口座振替の審査はブラックリストでも通る?WIMAX契約には?

Q.pngWiMAXの口座振替の審査について、教えて下さい。

現在、アパートで1人暮らしをしています。
ここには、光ファイバーの設備はありません。
それで、WiMAXを考えているのです。

これまでは、戸建て住宅に住んでいました。
そして、光ファイバーが付いていました。
光ファイバーで、デスクトップPCに繋いでネットをやっていました。
動画からオークションから、ゲームから、たっぷりはまっていたのです。

ところが、ある事情により、アパートで1人暮らしをすることになりました。
ということで、WiMAXなのです。

2つ、お聞きしたいことがあります。
WiMAXは、どこがオススメでしょうか?
メカ音痴なので、ギガとか容量とか、よく分からないのです。
ともかく、たっぷりとネットが出来ればいいです。

それと。
契約は、口座振替ですよね?
その口座振替には、どういう審査があるのでしょうか?
実は、私は、クレジットカードが作れません。
ブラックリストに載っているのです。
口座振替審査で、ブラックリストの事がバレたらアウトなのです。
口座振替審査が甘い会社を、教えて下さい。

どうか、回答をお願いします。

■ブラックリストに載っている場合

ブラックリストに載っている場合は、クレジットカードでの支払いが
できません。

ですが、口座振替での支払いを利用することでWIMAX契約をする
ことができます。

口座振替には審査があります。このような内容です。
まず、WIMAXの口座審査はさほど厳しくありません。

口座振替ができるWIMAXの会社はUQWIMAXとBroad WIMAX、そして
niftyの3つの会社です。

口座振替依頼書と本人確認書類のコピーを送ります。
UQお客様サポートセンターまで返信をします。

口座振替依頼書は書類到着後に約1日以内に審査が行われます。

過去に携帯電話などの料金未払いがあった場合は、審査に落ちる
こともありますが、クレジットカードに関しては関係ありません。

あくまで講座振替の今までの状況が審査されるのです。
UQ WIMAXはWIMAXの大元の会社ですので、審査は一番厳しいです。

niftyの口座振替審査はこのような流れで行われます。

オンラインで申し込み手続きを終えたら、預金口座振替依頼書、
自動払込利用申込書を同封して送られてきます。

オンライン上で手続きをすることも出来ますし、郵送で手続きをする
こともできるのです。

オンラインでの申し込みは申し込みをした時点で受付となります。
niftyの口座振替審査もクレジットカードの事情は関係なく、また審査
はUQ WIAMXに比べると厳しくありません。

そして、最後はBIG WIMAXですが、BIG WIMAXは口座振替審査が
全く厳しくないので、書類記載上の不備がなければ口座振替で
申し込みはほとんど通ります。

そして、Broad WIMAXはUQ WIMAXと同じように審査がとても厳しいです。
オンラインで申し込みを末うと折り返しの確認の電話が入ります。

クレジットカードの利用状況などは関係ありませんが、携帯の未払いや
延滞についてはとても厳しいチェックが入ります。

■口座振替でしか契約出来ない?

オンラインで口座振替を申し込むと、クレジットカードとは違い、
申し込みから実際に利用できるようになるまでに2週間以上
かかってしまうこともあります。

そうなってくると心配なのがキャンペーンですよね?

今現在、行われているキャンペーンがもし1週間で終了だった場合は、
どうなるのでしょうか?

UQ WIMAXの場合は、審査が終了して受け付けが完了した時点で
行われているキャンペーンのみ適応になります。

申し込みをした時点のキャンペーンが審査の結果待ちの間に終了
してしまったら、キャンぺーンを受けることはできません。

もし、今やっているキャンペーンが終わっても次キャンペーンが
やっていれば問題ありません。

今のキャンペーンが終了したら次のキャンけぺーんはいつごろ
始まるのか調べておきましょう。

そして、niftyとBIGLOBEWIMAXはオンラインで申し込みをした時点で
行われているキャンペーンが適応されます。

審査にどんなに時間がかかってしまっても問題ありません。
申込書類をゆっくり丁寧に書くことが出来るので、安心ですね。

■ブラックリストは存在しない?!

キャッシングやクレジットカードの審査が通らないと「ブラックリストに
載った!」と言いますが、実はブラックリストは存在しません。

キャッシングやクレジットカードの審査が通らないことは通らせたくない
判断材料があるということなのです。

その判断材料はこのようなものです。

・3ヶ月以上の支払い遅延

一般的に3ヶ月以上の支払の遅れがあると事故情報として扱われて
しまいます。キチンと期限を守らない、偏在が困難な状況と判断される
場合があるのです。

・責務整理

責務整理とは、法的な手続きを行って借金を減額したり、
ゼロにする借金問題解決方法です。

しかし、ブラックは一生残るものではありません。

3ヶ月以上支払いが遅れたことは5年間で消滅してしまいます。

自己破産を行えば財産と引き換えに借金をチャラにすることが出来、
個人再生はマイホームを残した状態で借金を減額できるのです。

自己破産や個人再生は10年以内であれば、できます。

また、スマホや携帯電話の料金未払いは特に厳しい基準ですので、一度でも遅れた場合は、ブラック情報として扱われることもあります。
WIMAXも定期的に支払っていくものですので、決められた期限に
支払うことは必要最低限の契約条件なのです。

もうブラック情報として扱われているのなら、今後、再び同じ失敗を
繰り返さないようにしましょう。

ルールに従ってお金を支払っていくことは容易ではありませんが、
社会人なら出来なければなりません。



インターネット回線を「速度」だけで選ぶのは危険です!





