無制限は嘘?ワイモバイルルーターの通信速度が遅い・・・

Q.pngy!mobileの通信速度制限について、教えて下さい。

これまでは、自宅で光回線でネットに繋いでいました。
でも、外でネットをやりたくなったのです。
エキナカのファミレスでネット検索。
格好いいですよね。

ということで、パナソニックのノートパソコンを買いました。
それと、y!mobileのポケットWiFiです。
通信量無制限なので、これに決めたのです。

ところがです。
ルーターに、「速度制限を超えました」と出るようになりました。
さらに、「追加しますか?」と出ます。
もちろん、「イエス」として解決していたのです。

でも、昨日から妙なことが起きました。
めちゃくちゃネットが遅いのです。
最初は、止まったのかな、と思いました。
でも、「接続中です」という表示はありました。
ようするに、速度がとんでもなく遅いのでした。
そして、ルーターに表示は出ません。

これは何でしょうか?
ちなみに、再起動をやってみましたが、変化なしです。

こういう方面に詳しい方。
原因は何か、どうすればいいのか。
こういうことを教えて下さい。
お願いします。

■ワイモバイルが無制限の意味

ワイモバイルから無制限のモバイルルーターが発売されています。
しかし、この無制限とは何が無制限なのでしょうか?

しかし、定額の通信料で無制限で通信できるのではなく、追加料金を
支払って行けば、それだけ通信ができるという意味なのです。

ですので、スマホや固定回線などに良くみられる「定額制限なし」の
料金プランとは仕組みや利用料金が大きく違います。

まず、「CA対応Pocket WiFI使い放題キャンペーン」という名前ですが、
その内容をもう一度、ここで詳しくおさらいしましょう。

期間中にワイモバイルのPocket WiFiプラン+に申し込むと月額3,696円で
高速なデータ通信が追加料金を支払わないで利用できます。

つまり、前提として月額と月の制限はあるのです。その上で追加料金は
支払う必要がなく通信量を追加できるプランなのです。

質問者様の場合は、追加料金を支払い続けていましたが、追加の
制限を超えてしまったのです。

追加料金は500MBごとに500円なのですが、このキャンペーンが
適応されている場合は、最大2年間無料になります。

3日間で1GBを超えた場合は、当日の朝6時から翌日の朝6時まで
通信制限がかかってしまいます。

質問者様は3日間で1GBの通信制限を超えてしまったのです。
ですので、最長1日は制限がかかった状態となります。

キャンペーンは最大2年間は追加料金が無料となるのですが、
契約によって細かい期間は違います。

ご自分の契約書を見直していつまで追加料金が無料なのか、
しっかり確認をしておきましょう。

そして、追加料金無料の期限を手帳などに書いておいてください。
無料のつもりでドンドン追加して、有料だったとなればかなりの痛手に
なりますよ。

■本当に無制限なモバイルルーター

本当に通信制限がないモバイルルーターは今のところ、WIMAXのみです。

しかし、WIMAXは通信エリアが狭く都市部のみでしか利用できない、
通信電波が弱くちょっとした障害ですぐに通信が不安定になってしまう
などのデメリットがあります。

ですので、通信制限なしのこだわるのならWIMAXにしましょう。

通信の安定感や通信エリアの広さにこだわるのなら、ワイモバイルに
してください。

このように利用したい通信状況によって、選ぶモバイルルーターも
変わってくるのです。

大切なのは、契約する前にそれぞれのモバイルルーターの特徴を
把握することなのですが、質問者様の場合は、もう契約後なので、
ここからどうしていくかを考えましょう。

この状況をどうにかする対処法としては、このような方法があります。

・公共無線LANを活用する
・無制限のモバイルルーターを購入する

■公共無線LANを活用しよう!

まず、公共無線LANを活用する対処法からです。
公共無線LANスポットとは無料に使える通信サービスのことです。

駅やファストフード、ショッピングモールなどでよく見かけます。

このサービスはモバイルルーターをOFFにしても通信できる
ので、どんどん利用しましょう。

これなら、通信制限がかかってしまっている状況でも通信でいますし、
追加料金も気にしなくて済みます。

また、通信制限が解除されたらワイモバイル通信と、公共無線LANを
上手く使い分けて、通信制限がかからないようにしましょう。

■WIMAXも契約をする

WIMAXなら通信料が無制限で利用できます。しかも月額2,856円と
とても安い金額ですので、ワイモバイルに2台持ちになってもOKです。

また、今ワイモバイルを解約すると解約金が発生するかと思いますが、
それでもWIMAXは通信端末が全機種無料ですので、それを考慮
するとプラスマイナス・ゼロになります。

また、最新式のモバイルルーターは本体価格20,000円近くする
ものもあるので、むしろプラスになる可能性もあるのです。

ワイモバイルのように通信無制限をうたっていても、実は私たちの
イメージする通信無制限とは違っていたり、事実上無制限では
なかったりします。

キャンペーンの内容などをしっかり確認してから、契約をしてください。

また、WIMAXにもキャッシュバックなどのキャンペーンがあるのですが、
自己申告をしないとキャッシュバックを受けることは出来ません。

無効から自動的にキャッシュバックが振り込まれるだろうと待っていても
ダメですので、自分から振込をプロバイダの会社に申請をしましょう。

基本的にモバイルルーターで通信制限がないものには、カラクリが
あります。また、WIMAXでも料金プランによっては通信制限があるので、
しっかり料金プランを確認してから契約してください。



インターネット回線を「速度」だけで選ぶのは危険です!





