アパートで4戸しかなければ、フレッツ光の料金はどうなるか

Q.pngアパートでの光回線の工事について、教えて下さい。

都合により、今のアパートから引っ越しをすることにしました。
引っ越し先のアパートには光回線が入っていません。
インターネットが出来なくてはお手上げです。
純情で孤独な魂を慰めてくれるのはネットだけなのですから。

それで質問させて下さい。
光回線を敷こうと思うのですが、大家さんに何と言えばいいのでしょうか?
工事費は、全額負担することになるのでしょうか?
出来るなら、大家さんと折半にしたいのです。
なお、アパートは、4部屋だけの小さいものです。
それで、一戸建て扱いになったりはしませんか?
実際の工事には、どのくらいの時間がかかりますか?
午前中で工事が終わり、午後からはネットを楽しむ。
こうしたいのですが、無理ですかね?

回線工事と同時に、パソコンも新しくする予定です。
動画がストレスなく見られるパソコンのオススメを、教えて下さい。

どうか、回答をお願いします。

■フレッツ光の集合住宅でのプラン

光ネット回線を使用してインターネットを開通する場合は、光ケーブルを管理するNTTとプロバイダ
との契約を行うことで開通することができます。

NTTのフレッツ光の場合、アパートやマンションなどの集合住宅では、その建物の契約数によって
月額料金が変わってきます。

4戸以上の集合住宅とそれ以下の戸建てにより変わります。
集合住宅では16戸以上の利用者が見込めるプラン2で、月額料金は3350円。 8戸以上のプラン1で
月額料金が3750円。それ以下のミニで月額料金が4350円です。 戸建てでは月額料金が5700円です。

ギガ推し!キャンペーン適用で200円、にねん割適用で100円、マンスリーポイント適用で100円それぞれ
割引きとなります。

これにプロバイダ料が500円から1000円かかります。
あと、契約料が800円、初期工事費が15000円かかります。

新規にフレッツ光に契約するのであれば、プロバイダのWebなどから申し込むと、高額なキャッシュバックの特典
がある場合があります。

質問の方のアパートは4戸ということなので、ミニのプランとなります。
しかし、これは光ケーブルが新しく住まわれるアパートに来ていることが必要になるかもしれません。

すでにアパートにフレッツ光を引くための準備ができていれば、よいですが、光ケーブルが引かれていない場合は
初期工事に大家さんの許可が必要となり、もしかすると引けない場合もあるかもしれません。

フレッツ光の準備ができていれば、自室に光ケーブルを引く工事だけで済みます。 最初から自室まで引いてあって
初期工事は必要ない場合もあります。

アパートやマンションの中には、最初からインターネットを使える設備が導入されていて、無料か格安で
インターネットを利用できるところもあります。

引越し先のインターネットの状態を不動産屋か大家さんに確認をしないといけないと思います。

■他の方法でインターネットを接続する

もし、フレッツ光を引くことができない場合は、フレッツ光以外の方法でインターネットを開通させる方法もあります。
光ネット回線を使いたい場合は、KDDIやJCOMなども光ケーブルを使用した通信を提供しています。

KDDIは集合住宅は8戸以上でないとプラン適用にならないので、4戸の場合は戸建と同じ料金になります。
しかし、KDDIやJCOMでも光ケーブルを使う場合は、光ケーブルが近くに来ていないと引けないし、工事を行う
なら大家さんの許可は必要です。

光ネット回線以外では、電話回線を使用したADSL回線があります。

電話回線を使用する場合は、自室に電話回線が通っていることが条件となります。 工事は必要なく電話回線にモデム
を接続し、パソコンにつなぐことで準備は完了です。 ただし、電話加入権がないと月額料金が通常より高くなります。

ADSLの契約プランで「Yahoo!BBバリュ-プラン50M」だと、電話加入権があると、月額2564円
(NTT東日本)、2571円(NTT西日本)になりますが、加入権がないと、月額4156円になります。

ADSL回線は集合住宅の戸数により金額が変わることはありません。

また、インターネットにつなぐ方法として、モバイルデータ通信端末を使用して接続する方法があります。
UQWiMAX、docomo、SoftBank、Y!mobileなどが提供している、モバイルデータ
通信端末を利用する方法です。

モバイルデータ通信端末は、携帯電話と同じようにLTEなどの電波を受信して、それをパソコンや
タブレット、スマートフォンなどにwifi電波を使って接続するものです。

