遠くで一人暮らしする場合、家電の購入時期はいつがいい?

Q.png家電製品をセットで買いたいので、教えて下さい。

私は、現在広島市に住んでいます。
それが今度、都合により、東京へ行くことになりました。
新宿で1人暮らしをするのです。
東京も初めてですし、1人暮らしも初めてです。
不安になりながら、準備をしています。

それで、生活するのに家電製品が必要です。
食事関係で、炊飯器と冷蔵庫。
生活関係で、洗濯機と掃除機。
それに、テレビ。
最低、これだけ必要だと思います。
他に、買わなければならないものが、ありますか?

友達に聞いたら、セット購入すればいいじゃないか。
と、教えてくれました。
生活に必要な家電がセットになっているのですか?
どのメーカーがセット販売をしているのですか?

出来るなら、次のようにしたいです。
広島で購入手続きを終える。
新宿のマンションに、家電を入れて貰う。
支払いは、新宿から銀行振り込みする。
こういう事は、出来るのでしょうか?

家電をセット購入した経験のある方。
どうか、アドバイスを下さい。
お願いします。

■家電セットを購入するには

近くへの引越しの場合は実家から家電を持っていたり、人から譲り受けたりできますが、
遠くへの引越しとなると運ぶのも大変ですから新しいものを購入する場合が多いと思います。

初めての一人暮らしで家電を一通り揃えたい場合に重宝するのが家電セットです。
家電セットは、家電量販店やイオンなどの総合スーパーなどから販売されています。
購入する際は、店舗で実際に商品を見て決めるのもいいですし、ネットでも購入できます。

最近は、店舗でのポイントとネットで購入した場合のポイントが同じように使える場合が多く、
ネットでの購入もさらに便利になりました。

■遠くへ引っ越す場合の家電の購入時期

遠方へ引っ越す場合、家電はいつ購入すればよいのでしょうか?
近隣への引越しであれば、引越し先へ行ってからそこの近くの家電量販店で購入して、
すぐに運ぶという事も出来ますが、遠方への引越しですと移動で多くの時間がとられます。

引越し当日に家電を運び入れたい場合は、事前に地元で家電を購入し、
引越し当日に引っ越し先に届けてもらえるようにしておくのが無難でしょう。

大手の家電量販店では、購入した店舗から離れた場所への配送も行っていますので安心です。

■家電セットはどんなもの?

一般的な家電セットでは、3点セットには、冷蔵庫・洗濯機・電子レンジがついていて、
5点セットでは、それに加えて掃除機・炊飯器がついていることが多いです。

その他に必需品であるテレビは3点セットや5点セットには含まれていないことが多いです。
なので、テレビは別で購入するか、テレビ・テレビ台セットやテレビ・レコーダーセット等を
購入することになります。

パソコンでもテレビが見られるものもあるので、テレビは必要ないという方も
一定数いらっしゃるかもしれませんね。

■家電セットに必要ないものが一つ含まれている場合は?

家電セットは確かにセットになっている商品を一つずつ購入した場合と比べると
お得に購入できるのですが、セットの中にいらないものが一つ入っている場合でも
お得と言えるのでしょうか?

今回は、「ビックカメラ.com」に掲載されている家電セットや家電の値段を使って
検証していきたいと思います。
金額は全て税抜です。

まず、購入したい家電を、炊飯器、洗濯機、冷蔵庫、掃除機、テレビとします。

先ほど述べたように、家電3点セットでは冷蔵庫・洗濯機・電子レンジが、
家電5点セットでは冷蔵庫・洗濯機・電子レンジ・掃除機・炊飯器がついていますので、
家電5点セットを購入すると、電子レンジが不要で、テレビを別で買い足すことになります。

ビックカメラには、家電3点セットの他に冷蔵庫と洗濯機のセットもありますので、

①家電5点セットを購入(電子レンジは不要だが手元にくる)
②冷蔵庫・洗濯機のセット+掃除機、炊飯器を個別で購入

のどちらがお得かについて考えていきます。

①家電5点セットを購入(電子レンジは不要だが手元にくる)の場合

ビックカメラで販売されている家電5点セットの中で一番安いものは、45800円(税抜)です。

セットとなっている商品は、

ハイアール 2ドア冷蔵庫(91L) JR-N91J-W
ハイアール 全自動洗濯機(洗濯4.2kg) JW-K42H-W
ツインバード 電子レンジDR-D219W5
ツインバード スティック型サイクロン掃除機 TC-E117W
ハイアール マイコン炊飯ジャー(3合) JJ-M30B-W    です。

②冷蔵庫・洗濯機のセット+掃除機、炊飯器を個別で購入 の場合

冷蔵庫・洗濯機セットで一番安いものは、34800円です。
このセットの冷蔵庫と洗濯機は先ほどの5点セットのものと同じです。

電子レンジは不要なので、洗濯機と炊飯器を個別で上記の5点セットと同じものを購入すると、
掃除機 3280円 炊飯器 5480円 となります。

よってこの場合の合計金額は、34800+3280+5480=43560円(税抜)です。
5点セットが45800円(税抜)ですから、その差は2240円となります。

また、個別で購入する掃除機と炊飯器を5点セットと同じものではなく、最安値のものにした場合、

掃除機2680円 炊飯器(3合)3980円となり、5点セットより、4340円安くなります。
参考になさってください。

また、テレビはビックカメラの場合、

16型液晶テレビ(地デジ対応)・テレビ台のセットが21800円(税抜)です。
こちらは録画機能はありません。

同じく録画機能がない液晶テレビで最安値は、11800円です。(16型、地デジ対応)
また、USB HDD録画対応の液晶テレビで最安値は20640円です。(23型、地デジ対応)

今回の検証はビックカメラ.comの商品の場合です。
他の全ての会社で同じような傾向がみられるとは限りませんのでご注意ください。



インターネット回線を「速度」だけで選ぶのは危険です!





