初月無料のプロバイダはWIMAXにもありますか?選ぶポイント

Q.pngWiMAXの初期費用などについて、教えて下さい。

今度、インターネットを始めようと思っています。
自分なりに、いろいろと調べてみました。

ノートパソコンは富士通のを買うつもりです。
いちばん安定感があると聞きましたので。

ネットに繋ぐのはWiMAXを予定しています。
外出先で使うことが多いと思うのです。

ところが、WiMAXのプロバイダーが沢山あって、よく分かりません。

最初は、UQWiMAXがいいかな、と思いました。
でも、初期費用が2万円くらいします。
これは、私には高すぎます。

次は、BIGLOBEです。
よい評判を聞いています。
でも、初期費用がいくらなのか、よく分かりません。
HPの説明も、複雑すぎてよく分かりません。

それで、教えて欲しいのです。
代表的なプロバイダーの名前。
それぞれの初期費用の値段。
それぞれの月額の費用。
それぞれの特徴。
それぞれの評判。
こういうことが知りたいのです。

この方面に詳しい方、整理して易しく教えて下さい。
お願いします。

■BIGLOBEのWIMAXは?

BIGOBE WIMAXはWIMAXの中でも注目をされているプロバイダです。
初期費用はこのような金額となっています。

BIGLOBEのWIMAXは申し込み手数料が3,000円です。ですので、
UQ WIMAXに比べてとてもお得にWIMAXを始めることができます。

月額利用料金は3,695円、2年間で合計72,985円かかります。
初月利用料金は0円で、データ端末代も0円です。

計y九期間は2年間ですので、更新月に解約をすると0円で解約
することができます。

更新月以外の月に解約となると1年目は19,000円かかり、
2年は14,000円かかってしまいますので、注意しましょう。

一方のUQ WIMAXは月の利用料金は3,696円で2年間の合計
利用料金は91,884円です。

データ端末代は800円~となっていて、旧式のものの方が安い傾向
にあります。

契約期間はBIGLOBE WIMAXと同じ2年間です。
WIMAXの公式の会社ですので、通信環境やサポートは充実しています。

■WIMAXのかしこいプロバイダ選び

WIMAXには20社のプロバイダがあります。
どれも似たような料金設定でどこを基準に選んでいいか迷いますよね?

ここからは、WIMAXのプロバイダを選ぶ時のポイントをご紹介しましょう。
どのようなポイントに注意をすればいいのでしょうか?

まず、WIMAXのプロバイダごとにキャンペーンは違います。
キャンペーン内容をしっかりチェックしておきましょう。

おススメなのは、キャッシュバックかタブレットかノートパソコンを
プレゼント、どちらかを選べるキャンペーンです。

自分では買わないけど、もらったら嬉しいと感じている家電をゲット
するチャンスですよ。

また、もうすでにタブレットなどを持っている場合はキャッシュバックの
方がありがたいですよね?

そして、質問者様が悩んでいる初期費用もとても大切なポイントです。

初期費用が一番高額なのは、はやりUQWIMAXです。
初期保異様にお金をかけたくない人は他のプロバイダがいいでしょう。

しかし、初期費用が高いのには理由があります。
それは端末代も含まれているからです。

他のプロバイダは月々の利用料金などで0円の端末代を回収して
いるのです。

つまり一気に回収されるか、月々で回収されるかの違いなのです。

このカラクリを知れば、初期費用が高いプロバイダにも抵抗がなくなり、
他の部分で冷静に比較することが出来ます。

また、ほとんどのWIMAXのプロバイダは契約期間が2年間です

しかし、中には、3年間の場合がありますので、くれぐれも注意を
しておきましょう。

契約期間が違うと解約金を支払うタイミング、支払わずに解約出来る
タイミングが違ってきます。

それぞれの利用状況によって考えましょう。そして、ファミ割のような
家族と一緒に申し込むと割引とは、2台目からは初期費用が半額
などのキャンペーンを行っているかどうかも大切です。

もし、複数台欲しいけど費用のことを考えて我慢しているのなら、
こういったキャンペーンを活用して2台同時に契約してしまいましょう。

また、多くのプロバイダで追加オプションが「強制的に」加入となります。
オプションの料金もしっかりチェックしておきましょう。

■おすすめのWIMAX端末はこちら!

ココからはおススメのWIMAX端末をご紹介いたします。
通信速度が高速なもの、通信モードが選べるものがあります。

「Speed Wi-Fi NEXT WiMAX 2+ WX01」

通信速度が最大で220Mbps出る端末です。超高速通信に対応
しているので、快適にインターネット通信をすることが出来ます。

軽量で薄型ですので、財布などに入れても持ち歩くことが出来ます。
プライベートでも美辞根留守でも大活躍間違いなしの端末です。

「Wi-FI WALKER WiMAX 2+ HWD15」

通信速度は最大で110Mbpsですので、通信速度としては十分はやいです。

ノーリミテットモード、ハイスピードモード、ハイスピードプラスエリア
モードの3つの通信モードの中から好きなものを選べ、簡単に変更
することが出来ます。

同時通信は最大で10台です。連続起動時間は最大約10時間ですので、
1日中ビジネスなどで使用しても余裕のあるスタミナです。

タッチパネルでラクラク操作をすることが出来るので、スマホに
近い感覚で使用できます。

メニュー画面はカラーですので、見やすく使いやすいのが嬉しい特徴です。

このように通信端末によって通信環境は大きく変わって来ます。
自分に合ったモノを選ぶようにしてください。



インターネット回線を「速度」だけで選ぶのは危険です!