 

イラスト

 

速度だけで選ぶと当然光回線が一番速いです。
次にケーブルテレビの回線、モバイルWIFI、ADSLの順番に遅くなっていきます。



光回線は数十Mbps以上の速度で動画やネットサーフィンを快適にできます。

しかし、本当にそれだけの速度が必要かというと、そうでもありません。

 




実際にネットサーフィン、ネットショップでの通販、メール、ユーチューブなど
いわゆる「普通」の使い方をしている人は最低数Mbps(5~10Mbps)の速度
であれば体感的には光回線とさほど変わらないのです。


 

逆にオンラインゲームや、2時間の映画をネットで頻繁に見る、
などのヘビーな使い方をしている人は間違いなく光回線にすべきです。

もちろん光回線は速いぶん、それだけコストもかかりますが・・・

 


要は、保険と同じように、自分の利用目的に合うインターネット回線を
選ぶ事が重要なのです。

 

また最近は手軽に契約できて速度も最低でも10メガ程度でるモバイル回線の方を契約する人が増えてきました。

モバイルルーターという小さい機器だけでWIFIでパソコンやスマホに

繋げられます。

 

モバイル回線はWIMAXとLTEの2種類です。

 


コスパ重視ならLTE!
都市部以外に住んでいる人でwifiするなら携帯と同じ電波(LTE)を使っているモバイルルーターがよいです。
 

ヤフーが出しているWIFIなら2000円台でネットができます。
全国エリアなので地方でも電波が入りやすいので都市部以外に人は特におすすめです。
 

ただ、速度制限はWIMAXより厳しいのが難点ですのでたくさんネットをする人はWIMAXにしたほうが無難です。

 




 

 光並みの爆速通信ならWIMAX

 

WIMAXは基地局も3万を超えてどんどん増えているので安定した通信回線になっています。

都市部に住んでいる人は光回線並の速さ(数十Mbps)でストレスなく通信できるでしょう。

 


速度制限時でも5,6Mbpsの速度がでるので、普通のネットサーフィン
やユーチューブ位なら快適にできます。


 

 >>光並みの高速通信ならUQ WIMAX

 



 

 
 

端末はどれを選べばよいか?

基本的には一番左の最新端末を選んでおけば
間違いありません。

 

「au 4G LTE」というオレンジのマークがある端末はauのスマホの電波でもネットができます。
(別途1000円必要)

旅行等でよほど田舎(島とか)に行かないとWIMAXの電波が入らないということはありませんが、心配な人はこの「au 4G LTE」がついている端末を選びましょう!

(使わなければ1000円の追加料金はかかりません)

 
 
 






 とにかく安く済ませたいならYahoo!Wifi

 

今人気なのはヤフーがやっているこのwifiですね。

 

ネットサーフィンとメール、ちょっと動画くらいならこのwifiルーターで十分
でしょう。


 

光回線より遅いイメージがあるモバイル回線ですが、普通に10メガbpsくらい

速度がでますのでネットはもちろん動画を見るにも十分な速度です。



 

またパケット単価が安いです。
例えばドコモだと1G追加オプションでは
1GBあたり1,000円の追加課金になりますが、
ヤフーWIFIではなんと
 

 



1GBあたり400円(月額2000円÷5G)で使えてしまいます。

 

スマホの追加オプションの50%OFFでネットができてしまうという安さが特徴です。


 

 


 >>月額2,000円台で使えるWiFi

 
 
 

Yahoo WIFIを申し込むにはYahoo! JAPAN IDが必要です。
もちろん取得は無料です。

ID取得はかんたんで、1分くらいで終わります。
(「新規取得」のボタンをクリック後、下記の項目を入力するだけ)



 
 





Yahoo WIFIはLTEです。

LTEのルーターは全国のエリアをカバーしているので安心です。

地下やマンションでもつながらないということはまずないです。

 


・・・特にこのヤフーWifiはポケットWiFiの定番になりつつあります。



スマホの7Gを使いきってしまう人や3日で1Gを超えてしまう人などにとって
月額2000円台で使えるのは本当にありがたいです。

 

自宅では動画をたまに見る程度の人もスマホのテザリングとこのヤフーWifiとの併用
で十分使えてしまいます。

 

ネットをガンガン使う人はWIMAXでいいですが、ちょっと高めです。

 

私も、もうすぐ2年目に突入しますがコスパを選択するならヤフーwifi以上のものは見当たりませんでした。

 








無制限は嘘?ワイモバイルルーターの通信速度が遅い・・・ はコメントを受け付けていません。 wifi