればいいのでしょうか?

  • 有線LANを無線LANに変更する機器で簡単にwifiが飛ばせる
  • LANポートの無いMacBook Airも使えるようになる

レオパレスはもともとインターネット環境が整っているので、わざわざ通信回線を
設置する工事を行う必要がありません。

しかし、残念なことにそのインターネット環境は有線LANなのです!

LANポートのあるパソコンでしかネットに接続できないので、スマホだけの人は
せっかくの有線LANを生かすことができません。

こうした場合は、有線LANを無線LANに変更できる機器を使えば、簡単に
その問題が解決できますよ!

PLANEX社から発売されている「ちびファイ2」という機器を有線LANに繋ぐだけで
簡単にwifi環境が整います。

「ちびファイ2」はその名の通り、とても小さい機器でボールペンよりも短く、とても
軽いのが特徴です。

設定もとても簡単で、インターネットに詳しくない人でも、すぐに完了しますよ!

○「ちびファイ2」の設定方法

1.ちびファイ2本体に記載されている情報に従ってWi-Fi名を選択する
2.パスワードを入力

だったこれだけでインターネットが使えるようになるのです。

ただ、初期状態のパスワードはあまりにも簡単なので、すぐに変えた方がよいで
しょう。

パスワードの変更方法は・・・

・本体に記載されているIPアドレスにアクセスすると、出来る
・管理画面と、Wi-Fi接続のパスワードの2つを変更

そして、ちびファイ2のデメリットについてですが、電源がUSBポートなのです。

近くにUSBポートがあればいいのですが、ない場合は、アダプタを買わないと使え
ません。

同じPLANEX社から、コンセントをUSBポートに出来る機器が発売されています。

・PLANEX社 リアルポータブル無線ルータ 「ちびファイ2」 価格 4,400円代
・PLANEX社 2ポートUSB充電器 「充電万能」 価格 1,200円代

■実際にレオパレスでwifiを飛ばした人の体験談

ここからは、実際にレオパレスでwifiを飛ばせた人の体験談を見ていきましょう。
アッという間に、環境が整ったそうですよ!

  • レオパレスの壁から出ていて、テレビに繋がっている「LEO-NET」に繋げる
  • 「LEO-NET」には、USBポートがある!

実際にレオパレスでwifiを飛ばした人の話では、その人は「Aterm W300P」という
小型無線LAN Wi-Fiルーターを使用したそうです。

レオパレスの壁から出ていて、テレビに繋がっている「LEO-NET」という機器に
小型ルーターをケーブルでつなぎます。

そして、LANとUSBの差込口両方があったので、電源コードの代わりにUSBに
差し込んで完了。

ipadの画面で無線に繋がったことを確認して、認証画面にレオパレスと契約をした
IDとパスワードを1回打ち込み、すぐにインターネットが使えたそうです。

有線LAN敷かなくて焦るかもしれませんが、すぐに解決できる問題なので、
ご安心ください!

■レオパレスで別の通信会社と契約するには?

レオパレスには、もともとインターネットがといいますが、無線の通信会社と契約を
したい場合は、どうすればいいのでしょうか?

  • レオパレスのレオネットを解約して別の回線はできない
  • レオネットとポケットwifi、二つに契約をすればOK

レオパレスのレオネットを解約して別のかいせんにすることはできませんが、
レオネットとポケットwifiに契約をすれば、別回線を使うことが出来ます。

しかし、この場合、レオネットの利用料金とポケットwifiの利用料金の両方が
かかってしまいかなりの額になります。

レオネットは月額1,645円とかなり格安ですが、ポケットwifiのWiMAXは
月額3,696円。合計で、5,341円となります。

せっかくのお得な通信料金が、平均の4,000円前後よりも高額になってしまい
ますね。

しかし、レオネットは、その安い料金ゆえに、通信が不安定でなかなかインターネットに
繋がらないこともあるそうです。

WiMAXは無線通信ですが、通信エリアも広く速度も速いので、安定した通信が
出来ます。

そして、ポケットwifiには、LTEという通信の種類もあるのですが、そちらであれば
もっと安く利用することが出来ます。

LTAのヤフーwifiは月額2,480円ですので、レオネットと合わせても月額4,125円。
平均的なインターネット料金で、安定した通信環境を手に入れることが出来ます。

LTEはWiMAXよりも通信が安定しやすく、スマホ並みにサクサク繋がりますよ。

■レオネットで解約しても大丈夫?

レオパレスのインターネット環境であるレオネットは、住みつづけながら、解約を
してもいいのでしょうか?

  • 解約OKで受付日の翌月末に解約となる
  • 最低利用期間がないので、契約解除料もとられない

レオネットは実は、レオパレスに住みつづけながら、解約をすることが出来ます。

解約の手続きをして、その翌月末には、解約出来ますので、割と早い段階で
レオネットの料金を支払わなくて済むようになります。

そして、ポケットwifiだけにすれば、かなりお得に通信が出来ますね!

