インターネットを契約するとパソコンが値引きされるが問題はないか

Q.pngネット契約で貰えるパソコンは、大丈夫でしょうか。

こんどインターネットデビューをしようと思っています。
テレビで、ネットの動画を見たのがきっかけです。
ああいうのがふんだんに見られるなら、いいなと思ったのです。
もちろん、いちばんのネックが費用です。
出来るだけ安くインターネットをやりたいのです。

ところが、です。
インターネットを契約するとパソコンが無料、というキャンペーンを見ました。
それで質問なのです。
この無料パソコンは、使い物になりますか?
大体、オマケというのは子供だましのチャチなものですよね。
無料パソコンも、性能が劣る中古品なのではないか?
こういう心配があるのです。

もちろん、ネット契約とは別にパソコンを買えばいいのでしょう。
この方法で安く収めるにはどうしたらいいでしょうか?
いちばん安いネット契約。
いちばん安いパソコン。
こういうことを教えて下さい。

どうか回答をお願いします。

■パソコンが100円、無料とは

パソコンを購入する際に、インターネットを同時契約すると、販売店指定のパソコンが100円や
無料になったりする場合があります。

これは、インターネットのフレッツ光やワイモバイルなどを新規に契約することが条件のところが
多いと思います。

パソコン自体は問題はないと思いますが、販売店側が処分したいパソコンを対象にしている場合が
多いと思います。

売れ残って在庫があるものだったり、新機種にモデルチェンジした後の古い型だったり、大量仕入れ
すると原価が安くなるものだと思います。

パソコンの機能的に、優れているものが対象となっているかどうかはわかりませんが、極端に問題のある
パソコンを対象にはしないと思うので、実際どれくらいの価格で販売されているかをネットなどで調べる
のも必要だと思います。

大型電気店で購入した場合は、修理の時はその店へ持っていけばよいし、不明なところがあれば、
その場で聞けるメリットもあります。

■インターネットを同時契約する場合の注意点

パソコンが100円や無料の場合にインターネットを契約する時には、注意しないといけないことが
あります。 有料のオプションが最初から付けられていて、月額料金が通常の場合より高くなること
があるからです。

必要であればよいのですが、不要なオプションを付けられて、余分な料金を請求されてしまうのです。
すぐにオプションを外せればよいのですが、規定の期間は外せなかったり、解除料金が発生する
場合もあるそうです。

少し前は、大型電気店で家電を購入の際にインターネットを契約すると、大変高額の値引きが受けられた
そうですが、現在では規制がかかって禁止になっています。

なので、トラブルは少しは減ってきているのかもしれませんが、契約の前に注意しないといけません。

■インターネットの契約でキャッシュバックをもらう

大型電気店では、パソコン値引きなどの特典を受けられて、インターネットの契約を行えますが、
インターネットのサイトからでもインターネットの契約が行えます。

たとえば、光ネット回線のフレッツ光でインターネットを契約するには、回線会社(NTT)とプロバイダ
の2ヶ所との契約を行う必要があります。

大型電気店やインターネットのサイトから契約できるのは、それぞれがフレッツ光の代理店となっているから
です。 値引きやキャッシュバックなどの特典で勧誘を行っています。

インターネットのサイトからの契約はプロバイダとのセットで契約を行うプランがほとんどです。
この場合も有料のオプションには注意しないといけませんが、高額なキャッシュバックがあるところが
多くあります。

比較サイト(価格com)などで調べると、3万円以上の高額なキャッシュバックの特典があるプロバイダ
の紹介があります。

ただ、2年契約というのがほとんどで、2年以内に解約すると契約解除料が掛かる上、キャッシュバックも
受け取れない場合があります。

ワイモバイルを勧められる場合も同じく値引きやキャッシュバックなどの特典を用意しています。

■パソコンを安く買うには

欲しいパソコンがある場合は、そのパソコンの価格をネットで調べて一番安いところで購入するのが、一番
安く買う方法です。 価格の推移も調べられるので、底値もチェックできます。

価格を比較するサイトも一か所だけで判断せず、いくつかの比較サイトを検索する方がよいと思います。

代表的な比較サイトは、価格.com、比較.com、Yahoo系列ショップの比較サイトのコネコネット
、パソコン関連をメインとする価格比較サイトのベストゲートなどがあります。