 

イラスト

 

速度だけで選ぶと当然光回線が一番速いです。
次にケーブルテレビの回線、モバイルWIFI、ADSLの順番に遅くなっていきます。



光回線は数十Mbps以上の速度で動画やネットサーフィンを快適にできます。

しかし、本当にそれだけの速度が必要かというと、そうでもありません。

 




実際にネットサーフィン、ネットショップでの通販、メール、ユーチューブなど
いわゆる「普通」の使い方をしている人は最低数Mbps(5~10Mbps)の速度
であれば体感的には光回線とさほど変わらないのです。


 

逆にオンラインゲームや、2時間の映画をネットで頻繁に見る、
などのヘビーな使い方をしている人は間違いなく光回線にすべきです。

もちろん光回線は速いぶん、それだけコストもかかりますが・・・

 


要は、保険と同じように、自分の利用目的に合うインターネット回線を
選ぶ事が重要なのです。

 

また最近は手軽に契約できて速度も最低でも10メガ程度でるモバイル回線の方を契約する人が増えてきました。

モバイルルーターという小さい機器だけでWIFIでパソコンやスマホに

繋げられます。

 

モバイル回線はWIMAXとLTEの2種類です。

 


コスパ重視ならLTE!
都市部以外に住んでいる人でwifiするなら携帯と同じ電波(LTE)を使っているモバイルルーターがよいです。
 

ヤフーが出しているWIFIなら2000円台でネットができます。
全国エリアなので地方でも電波が入りやすいので都市部以外に人は特におすすめです。
 

ただ、速度制限はWIMAXより厳しいのが難点ですのでたくさんネットをする人はWIMAXにしたほうが無難です。

 




 

 光並みの爆速通信ならWIMAX

 

WIMAXは基地局も3万を超えてどんどん増えているので安定した通信回線になっています。

都市部に住んでいる人は光回線並の速さ(数十Mbps)でストレスなく通信できるでしょう。

 


速度制限時でも5,6Mbpsの速度がでるので、普通のネットサーフィン
やユーチューブ位なら快適にできます。


 

 >>光並みの高速通信ならUQ WIMAX

 





 

 
 

端末はどれを選べばよいか?

基本的には一番左の最新端末を選んでおけば
間違いありません。

 

「au 4G LTE」というオレンジのマークがある端末はauのスマホの電波でもネットができます。
(別途1000円必要)

旅行等でよほど田舎(島とか)に行かないとWIMAXの電波が入らないということはありませんが、心配な人はこの「au 4G LTE」がついている端末を選びましょう!

(使わなければ1000円の追加料金はかかりません)

 
 
 






 とにかく安く済ませたいならYahoo!Wifi

 

今人気なのはヤフーがやっているこのwifiですね。

 

ネットサーフィンとメール、ちょっと動画くらいならこのwifiルーターで十分
でしょう。


 

光回線より遅いイメージがあるモバイル回線ですが、普通に10メガbpsくらい

速度がでますのでネットはもちろん動画を見るにも十分な速度です。



 

またパケット単価が安いです。
例えばドコモだと1G追加オプションでは
1GBあたり1,000円の追加課金になりますが、
ヤフーWIFIではなんと
 

 



1GBあたり400円(月額2000円÷5G)で使えてしまいます。

 

スマホの追加オプションの50%OFFでネットができてしまうという安さが特徴です。


 

 


 >>月額2,000円台で使えるWiFi

 
 
 

Yahoo WIFIを申し込むにはYahoo! JAPAN IDが必要です。
もちろん取得は無料です。

ID取得はかんたんで、1分くらいで終わります。
(「新規取得」のボタンをクリック後、下記の項目を入力するだけ)



 
 





Yahoo WIFIはLTEです。

LTEのルーターは全国のエリアをカバーしているので安心です。

地下やマンションでもつながらないということはまずないです。

 


・・・特にこのヤフーWifiはポケットWiFiの定番になりつつあります。



スマホの7Gを使いきってしまう人や3日で1Gを超えてしまう人などにとって
月額2000円台で使えるのは本当にありがたいです。

 

自宅では動画をたまに見る程度の人もスマホのテザリングとこのヤフーWifiとの併用
で十分使えてしまいます。

 

ネットをガンガン使う人はWIMAXでいいですが、ちょっと高めです。

 

私も、もうすぐ2年目に突入しますがコスパを選択するならヤフーwifi以上のものは見当たりませんでした。

 








遠くで一人暮らしする場合、家電の購入時期はいつがいい? はコメントを受け付けていません。 家電セット