電波が届くエリアであれば、場所を選ばず使用することができます。
屋内などで電波が届かない場所では使用できません。

プロバイダと契約しなくても利用することができます。 しかし、メールアドレスは提供していないので、
Yahooなどの無料メールサービスを利用する必要があります。
どの会社でも、契約すれば、ルーターは、1円か0円でレンタルしてくれます。

モバイルデータ通信端末を使う場合もスマートフォンと同じで、通信データ量に応じて料金が変わるところ
がほとんどです。 規定の通信量(7GBなど)を超えると、大幅に速度制限がかかって通信速度が落ちて
しまいます。

しかし、WiMAXのみが通信量にかかわらず、速度制限がかからず無制限に使用できます。
月額料金は、3700円ほどで利用できます。

WiMAX2+という通信方法だと、通信速度は最大220Mbpsあり、光通信と差ほど変わらない速度で
インターネットを使用することができます。





インターネット回線を「速度」だけで選ぶのは危険です!





イラスト

速度だけで選ぶと当然光回線が一番早いです。
次にケーブルテレビの回線、モバイルWIFI、ADSLの順番に遅くなっていきます。



光回線は数十Mbps以上の速度で動画やネットサーフィンを快適にできます。

しかし、本当にそれだけの速度が必要かというと、そうでもありません。






実際にネットサーフィン、ネットショップでの通販、メール、ユーチューブなど
いわゆる「普通」の使い方をしている人は最低数Mbps(5~10Mbps)の速度
であれば体感的には光回線とさほど変わらないのです。



逆にオンラインゲームや、2時間の映画をネットで頻繁に見る、
などのヘビーな使い方をしている人は間違いなく光回線にすべきです。

もちろん光回線は早いぶん、それだけコストもかかりますが・・・


要は、保険と同じように、自分の利用目的に合うインターネット回線を
選ぶ事が重要なのです。

また最近は手軽に契約できて速度も最低でも10メガ程度でるモバイル回線の方を契約する人が増えてきました。

モバイルルーターという小さい機器だけでWIFIでパソコンやスマホに

繋げられます。

モバイル回線は主に2種類


WIMAX



LTE




です。


安定性重視ならLTE!
家でも外でもwifiするなら携帯と同じ電波(LTE)
を使っているモバイルルーターがよいです。
家の中でも電波が入りやすいので、WIMAXに比べて途切れにくいです。
ただ、速度制限はWIMAXより厳しいのが難点ですのでたくさんネットサーフィンをする
人はWIMAXにしたほうが無難です。




 主に外で使いたいならWIMAX

WIMAXは電波感度がLTEよりも不安定ですが、感度がいい場所ではLTEはよりも速いです。
都市部に住んでいる人でLTE回線より速い通信速度を希望するならこちらでも問題ないですよ。


そして、ギガ放題のプランならLTEのよりも速度制限がゆるいです。




月間7Gをいつも超えるひとはWIMAXしかないでしょう。
なぜかというとWIMAXは3日で3G、1ヶ月7Gを超えると速度制限されます。



しかし速度制限時でも5,6Mbpsの速度がでるので、普通のネットサーフィン
やユーチューブ位なら快適にできるからです。


 >>ガチャピン・ムックのUQ WIMAX










 家でも外でも使いたいならYahoo!Wifi

今人気なのはヤフーがやっているこのwifiですね。

ネットサーフィンとメール、ちょっと動画くらいならこのwifiルーターで十分
でしょう。


光回線より遅いイメージがあるモバイル回線ですが、普通に10メガbpsくらい

速度がでますのでネットはもちろん動画を見るにも十分な速度です。




 >>月額2,000円台でWiFiする方法とは?





LTEのルーターは全国のエリアをカバーしているので安心です。

地下やマンションでもつながらないということはまずないです。


・・・特にこのヤフーWifiはポケットWiFiの定番になりつつあります。



スマホの7Gを使いきってしまう人や3日で1Gを超えてしまう人などにとって
2000代で使えるのは本当にありがたいです。

自宅では動画をたまに見る程度の人もスマホのテザリングとこのヤフーWifiとの併用
で十分使えてしまいます。

ネットをガンガン使う人はWIMAXでいいですが、ちょっと高めです。

私も、もうすぐ2年目に突入しますがコスパを選択するならヤフーwifi以上のものは見当たりませんでした。










アパートで4戸しかなければ、フレッツ光の料金はどうなるか はコメントを受け付けていません。 アパートのネット契約