 

イラスト

 

速度だけで選ぶと当然光回線が一番速いです。
次にケーブルテレビの回線、モバイルWIFI、ADSLの順番に遅くなっていきます。



光回線は数十Mbps以上の速度で動画やネットサーフィンを快適にできます。

しかし、本当にそれだけの速度が必要かというと、そうでもありません。

 




実際にネットサーフィン、ネットショップでの通販、メール、ユーチューブなど
いわゆる「普通」の使い方をしている人は最低数Mbps(5~10Mbps)の速度
であれば体感的には光回線とさほど変わらないのです。


 

逆にオンラインゲームや、2時間の映画をネットで頻繁に見る、
などのヘビーな使い方をしている人は間違いなく光回線にすべきです。

もちろん光回線は速いぶん、それだけコストもかかりますが・・・

 


要は、保険と同じように、自分の利用目的に合うインターネット回線を
選ぶ事が重要なのです。

 

また最近は手軽に契約できて速度も最低でも10メガ程度でるモバイル回線の方を契約する人が増えてきました。

モバイルルーターという小さい機器だけでWIFIでパソコンやスマホに

繋げられます。

 

モバイル回線はWIMAXとLTEの2種類です。

 


コスパ重視ならLTE!
都市部以外に住んでいる人でwifiするなら携帯と同じ電波(LTE)を使っているモバイルルーターがよいです。
 

ヤフーが出しているWIFIなら2000円台でネットができます。
全国エリアなので地方でも電波が入りやすいので都市部以外に人は特におすすめです。
 

ただ、速度制限はWIMAXより厳しいのが難点ですのでたくさんネットをする人はWIMAXにしたほうが無難です。

 




 

 光並みの爆速通信ならWIMAX

 

WIMAXは基地局も3万を超えてどんどん増えているので安定した通信回線になっています。

都市部に住んでいる人は光回線並の速さ(数十Mbps)でストレスなく通信できるでしょう。

 


速度制限時でも5,6Mbpsの速度がでるので、普通のネットサーフィン
やユーチューブ位なら快適にできます。


 

 >>光並みの高速通信ならUQ WIMAX

 



 

 
 

端末はどれを選べばよいか?

基本的には一番左の最新端末を選んでおけば
間違いありません。

 

「au 4G LTE」というオレンジのマークがある端末はauのスマホの電波でもネットができます。
(別途1000円必要)

旅行等でよほど田舎(島とか)に行かないとWIMAXの電波が入らないということはありませんが、心配な人はこの「au 4G LTE」がついている端末を選びましょう!

(使わなければ1000円の追加料金はかかりません)

 
 
 






 とにかく安く済ませたいならYahoo!Wifi

 

今人気なのはヤフーがやっているこのwifiですね。

 

ネットサーフィンとメール、ちょっと動画くらいならこのwifiルーターで十分
でしょう。


 

光回線より遅いイメージがあるモバイル回線ですが、普通に10メガbpsくらい

速度がでますのでネットはもちろん動画を見るにも十分な速度です。



 

またパケット単価が安いです。
例えばドコモだと1G追加オプションでは
1GBあたり1,000円の追加課金になりますが、
ヤフーWIFIではなんと
 

 



1GBあたり400円(月額2000円÷5G)で使えてしまいます。

 

スマホの追加オプションの50%OFFでネットができてしまうという安さが特徴です。


 

 


 >>月額2,000円台で使えるWiFi

 
 
 

Yahoo WIFIを申し込むにはYahoo! JAPAN IDが必要です。
もちろん取得は無料です。

ID取得はかんたんで、1分くらいで終わります。
(「新規取得」のボタンをクリック後、下記の項目を入力するだけ)



 
 





Yahoo WIFIはLTEです。

LTEのルーターは全国のエリアをカバーしているので安心です。

地下やマンションでもつながらないということはまずないです。

 


・・・特にこのヤフーWifiはポケットWiFiの定番になりつつあります。



スマホの7Gを使いきってしまう人や3日で1Gを超えてしまう人などにとって
月額2000円台で使えるのは本当にありがたいです。

 

自宅では動画をたまに見る程度の人もスマホのテザリングとこのヤフーWifiとの併用
で十分使えてしまいます。

 

ネットをガンガン使う人はWIMAXでいいですが、ちょっと高めです。

 

私も、もうすぐ2年目に突入しますがコスパを選択するならヤフーwifi以上のものは見当たりませんでした。

 








口座振替の審査はブラックリストでも通る?WIMAX契約には? はコメントを受け付けていません。 WIMAX