おすすめの学生用ノートパソコンは?

Q.png大学の授業で使うノートパソコンを買いたいので、アドバイスを下さい。

私は、今年大学へ入った1年生です。
授業でパソコンが必要となりました。
レポートの作成、それに毎週のプレゼンの資料作成です。
情報機械室に学生用のパソコンがあります。
でも、いつもいつもそこで作業するのも、しんどいです。
それで、ノートパソコンを買うことにしました。

次の条件に合うパソコンを探しています。
(1)軽くて、持ち運びしやすいこと。
(2)ワードとパワーポイントが入っていること。
(3)画面が小さすぎないこと。
(4)液晶画面がきれいなこと。
(5)値段が安いこと。

最低でも、(1)と(2)の条件はみたしていなければなりません。
(3)以下の条件は、無理ならばあきらめます。

こういう条件に合うノートパソコンは、何があるでしょうか?
オススメとか、買う時の注意を教えて下さい。
回答を、よろしくお願いします。

■軽いノートパソコンを選ぶには

持ち運びに便利な軽くて薄いパソコンを探すポイントとして、3つのチェックするポイントがあります。

ひとつは、大きなディスプレイのものは避けた方がよいということです。 15インチ以上だとバックにも
入れにくいし、膝の上で操作する上でも不便なので、13インチくらいまでのものがよいと思います。

ふたつめは、DVDなどの光学ドライブがあると、重量や厚みも増すので、使用頻度が少ないのであれば
光学ドライブが無いものがよいと思います。

windows8の機能として、ISOファイルを仮想ドライブとしてマウントできる機能が追加されました。

この機能により、DVDの内容を仮想ドライブとしてHDに入れ、外出先で視聴できます。

最後にHDDではなくSSDが内蔵されているものを選択すれば、重量が軽くなるだけでなく、起動や処理速度
も早くなります。

また、音も静かで熱もHDDに比べて高温になりにくく、振動や衝撃にも強いという利点があります。
しかし、容量がHDDと比べて少ないものしか無く、高価になるという欠点もあります。

■おすすめのノートパソコン

上記の内容をふまえて、13インチ程度で光学ドライブが無く、SSDを内蔵するノートパソコンで、ご希望の
word、powerpointがインストールされているおすすめのものをいくつか紹介します。

・マイクロソフト社製の、Microsoft Surface Pro3です。
液晶サイズは12インチのワイド画面で、解像度は2160×1440です。

CPUはCore i3、i5、i7の種類があり、メモリ容量は4GBか8GBです。
SSDは128GB、256GB、512GBの種類があり、重量は798.3gです。
厚みは9.14mmでバッテリー駆動時間は9時間です。

一番の特徴は、ノートパソコンとタブレットの両方の使い方ができる2in1ノートパソコンです。
キーボードと分離することができ、ディスプレイをタブレットとして使用できます。
価格は91800円~です。

・NEC社製のLaVie Hybrid ZERO HZ550/AAB PC-HZ550AABです。
液晶サイズは13.3インチのワイド画面で、解像度はWQHD(2560×1440)です。

CPUはCore i5でクロック数は2.2GHzの2コアで、メモリ容量は4GBです。
SSDは128GBで、重量は779gです。 厚みは16.9mmでバッテリー駆動時間は5.9時間
です。

現在最安値は13200円です。
NECはこのタイプのノートパソコンをいくつか発売しています。

・Lenovo社製のLenovo YOGA 3 Proです。
液晶サイズは13.3インチのワイド画面で、解像度はQHD+(3200×1800)です。

CPUはCore M-5Y70でクロック数は1.1GHzの2コアで、メモリ容量は8GBです。
SSDは512GBあり、重量は1.19kgです。 厚みは最薄部が12.8mmでバッテリー駆動時間は
8時間です。

文字やデータの入力はラップトップ型、調べものはタブレット型、SNSで仲間と交流するときはテント型、
動画鑑賞はスタンド型の4つのモードへ形を変えることができるコンバーチブルタイプです。

現在最安値は159521円です。

・東芝社製のdynabook KIRA V63 V63/PS PV63PSP-KHAです。
液晶サイズは13.3インチのワイド画面で、解像度はフルHD(1920×1080)です。

CPUはCore i5 5200Uでクロック数は2.2GHzの2コアです。
SSDは128GBで、重量は1.1kgです。 厚みは17.9mmでバッテリー駆動時間は16時間
あります。

