キャンペーン内容は?使い放題のポケットwifiはどんな種類がある?

■ポケットwifiの使い放題キャンペーン

自宅でも外出先でもインターネットに接続で来て、かなり便利なポケットwifiですが、
契約キャンペーンの内容は会社ごとで大きく違います。

  • 使い放題のキャンペーンをしているのは、ヤフーwifi、WiMAX
  • どちらもカラクリがあり、完全に使い放題ではないので注意!

契約キャンペーンで期間限定でいつもの制限なく、好きなだけインターネットが楽しめる!
とても魅力的なキャンペーンをしている会社は・・・

ヤフーwifi
WiMAX

この2社です。しかし、それぞれの会社ごとにキャンペーン内容に違いがあり、
どちらが本当にお得かをしっかり見極めてから契約をしましょう!

ポケットwifiはインターネットで簡単に契約出来てしまうので、その分契約後に「しまった!
失敗した!」ということになりかねません。

手軽にできるからこそ、選ぶ時は慎重になりましょう!

まずは、ヤフーwifiの使い放題キャンペーン内容からご説明していきます。

○ヤフーwifi

・月間の通信料は無制量だが、「3日間で3GB」という通信制限がある
・その日の朝6時~翌日朝6時まで128kbpsになる
・月間7GB以上の通信量に達した場合も、手動で無料で通信制限を解約する
・月間7GB以上になると500MBごとに通信制限の解除が必要

○UQ WiMAX

・ハイスピードモードのWiMAX2+通信なら月間無制限で通信できる
・「ハイスピードプラスエリアモード」の通信量が7GB以上で通信制限
・しかし、ヤフーwifiと同じように3日間で3GBの通信制限はある

このように同じ無制限通信でも会社で、違います。

しかし、どちらも完全に無制限ではありません。
安さで言えば、月間の料金と本体代はヤフーwifiの方がお得ですよ。

■ドコモ、ソフトバンク、auなどのポケットwifiの場合は?

どこ、通信制限があるのでしょうか?調査をしてみました。

○ドコモの場合

  • 多くの人が契約をしているXi総合プランでは、月間7GB・3日間1GBの通信制限がある
  • ドコモのポケットwifiだけの月額料金は300円

○ソフトバンクの場合

  • 多くの人が契約しているプランでは、月間7GB・3日間で1GBの通信制限がある
  • 「4G・LTEし放題フラット」は月額4,531円

○auの場合

  • 「LTEフラット」プランでは、月間7GB・3日間で1GBの通信制限がある
  • 「LTEフラットプラン」では月額5,700円

3日間で3GBの通信量が使えるWiMAXとヤフーwifiの方が、通信できる容量が多い
ので、お得と言えますね。

■3日間で3GBの通信制限がどうしてもある理由とは?

ポケットwifiで3日間で3GBの通信制限がどうしてもある理由とは、何なのでしょうか?

  • 安定した通信環境を多くのユーザーが確保できるようにするため
  • 一部のヘビーユーザーが乱用しないようにするため

無制限をうたっているポケットwifiでも、3日間で3GBという通信制限はあります。
その理由を調べてみると、「帯域制御に関するガイドライン」に定められているそうです。

「帯域制御に関するガイドライン」とは、無線通信の環境で全てのユーザーが快適に
インターネットを行えるようにするためのもの。

インターネットは多くの人が利用しますが、一部にヘビーユーザーと呼ばれるインター
ネットを1日中やっているような人たちがいます。

彼らは、毎日通信料を膨大に利用するので、一部のヘビーユーザーのせいで、他の通常
のユーザーたちの通信が妨げられてしまう可能性があります。

それを回避するための対策が「帯域制御の運用に関するガイドライン」なのです!

3日間で3GBの制限は、ヘビーユーザーには困るものですが、私たちのような一般的な
ユーザーには、何の問題もない緩い制限です。

私もヤフーwifiを利用していますが、3日間の通信制限で引っかかったことはありません。
では、3日間で3Gbnという制限はどんなものなのかを見ていきましょう!

■3日間で3GBの通信制限でどれくらい?

3日間で3GBという通信制限を聞いても、「具体的にどれくらいつかったらアウトなの?」と
疑問ですよね?ここから、ご説明していきましょう。

  • 3GBは動画だと14時間以上見れる
  • 仕事でインターネットを利用する人でも制限に引っかからないレベルのゆるさ

通信量・3GBとは、具体的にインターネットをこれくらい浸かったら、到達します。

・メール 約801万通
・サイト 約7,228ページ
・動画 約14時間3分
・音楽 約756曲

3日間でこれだけの通信量を使用する人は、とても限られてくると思います。

私は普段仕事でインターネットを利用していて、かなりの数のサイトを見ていますが、
3日間で3GBの通信量には、達しません。

動画も毎日1時間くらい見ていますが、それでも余裕があります。

また、もし3日間で3GBという通信制限に引っかかってしまっても、完全にインターネットが
利用できなくなるわけではないのです。

通信速度が、126kbpsに下がるだけ。

この通信速度は、メールとLINEは問題なくできて、サイトは時間がかかるけれど見れる
速度です。

動画や音楽のダウンロードは難しいでしょうが、人と連絡を取るのには、困らないですよ!

■キャンペーン内容よりも毎月の料金と本体代を参考に選ぼう!