・レオネットを継続して、小型無線ルーターを使う
・レオネットを解約して、ポケットwifiに契約をする

ポケットwifiはインターネットで契約出来て、通信端末が自宅に送られてくるので、
通販で買い物をするのと同じような感覚で契約が済みます。

また、ポケットwifiなら持ち運べるので、外出先でもインターネットを利用出来て、
家を空けることが多い一人暮らしにはとても向いている通信環境と言えますね。

小型ルーターは、通販サイトでルーターを購入して、差し込むだけなので、
すぐに終わります。手間がかからないのは、小型ルーターの方ですね。

自分の普段のインターネットの利用頻度などを考えて、合っている方を選びま
しょう!

レオネットを解約する場合はパートナーズ店ではなく、レオネット事務局に連絡を
してください。

電話連絡の際は、ユーザーIDとパスワードを確認されるので、手元に用意して
おきましょう。

受付時間は午前9時から午後8時までとなっています。



インターネット回線を「速度」だけで選ぶのは危険です!





 

イラスト

 

速度だけで選ぶと当然光回線が一番速いです。
次にケーブルテレビの回線、モバイルWIFI、ADSLの順番に遅くなっていきます。



光回線は数十Mbps以上の速度で動画やネットサーフィンを快適にできます。

しかし、本当にそれだけの速度が必要かというと、そうでもありません。

 




実際にネットサーフィン、ネットショップでの通販、メール、ユーチューブなど
いわゆる「普通」の使い方をしている人は最低数Mbps(5~10Mbps)の速度
であれば体感的には光回線とさほど変わらないのです。


 

逆にオンラインゲームや、2時間の映画をネットで頻繁に見る、
などのヘビーな使い方をしている人は間違いなく光回線にすべきです。

もちろん光回線は速いぶん、それだけコストもかかりますが・・・

 


要は、保険と同じように、自分の利用目的に合うインターネット回線を
選ぶ事が重要なのです。

 

また最近は手軽に契約できて速度も最低でも10メガ程度でるモバイル回線の方を契約する人が増えてきました。

モバイルルーターという小さい機器だけでWIFIでパソコンやスマホに

繋げられます。

 

モバイル回線はWIMAXとLTEの2種類です。

 


コスパ重視ならLTE!
都市部以外に住んでいる人でwifiするなら携帯と同じ電波(LTE)を使っているモバイルルーターがよいです。
 

ヤフーが出しているWIFIなら2000円台でネットができます。
全国エリアなので地方でも電波が入りやすいので都市部以外に人は特におすすめです。
 

ただ、速度制限はWIMAXより厳しいのが難点ですのでたくさんネットをする人はWIMAXにしたほうが無難です。

 




 

 光並みの爆速通信ならWIMAX

 

WIMAXは基地局も3万を超えてどんどん増えているので安定した通信回線になっています。

都市部に住んでいる人は光回線並の速さ(数十Mbps)でストレスなく通信できるでしょう。

 


速度制限時でも5,6Mbpsの速度がでるので、普通のネットサーフィン
やユーチューブ位なら快適にできます。


 

 >>光並みの高速通信ならUQ WIMAX

 





 

 
 

端末はどれを選べばよいか?

基本的には一番左の最新端末を選んでおけば
間違いありません。

 

「au 4G LTE」というオレンジのマークがある端末はauのスマホの電波でもネットができます。
(別途1000円必要)

旅行等でよほど田舎(島とか)に行かないとWIMAXの電波が入らないということはありませんが、心配な人はこの「au 4G LTE」がついている端末を選びましょう!

(使わなければ1000円の追加料金はかかりません)

 
 
 






 とにかく安く済ませたいならYahoo!Wifi

 

今人気なのはヤフーがやっているこのwifiですね。

 

ネットサーフィンとメール、ちょっと動画くらいならこのwifiルーターで十分
でしょう。


 

光回線より遅いイメージがあるモバイル回線ですが、普通に10メガbpsくらい

速度がでますのでネットはもちろん動画を見るにも十分な速度です。



 

またパケット単価が安いです。
例えばドコモだと1G追加オプションでは
1GBあたり1,000円の追加課金になりますが、
ヤフーWIFIではなんと
 

 



1GBあたり400円(月額2000円÷5G)で使えてしまいます。

 

スマホの追加オプションの50%OFFでネットができてしまうという安さが特徴です。


 

 


 >>月額2,000円台で使えるWiFi

 
 
 

Yahoo WIFIを申し込むにはYahoo! JAPAN IDが必要です。
もちろん取得は無料です。

ID取得はかんたんで、1分くらいで終わります。
(「新規取得」のボタンをクリック後、下記の項目を入力するだけ)



 
 





Yahoo WIFIはLTEです。

LTEのルーターは全国のエリアをカバーしているので安心です。

地下やマンションでもつながらないということはまずないです。

 


・・・特にこのヤフーWifiはポケットWiFiの定番になりつつあります。



スマホの7Gを使いきってしまう人や3日で1Gを超えてしまう人などにとって
月額2000円台で使えるのは本当にありがたいです。

 

自宅では動画をたまに見る程度の人もスマホのテザリングとこのヤフーWifiとの併用
で十分使えてしまいます。

 

ネットをガンガン使う人はWIMAXでいいですが、ちょっと高めです。

 

私も、もうすぐ2年目に突入しますがコスパを選択するならヤフーwifi以上のものは見当たりませんでした。