株取引OK?定額無制限プランのぷららモバイルlteの評判は?

Q.pngぷららモバイルLTEで株取引をしたいのですが、出来ますか。

私は、パソコンやITについては無知です。
これまでは、指示されたとおりに、エクセルに数字を入れるだけでした。
ところが、種々の事情から、いよいよパソコンをやることにしました。
主な目的は、株取引です。
自分なりに勉強したのですが、分からない事もあります。

それなので、いろいろお聞きします。
今、考えているのは、ぷららモバイルLTEの定額無制限プランです。
これに、SIMカードと、モバイルルータで大丈夫ですよね?
これで、株取引は出来るでしょうか?
株取引には、専用ツールがあります。
それも、使えますか?
通信速度は、どうでしょうか?
株取引では、速度が命なのです。

上記に合ったノートパソコンは、何を買えばいいでしょうか?
ちなみに、デスクトップではなく、ノートが必要なのです。

また、YouTubeを見ることは出来ますか。
どうせなら、動画も楽しみたいのです。

この方面に詳しい方、回答をお願いします。

■ぷららの定額無制限プランとは?

ぷららの定額無制限プランは、通信料の制限なしで定額料金だから
24時間、使い放題となっています。

月額2,760円で通信速度は3Mbpsです。通信量の制限がないので、
どれだけ使っても料金は変わらないですし、通信が出来なくなることは
ありません。

また、通常のモバイルWIFIと違いブロードバンド回線のようにつなぎっ
ぱなしで利用することができます。

さらに、パソコンやノートPC、スマホ、タブレットとさまざまなタイプの
通信機器からインターネット接続でいますので、株取引に最適です。

質問者様が気になっているYOUTUBEも音楽もオンラインゲームも
好きなだけ楽しむことができます。

YOUTUBEを毎日1時間利用したら月約15GBになり、オンライン
ゲームを毎日3時間利用したら約1GBになります。

しかし、これも通信制限がないぷらら定額無制限プランなら追加
料金なしでおもいっきり楽しむことができるのです。

さらに、NTTドコモと同じ通信エリアを利用しているので、全国で
通信できないエリアがほとんどありません。

地下鉄の駅でも空港でもスムーズにインターネット接続できます。

また、SMSオプションも選ぶことができるので、電話番号だけの
やりとりやメールも利用することが出来て便利です。

追加料金なしでアニメやドラマが見放題というオプションもあります。
本来だったら月額324円ですが、0円で利用できるのです。

また、ぷらら独自の有害なサイトをブロックしたり、不審な通信を
ブロックしたり、Winnyをブロックすることもできます。

■株取引に必要な通信速度は?

では、ぷららモバイルLTEで株取引をすることができるのでしょうか?
まず、オンラインで株取引をするのにはある程度の通信速度が必要です。

一般的に株取引には1Mbps以上の通信速度が必要とされています。
ぷららモバイルLTEの定額無制限プランは通信速度が3Mbpsです。

ですので、問題なくスムーズにオンラインで株取引をすることが出来ます。
しかも、通信エリアはNTTドコモのエリアですので、どこにいても取引が
おこなえるのです。

通信料は無制限ですから、安定した通信環境で無制限に株取引を
行える上に専用のツールも使用可能となっているのです。

株取引を本格的に行っている人にとっては理想的なインターネット
環境と言えます。

■株取引をする上で大切なポイント

ぷららモバイルLTEの定額無制限プランで株取引が問題なくできることが
分かったところで、ここからは株取引に大切なポイントをおさらいしましょう。

・日本株には注意が必要

日本株はアメリカ株と違い、上昇の期間が短く少し目を離すとすぐに
下がってしまいます。

相馬状況が良い時に多額のお金をつぎ込んでも利益が出ることは
少なく、株に対しての経験と豊富な知識が必要となります。

アメリカ株を中心に売買する方が安全なのです。

・薬局と介護関連の銘柄がおススメ!

どんなに不景気でもお金が集まる企業や銘柄は必ずあるのです。
最近は薬局関連と介護関連がおススメですよ。

また、ローソンと共同で店舗を立ち上げているクオール、セブン&アイ
ファーマシーズは特にねらい目になっています。

ちかぢか法改正などもあるので、薬剤師が増えることが予想されます。
薬局や介護関連の上昇が期待できるのです。

■SIMカードを使いこなせるのなら・・・?

ぷららモバイルWIFIの定額無制限プランでは、SIMカードとモバイル
ルーターがセットになったモノも今、人気となっています。

しかし、SIMカードに対しての知識が浅く、より分からない状態では
混乱してしまいます。

SIMカードに対する知識がシッカリしていて、使い込ませる自信が
ある場合は、SIMカードとセットのものをおススメいたします。

しかし、SIMカードに対して知識がそれほどない場合は、
モバイルルーターのみの購入をおススメいたします。

SIMカードなしでも、十分便利にインターネット接続できますよ。

また、ぷららモバイルLTEの定額無制限プランはさほど速い通信速度
ではありません。

しかし、通信に困る速度ではないので、通信無制限という最大の
メリットを考えると十分我慢できるくらいの通信速度です。

外出先や屋内でインターネットをしている時間がとても長い人にも
うってつけのプランと言えます。

オンラインゲームや動画閲覧をメインでインターネットを利用する人
には少し向きませんが、株取引をメインで利用する質問者様には
ストレスなく利用できる環境なのです。

最大のメリットである通信し放題という点を生かして、どんどん株
取引などに利用しましょう。



インターネット回線を「速度」だけで選ぶのは危険です!





