ポケットwifiをヤマダ電機で買ったらキャンペーン内容は?

■ヤマダ電機でやってるWiMAXの購入キャンペーンは?

ヤマダ電機でやってるWiMAXの購入キャンペーンの内容は、具体的にどんな
感じなのでしょうか?調査をしてみました。

  • 契約期間2年という条件付きで通信端末が1円になる
  • ヤマダ電機の商品と同時に購入すると、5,000円の割引になる

契約期間が2年という条件でヤマダ電機でWiMAXを購入すると、通信端末が1円
になります。

さらに、ヤマダ電機の商品を同時に購入することで、5,000円の割引になります。

その他の契約手数料が3,000円、月額の利用料金が3,696円というのは、他の
プロバイダと差がありません。

ちょっとお得に感じるキャンペーン内容ですが、実は他のプロバイダでも
キャンペーンで通信端末1円、もしくは0円というサービスは行われています。

また、わざわざ他の商品を同時に購入しなくても、ヨドバシカメラなら2年間の利用
料金がギガ放題プランで、月額4,730円から月額3,991円と、739円の割引に。

つまり、2年間で合計17,736円のお得になるので、ヤマダ電機よりも遥かに節約
になります。

そして、家電量販店以外のプロバイダでも、契約から最大3ヶ月間、利用料の割引
を行っていたり、初期費用が無料になったりします。

つまり、契約時に他の商品を買うことで、5,000円の割引になるのはあまりお得
でもないのです。

また、WiMAX搭載パソコンの購入と同時にWIMAX新規契約すると、登録料、
加入月と翌月の通信量が無料になるキャンペーンもあります。

そして、本体価格が5,000円引きになります。

つまり、ヤマダ電機のキャンペーンは・・・

○WiMAX機器特価キャンペーン

・家電を同時購入で本体1円、5,000円引き

○WiMAX PCバリューセットキャンペーン

・登録料が無料、加入月と翌月の通信量が無料、本体価格が5,000円引き

■ヤマダ電機の商品を50,000円サポート購入出来る?

ヤマダ電機のWiMAXキャンペーンには、家電を同時購入すると50,000円サポート
を受けることが出来ます。この50,000円サポートとは?

  • 家電購入時は、50,000円引きになり、WiMAXの利用料金に上乗せで支払う
  • 50,000円を分割払いできることになるので、買い物がしやすくなる

WiMAX契約時に家電を購入すると、50,000円引きで購入することが出来ます。

しかし、その後、月々の利用料と一緒に分割で50,000円を支払っていく形になり
ます。

それでも、高額な家電をヤマダ電気で買いたいと思っている人は、なかなか手が
出なかった家電を買いやすくなるのです。

高額な家電の購入を考えている人には、ちょうど良いキャンペーンですね。

また、月々の分割払い金額は、1,670円です。
期間は2年間なので、1,670円×24ヶ月=40,080円となります。

50,000円からこの40,080円を引いた9920円は割引されるので、結果として10,000
円くらいの割引キャンペーンということになります。

家電の同時購入を考えている人にはお得ですが、家電が不要の場合は、あまり
お得ではありません。

では、家電の同時購入がなくても10,000円のキャッシュバックを受けられる
プロバイダはないのでしょうか?

■他のプロバイダだと、中には3万円キャッシュバックがあるところも!

ヤマダ電機では1万円のキャッシュバックですが、他のプロバイダと見てみると、
なんと3万円のキャッシュバックを行っているところがありました!

  • 「とくとくBB WiMAX2+」では3万円のキャッシュバック
  • 利用を始めてから12カ月以降に受け取れる

「とくとくBB WiMAX2+」だと、契約をすれば3万円のキャッシュバックが受け
られます。

利用をし始めてから11カ月後に連絡メールが来て、その翌日気に現金バックが
されます。

この手続きを忘れてしまうと、キャッシュバックが受け取れなくなってしまいますが
注意さえしていれば、かなりお得にWIMAXを契約出来ますよ。

ヤマダ電機などの家電量販店のように店頭ではなく、インターネット経由での契約
ですので、質問などをすることが出来ません。

ですが、少しでも節約したい人に向いています。

「とくとくBB WiMAX」の3万円キャッシュバックを受け取るには、専用の特設
サイトから申し込む必要があります。

■ヤマダ電機で契約したWiMAXを解約したい場合は?

ヤマダ電機で契約したWiMAXを解約したい場合は、どうすればいいのでしょう?
解約の方法について、調べてみました。

  • 契約をした店舗へ足を運ぶ
  • インターネットからの解約手続きはできない

ヤマダ電機でWiMAXを契約した場合は、その契約をした店舗へ解約のために
足を運ぶ必要があります。

インターネット上で解約手続きは出来ないので、気を付けてください。

また、解約のタイミングによっては、契約解除料が必要となります。
契約解除料は、料金プランによって違うので、事前に確認しておきましょう。

・YAMADA Flat 年間パスポート 解除料 9,500円
・YAMADA Flat YAMADA Step 解除料 2,000円
・YAMADA Flatプラス 解除料 9,500円

契約解除には、契約者本人が申し出をする必要があります。

■ヤマダ電機のキャンペーンは他のプロバイダに比べると、条件が厳しい?