パソコンを購入する時期を選ぶのも安く買うポイントです。

パソコンは海外部品が多いので、円安になると価格が上がったりします。
企業の決算時期の3月や9月は在庫処分をするので、安くなることがあります。

発売から期間が経ったものや、新たにモデルチェンジがあれば、処分をするため古いものを安くすることが
あります。

また、メーカーの直販サイトでアウトレットのパソコンを安く売っていたりすることもあります。

BTO( Built To Order)店で買うと、パソコンをユーザーの指定で個別に製作してくれる
ので、ハイスペックの機能のパソコンが、通常より安く買えたりします。

このような点を注意して、インターネットの契約でキャッシュバックを受け取って、パソコンをできるだけ安い
ところで購入するのが、一番良い選択かと思います。

しかし、パソコンの機能にあまりこだわりがないのであれば、大型電気店などで100円や無料のパソコンを
購入した方がすぐに割引が適用できるし、修理の時にも便利なのでよいかもしれません。

ただし、インターネットの契約の内容には注意が必要です。





インターネット回線を「速度」だけで選ぶのは危険です!





イラスト

速度だけで選ぶと当然光回線が一番早いです。
次にケーブルテレビの回線、モバイルWIFI、ADSLの順番に遅くなっていきます。



光回線は数十Mbps以上の速度で動画やネットサーフィンを快適にできます。

しかし、本当にそれだけの速度が必要かというと、そうでもありません。






実際にネットサーフィン、ネットショップでの通販、メール、ユーチューブなど
いわゆる「普通」の使い方をしている人は最低数Mbps(5~10Mbps)の速度
であれば体感的には光回線とさほど変わらないのです。



逆にオンラインゲームや、2時間の映画をネットで頻繁に見る、
などのヘビーな使い方をしている人は間違いなく光回線にすべきです。

もちろん光回線は早いぶん、それだけコストもかかりますが・・・


要は、保険と同じように、自分の利用目的に合うインターネット回線を
選ぶ事が重要なのです。

また最近は手軽に契約できて速度も最低でも10メガ程度でるモバイル回線の方を契約する人が増えてきました。

モバイルルーターという小さい機器だけでWIFIでパソコンやスマホに

繋げられます。

モバイル回線は主に2種類


WIMAX



LTE




です。


安定性重視ならLTE!
家でも外でもwifiするなら携帯と同じ電波(LTE)
を使っているモバイルルーターがよいです。
家の中でも電波が入りやすいので、WIMAXに比べて途切れにくいです。
ただ、速度制限はWIMAXより厳しいのが難点ですのでたくさんネットサーフィンをする
人はWIMAXにしたほうが無難です。




 主に外で使いたいならWIMAX

WIMAXは電波感度がLTEよりも不安定ですが、感度がいい場所ではLTEはよりも速いです。
都市部に住んでいる人でLTE回線より速い通信速度を希望するならこちらでも問題ないですよ。


そして、ギガ放題のプランならLTEのよりも速度制限がゆるいです。




月間7Gをいつも超えるひとはWIMAXしかないでしょう。
なぜかというとWIMAXは3日で3G、1ヶ月7Gを超えると速度制限されます。



しかし速度制限時でも5,6Mbpsの速度がでるので、普通のネットサーフィン
やユーチューブ位なら快適にできるからです。


 >>ガチャピン・ムックのUQ WIMAX










 家でも外でも使いたいならYahoo!Wifi

今人気なのはヤフーがやっているこのwifiですね。

ネットサーフィンとメール、ちょっと動画くらいならこのwifiルーターで十分
でしょう。


光回線より遅いイメージがあるモバイル回線ですが、普通に10メガbpsくらい

速度がでますのでネットはもちろん動画を見るにも十分な速度です。




 >>月額2,000円台でWiFiする方法とは?





LTEのルーターは全国のエリアをカバーしているので安心です。

地下やマンションでもつながらないということはまずないです。


・・・特にこのヤフーWifiはポケットWiFiの定番になりつつあります。



スマホの7Gを使いきってしまう人や3日で1Gを超えてしまう人などにとって
2000代で使えるのは本当にありがたいです。

自宅では動画をたまに見る程度の人もスマホのテザリングとこのヤフーWifiとの併用
で十分使えてしまいます。

ネットをガンガン使う人はWIMAXでいいですが、ちょっと高めです。

私も、もうすぐ2年目に突入しますがコスパを選択するならヤフーwifi以上のものは見当たりませんでした。










インターネットを契約するとパソコンが値引きされるが問題はないか はコメントを受け付けていません。 インターネット契約