 

イラスト

 

速度だけで選ぶと当然光回線が一番速いです。
次にケーブルテレビの回線、モバイルWIFI、ADSLの順番に遅くなっていきます。



光回線は数十Mbps以上の速度で動画やネットサーフィンを快適にできます。

しかし、本当にそれだけの速度が必要かというと、そうでもありません。

 




実際にネットサーフィン、ネットショップでの通販、メール、ユーチューブなど
いわゆる「普通」の使い方をしている人は最低数Mbps(5~10Mbps)の速度
であれば体感的には光回線とさほど変わらないのです。


 

逆にオンラインゲームや、2時間の映画をネットで頻繁に見る、
などのヘビーな使い方をしている人は間違いなく光回線にすべきです。

もちろん光回線は速いぶん、それだけコストもかかりますが・・・

 


要は、保険と同じように、自分の利用目的に合うインターネット回線を
選ぶ事が重要なのです。

 

また最近は手軽に契約できて速度も最低でも10メガ程度でるモバイル回線の方を契約する人が増えてきました。

モバイルルーターという小さい機器だけでWIFIでパソコンやスマホに

繋げられます。

 

モバイル回線はWIMAXとLTEの2種類です。

 


コスパ重視ならLTE!
都市部以外に住んでいる人でwifiするなら携帯と同じ電波(LTE)を使っているモバイルルーターがよいです。
 

ヤフーが出しているWIFIなら2000円台でネットができます。
全国エリアなので地方でも電波が入りやすいので都市部以外に人は特におすすめです。
 

ただ、速度制限はWIMAXより厳しいのが難点ですのでたくさんネットをする人はWIMAXにしたほうが無難です。

 




 

 光並みの爆速通信ならWIMAX

 

WIMAXは基地局も3万を超えてどんどん増えているので安定した通信回線になっています。

都市部に住んでいる人は光回線並の速さ(数十Mbps)でストレスなく通信できるでしょう。

 


速度制限時でも5,6Mbpsの速度がでるので、普通のネットサーフィン
やユーチューブ位なら快適にできます。


 

 >>光並みの高速通信ならUQ WIMAX

 





 

 
 

端末はどれを選べばよいか?

基本的には一番左の最新端末を選んでおけば
間違いありません。

 

「au 4G LTE」というオレンジのマークがある端末はauのスマホの電波でもネットができます。
(別途1000円必要)

旅行等でよほど田舎(島とか)に行かないとWIMAXの電波が入らないということはありませんが、心配な人はこの「au 4G LTE」がついている端末を選びましょう!

(使わなければ1000円の追加料金はかかりません)

 
 
 






 とにかく安く済ませたいならYahoo!Wifi

 

今人気なのはヤフーがやっているこのwifiですね。

 

ネットサーフィンとメール、ちょっと動画くらいならこのwifiルーターで十分
でしょう。


 

光回線より遅いイメージがあるモバイル回線ですが、普通に10メガbpsくらい

速度がでますのでネットはもちろん動画を見るにも十分な速度です。



 

またパケット単価が安いです。
例えばドコモだと1G追加オプションでは
1GBあたり1,000円の追加課金になりますが、
ヤフーWIFIではなんと
 

 



1GBあたり400円(月額2000円÷5G)で使えてしまいます。

 

スマホの追加オプションの50%OFFでネットができてしまうという安さが特徴です。


 

 


 >>月額2,000円台で使えるWiFi

 
 
 

Yahoo WIFIを申し込むにはYahoo! JAPAN IDが必要です。
もちろん取得は無料です。

ID取得はかんたんで、1分くらいで終わります。
(「新規取得」のボタンをクリック後、下記の項目を入力するだけ)



 
 





Yahoo WIFIはLTEです。

LTEのルーターは全国のエリアをカバーしているので安心です。

地下やマンションでもつながらないということはまずないです。

 


・・・特にこのヤフーWifiはポケットWiFiの定番になりつつあります。



スマホの7Gを使いきってしまう人や3日で1Gを超えてしまう人などにとって
月額2000円台で使えるのは本当にありがたいです。

 

自宅では動画をたまに見る程度の人もスマホのテザリングとこのヤフーWifiとの併用
で十分使えてしまいます。

 

ネットをガンガン使う人はWIMAXでいいですが、ちょっと高めです。

 

私も、もうすぐ2年目に突入しますがコスパを選択するならヤフーwifi以上のものは見当たりませんでした。

 








株取引OK?定額無制限プランのぷららモバイルlteの評判は? はコメントを受け付けていません。 格安SIM