ヤマダ電機のキャンペーンは他のプロバイダに比べると、条件が厳しく、なかなか
適応されません。

  • WiMAX搭載のパソコンを購入予定がないと、適応されない
  • パソコン購入予定がないなら、他のプロバイダへ

ヤマダ電機でWiMAXを契約すると、キャッシュバックがもらえるのは、WiMAX
搭載のパソコンを購入した場合だけです。

それ以外ではキャンペーンが適応されないので、お得に契約をすることが出来
ません。

パソコン購入予定があるなら、ヤマダ電機でもいいのですが、そうではない場合
は、とくとくBBが良いでしょう。

ヤマダ電機のWiMAXの割引キャンペーンの特徴をまとめると、このようになり
ます。

○ヤマダ電機のWIMAXの特徴

・端末は1円から買える
・1年契約が出来る
・初期費用が無料
・5,000円割引がある
・初月利用料が無料
・しかし、WIMAX搭載のパソコンを購入しないといけない

家電量販店は、サイトで契約をしているプロバイダに比べて、店舗の維持費や
人件費がかかります。

そのため、どうしてもサイト契約のプロバイダのような思い切った割引がキャッシュ
バックが出来ないのです。



インターネット回線を「速度」だけで選ぶのは危険です!





 

イラスト

 

速度だけで選ぶと当然光回線が一番速いです。
次にケーブルテレビの回線、モバイルWIFI、ADSLの順番に遅くなっていきます。



光回線は数十Mbps以上の速度で動画やネットサーフィンを快適にできます。

しかし、本当にそれだけの速度が必要かというと、そうでもありません。

 




実際にネットサーフィン、ネットショップでの通販、メール、ユーチューブなど
いわゆる「普通」の使い方をしている人は最低数Mbps(5~10Mbps)の速度
であれば体感的には光回線とさほど変わらないのです。


 

逆にオンラインゲームや、2時間の映画をネットで頻繁に見る、
などのヘビーな使い方をしている人は間違いなく光回線にすべきです。

もちろん光回線は速いぶん、それだけコストもかかりますが・・・

 


要は、保険と同じように、自分の利用目的に合うインターネット回線を
選ぶ事が重要なのです。

 

また最近は手軽に契約できて速度も最低でも10メガ程度でるモバイル回線の方を契約する人が増えてきました。

モバイルルーターという小さい機器だけでWIFIでパソコンやスマホに

繋げられます。

 

モバイル回線はWIMAXとLTEの2種類です。

 


コスパ重視ならLTE!
都市部以外に住んでいる人でwifiするなら携帯と同じ電波(LTE)を使っているモバイルルーターがよいです。
 

ヤフーが出しているWIFIなら2000円台でネットができます。
全国エリアなので地方でも電波が入りやすいので都市部以外に人は特におすすめです。
 

ただ、速度制限はWIMAXより厳しいのが難点ですのでたくさんネットをする人はWIMAXにしたほうが無難です。

 




 

 光並みの爆速通信ならWIMAX

 

WIMAXは基地局も3万を超えてどんどん増えているので安定した通信回線になっています。

都市部に住んでいる人は光回線並の速さ(数十Mbps)でストレスなく通信できるでしょう。

 


速度制限時でも5,6Mbpsの速度がでるので、普通のネットサーフィン
やユーチューブ位なら快適にできます。


 

 >>光並みの高速通信ならUQ WIMAX

 



 

 
 

端末はどれを選べばよいか?

基本的には一番左の最新端末を選んでおけば
間違いありません。

 

「au 4G LTE」というオレンジのマークがある端末はauのスマホの電波でもネットができます。
(別途1000円必要)

旅行等でよほど田舎(島とか)に行かないとWIMAXの電波が入らないということはありませんが、心配な人はこの「au 4G LTE」がついている端末を選びましょう!

(使わなければ1000円の追加料金はかかりません)

 
 
 






 とにかく安く済ませたいならYahoo!Wifi

 

今人気なのはヤフーがやっているこのwifiですね。

 

ネットサーフィンとメール、ちょっと動画くらいならこのwifiルーターで十分
でしょう。


 

光回線より遅いイメージがあるモバイル回線ですが、普通に10メガbpsくらい

速度がでますのでネットはもちろん動画を見るにも十分な速度です。



 

またパケット単価が安いです。
例えばドコモだと1G追加オプションでは
1GBあたり1,000円の追加課金になりますが、
ヤフーWIFIではなんと
 

 



1GBあたり400円(月額2000円÷5G)で使えてしまいます。

 

スマホの追加オプションの50%OFFでネットができてしまうという安さが特徴です。


 

 


 >>月額2,000円台で使えるWiFi

 
 
 

Yahoo WIFIを申し込むにはYahoo! JAPAN IDが必要です。
もちろん取得は無料です。

ID取得はかんたんで、1分くらいで終わります。
(「新規取得」のボタンをクリック後、下記の項目を入力するだけ)



 
 





Yahoo WIFIはLTEです。

LTEのルーターは全国のエリアをカバーしているので安心です。

地下やマンションでもつながらないということはまずないです。

 


・・・特にこのヤフーWifiはポケットWiFiの定番になりつつあります。



スマホの7Gを使いきってしまう人や3日で1Gを超えてしまう人などにとって
月額2000円台で使えるのは本当にありがたいです。

 

自宅では動画をたまに見る程度の人もスマホのテザリングとこのヤフーWifiとの併用
で十分使えてしまいます。

 

ネットをガンガン使う人はWIMAXでいいですが、ちょっと高めです。

 

私も、もうすぐ2年目に突入しますがコスパを選択するならヤフーwifi以上のものは見当たりませんでした。