キャンペーンで「無制限で通信できる!」などと謳われていると、ついつい
「これにしようかな?」と考えてしまいますが、大切なのは本体代・月額利用料です。

  • WiMAXは初期費用が高額なので注意が必要
  • ヤフーwifiなら本体代無料で月額も安い

高速通信可能なUQ WiMAXですが、あるルーターだと本体代が2,800円、初期費用
3,000円にして、そこに初月の利用料「UQFlatツープラス」なら3,696円かかります。

合計で、8,496円となります。

一方のヤフーwifiでは本体代0円、初期費用3,000円、初月の利用料が3,696円、
合計で6,696円となります。

本体が無料な分、WiMAXよりもヤフーwifiの方がお得です。
無制限のシステムは同じなので、私はヤフーwifiが良いと考えます。

通信量無制限の他には、「タブレット無料プレゼント!」というキャンペーン内容も良く
見かけますが、実際はあまりお得ではありません。

契約期間2年間の月々の利用料金が少し上乗せされていて、2年かけてタブレット台を
回収できるようになっているのです!

キャンペーン内容でポケットwifiを選んでしまうと、後々後悔することもあります。

そうならないためにもキャンペーンではなく、本体代と、月々の利用料金で決めるように
してください。

通信無制限以外のヤフーwifiのキャンペーン内容としては、こんなものがあります。

・GYAO!最大3ヶ月無料
・ヤフオク!が制限なし
・ヤフー会員が最大3ヶ月無料

通信無制限以外にも、さまざまなサービスを展開しているので、細かくチェックしてみて
ください。



インターネット回線を「速度」だけで選ぶのは危険です!





 

イラスト

 

速度だけで選ぶと当然光回線が一番速いです。
次にケーブルテレビの回線、モバイルWIFI、ADSLの順番に遅くなっていきます。



光回線は数十Mbps以上の速度で動画やネットサーフィンを快適にできます。

しかし、本当にそれだけの速度が必要かというと、そうでもありません。

 




実際にネットサーフィン、ネットショップでの通販、メール、ユーチューブなど
いわゆる「普通」の使い方をしている人は最低数Mbps(5~10Mbps)の速度
であれば体感的には光回線とさほど変わらないのです。


 

逆にオンラインゲームや、2時間の映画をネットで頻繁に見る、
などのヘビーな使い方をしている人は間違いなく光回線にすべきです。

もちろん光回線は速いぶん、それだけコストもかかりますが・・・

 


要は、保険と同じように、自分の利用目的に合うインターネット回線を
選ぶ事が重要なのです。

 

また最近は手軽に契約できて速度も最低でも10メガ程度でるモバイル回線の方を契約する人が増えてきました。

モバイルルーターという小さい機器だけでWIFIでパソコンやスマホに

繋げられます。

 

モバイル回線はWIMAXとLTEの2種類です。

 


コスパ重視ならLTE!
都市部以外に住んでいる人でwifiするなら携帯と同じ電波(LTE)を使っているモバイルルーターがよいです。
 

ヤフーが出しているWIFIなら2000円台でネットができます。
全国エリアなので地方でも電波が入りやすいので都市部以外に人は特におすすめです。
 

ただ、速度制限はWIMAXより厳しいのが難点ですのでたくさんネットをする人はWIMAXにしたほうが無難です。

 




 

 光並みの爆速通信ならWIMAX

 

WIMAXは基地局も3万を超えてどんどん増えているので安定した通信回線になっています。

都市部に住んでいる人は光回線並の速さ(数十Mbps)でストレスなく通信できるでしょう。

 


速度制限時でも5,6Mbpsの速度がでるので、普通のネットサーフィン
やユーチューブ位なら快適にできます。


 

 >>光並みの高速通信ならUQ WIMAX

 





 

 
 

端末はどれを選べばよいか?

基本的には一番左の最新端末を選んでおけば
間違いありません。

 

「au 4G LTE」というオレンジのマークがある端末はauのスマホの電波でもネットができます。
(別途1000円必要)

旅行等でよほど田舎(島とか)に行かないとWIMAXの電波が入らないということはありませんが、心配な人はこの「au 4G LTE」がついている端末を選びましょう!

(使わなければ1000円の追加料金はかかりません)

 
 
 






 とにかく安く済ませたいならYahoo!Wifi

 

今人気なのはヤフーがやっているこのwifiですね。

 

ネットサーフィンとメール、ちょっと動画くらいならこのwifiルーターで十分
でしょう。


 

光回線より遅いイメージがあるモバイル回線ですが、普通に10メガbpsくらい

速度がでますのでネットはもちろん動画を見るにも十分な速度です。



 

またパケット単価が安いです。
例えばドコモだと1G追加オプションでは
1GBあたり1,000円の追加課金になりますが、
ヤフーWIFIではなんと
 

 



1GBあたり400円(月額2000円÷5G)で使えてしまいます。

 

スマホの追加オプションの50%OFFでネットができてしまうという安さが特徴です。


 

 


 >>月額2,000円台で使えるWiFi

 
 
 

Yahoo WIFIを申し込むにはYahoo! JAPAN IDが必要です。
もちろん取得は無料です。

ID取得はかんたんで、1分くらいで終わります。
(「新規取得」のボタンをクリック後、下記の項目を入力するだけ)



 
 





Yahoo WIFIはLTEです。

LTEのルーターは全国のエリアをカバーしているので安心です。

地下やマンションでもつながらないということはまずないです。

 


・・・特にこのヤフーWifiはポケットWiFiの定番になりつつあります。



スマホの7Gを使いきってしまう人や3日で1Gを超えてしまう人などにとって
月額2000円台で使えるのは本当にありがたいです。

 

自宅では動画をたまに見る程度の人もスマホのテザリングとこのヤフーWifiとの併用
で十分使えてしまいます。

 

ネットをガンガン使う人はWIMAXでいいですが、ちょっと高めです。

 

私も、もうすぐ2年目に突入しますがコスパを選択するならヤフーwifi以上のものは見当たりませんでした。

 








キャンペーン内容は?使い放題のポケットwifiはどんな種類がある? はコメントを受け付けていません。 インターネット契約