 

イラスト

 

速度だけで選ぶと当然光回線が一番速いです。
次にケーブルテレビの回線、モバイルWIFI、ADSLの順番に遅くなっていきます。



光回線は数十Mbps以上の速度で動画やネットサーフィンを快適にできます。

しかし、本当にそれだけの速度が必要かというと、そうでもありません。

 




実際にネットサーフィン、ネットショップでの通販、メール、ユーチューブなど
いわゆる「普通」の使い方をしている人は最低数Mbps(5~10Mbps)の速度
であれば体感的には光回線とさほど変わらないのです。


 

逆にオンラインゲームや、2時間の映画をネットで頻繁に見る、
などのヘビーな使い方をしている人は間違いなく光回線にすべきです。

もちろん光回線は速いぶん、それだけコストもかかりますが・・・

 


要は、保険と同じように、自分の利用目的に合うインターネット回線を
選ぶ事が重要なのです。

 

また最近は手軽に契約できて速度も最低でも10メガ程度でるモバイル回線の方を契約する人が増えてきました。

モバイルルーターという小さい機器だけでWIFIでパソコンやスマホに

繋げられます。

 

モバイル回線はWIMAXとLTEの2種類です。

 


コスパ重視ならLTE!
都市部以外に住んでいる人でwifiするなら携帯と同じ電波(LTE)を使っているモバイルルーターがよいです。
 

ヤフーが出しているWIFIなら2000円台でネットができます。
全国エリアなので地方でも電波が入りやすいので都市部以外に人は特におすすめです。
 

ただ、速度制限はWIMAXより厳しいのが難点ですのでたくさんネットをする人はWIMAXにしたほうが無難です。

 




 

 光並みの爆速通信ならWIMAX

 

WIMAXは基地局も3万を超えてどんどん増えているので安定した通信回線になっています。

都市部に住んでいる人は光回線並の速さ(数十Mbps)でストレスなく通信できるでしょう。

 


速度制限時でも5,6Mbpsの速度がでるので、普通のネットサーフィン
やユーチューブ位なら快適にできます。


 

 >>光並みの高速通信ならUQ WIMAX

 





 

 
 

端末はどれを選べばよいか?

基本的には一番左の最新端末を選んでおけば
間違いありません。

 

「au 4G LTE」というオレンジのマークがある端末はauのスマホの電波でもネットができます。
(別途1000円必要)

旅行等でよほど田舎(島とか)に行かないとWIMAXの電波が入らないということはありませんが、心配な人はこの「au 4G LTE」がついている端末を選びましょう!

(使わなければ1000円の追加料金はかかりません)

 
 
 






 とにかく安く済ませたいならYahoo!Wifi

 

今人気なのはヤフーがやっているこのwifiですね。

 

ネットサーフィンとメール、ちょっと動画くらいならこのwifiルーターで十分
でしょう。


 

光回線より遅いイメージがあるモバイル回線ですが、普通に10メガbpsくらい

速度がでますのでネットはもちろん動画を見るにも十分な速度です。



 

またパケット単価が安いです。
例えばドコモだと1G追加オプションでは
1GBあたり1,000円の追加課金になりますが、
ヤフーWIFIではなんと
 

 



1GBあたり400円(月額2000円÷5G)で使えてしまいます。

 

スマホの追加オプションの50%OFFでネットができてしまうという安さが特徴です。


 

 


 >>月額2,000円台で使えるWiFi

 
 
 

Yahoo WIFIを申し込むにはYahoo! JAPAN IDが必要です。
もちろん取得は無料です。

ID取得はかんたんで、1分くらいで終わります。
(「新規取得」のボタンをクリック後、下記の項目を入力するだけ)



 
 





Yahoo WIFIはLTEです。

LTEのルーターは全国のエリアをカバーしているので安心です。

地下やマンションでもつながらないということはまずないです。

 


・・・特にこのヤフーWifiはポケットWiFiの定番になりつつあります。



スマホの7Gを使いきってしまう人や3日で1Gを超えてしまう人などにとって
月額2000円台で使えるのは本当にありがたいです。

 

自宅では動画をたまに見る程度の人もスマホのテザリングとこのヤフーWifiとの併用
で十分使えてしまいます。

 

ネットをガンガン使う人はWIMAXでいいですが、ちょっと高めです。

 

私も、もうすぐ2年目に突入しますがコスパを選択するならヤフーwifi以上のものは見当たりませんでした。

 








初月無料のプロバイダはWIMAXにもありますか?選ぶポイント はコメントを受け付けていません。 WIMAX