現在最安値は144600円です。

■大学によるパソコンの選択

各大学の授業や提出物などの作業を行う上で、必要なアプリなどをイストールする必要があります。
授業が開始される前に大学側から、パソコンに必要な条件を提示されるかもしれません。

アプリなどは学割が適用されて、普通より少し安く買うことはできますが、全て揃えると高くつくことも
あり、準備に手間がかかるかもしれません。

その時には、大学生協でパソコンを販売している場合があります。
大学生協などで販売しているパソコンには、その大学での使用に適したOSやアプリ、セキュリティソフト
などが最初からインストールされて販売しています。

普通に買うより少し高価な場合もありますが、大学生活の間、故障などに対応してくれ、修理が必要な時には
代替えパソコンを貸してくれる所もあります。

それぞれの大学に合ったパソコンを選択しないといけないと思います。
教授や先輩に確認してもよいかと思います。



インターネット回線を「速度」だけで選ぶのは危険です!





 

イラスト

 

速度だけで選ぶと当然光回線が一番速いです。
次にケーブルテレビの回線、モバイルWIFI、ADSLの順番に遅くなっていきます。



光回線は数十Mbps以上の速度で動画やネットサーフィンを快適にできます。

しかし、本当にそれだけの速度が必要かというと、そうでもありません。

 




実際にネットサーフィン、ネットショップでの通販、メール、ユーチューブなど
いわゆる「普通」の使い方をしている人は最低数Mbps(5~10Mbps)の速度
であれば体感的には光回線とさほど変わらないのです。


 

逆にオンラインゲームや、2時間の映画をネットで頻繁に見る、
などのヘビーな使い方をしている人は間違いなく光回線にすべきです。

もちろん光回線は速いぶん、それだけコストもかかりますが・・・

 


要は、保険と同じように、自分の利用目的に合うインターネット回線を
選ぶ事が重要なのです。

 

また最近は手軽に契約できて速度も最低でも10メガ程度でるモバイル回線の方を契約する人が増えてきました。

モバイルルーターという小さい機器だけでWIFIでパソコンやスマホに

繋げられます。

 

モバイル回線はWIMAXとLTEの2種類です。

 


コスパ重視ならLTE!
都市部以外に住んでいる人でwifiするなら携帯と同じ電波(LTE)を使っているモバイルルーターがよいです。
 

ネクストモバイルが出しているWIFIなら2000円台でネットができます。
全国エリアなので地方でも電波が入りやすいので都市部以外に人は特におすすめです。
 


 




 

 光並みの爆速通信ならWIMAX

 

WIMAXは基地局も3万を超えてどんどん増えているので安定した通信回線になっています。

都市部に住んでいる人は光回線並の速さ(数十Mbps)でストレスなく通信できるでしょう。

 

速度制限時でも5,6Mbpsの速度がでるので、普通のネットサーフィン
やユーチューブ位なら快適にできます。



>>光並みの高速通信ならWIMAX

 

ただ、‥WIMAXは都市部で外で使う場合限定ならおすすめできます。

室内でも電波は入りますが、不安定になる場合もあるので完璧とはいえません。(体験済み)
 



※電波の安定性と高速通信、かつ大容量データを希望する場合は②ネクストモバイルが最適です。





 

 
 

端末はどれを選べばよいか?

基本的には一番左の最新端末を選んでおけば
間違いありません。

 

「au 4G LTE」というオレンジのマークがある端末はauのスマホの電波でもネットができます。
(別途1000円必要)

旅行等でよほど田舎(島とか)に行かないとWIMAXの電波が入らないということはありませんが、心配な人はこの「au 4G LTE」がついている端末を選びましょう!

(使わなければ1000円の追加料金はかかりません)

 
 



 
 



 
 
 






 安くて安定した速度ならネクストモバイル

 

今人気なのはこのwifiですね。

 

ネットサーフィンとメール、ちょっと動画くらいならこのwifiルーターで十分
でしょう。


 

光回線より遅いイメージがあるモバイル回線ですが、普通に20メガbpsくらい

速度がでますのでネットはもちろん動画を見るにも十分な速度です。

携帯キャリアの大容量プランははっきり言って高いです。
でもヤフーWIFIは5ギガなので少ない。
 

かと言って、格安SIMで大容量プランをうたっているサービスは1Mbps程度のかなりの低速で、使い物になりませんでした。

 
そこで私が目をつけたのは、モバイルルーターが20ギガで2000円台で使えるネクストモバイルというルーターです。

 


このネクストモバイルはヤフーWIFIと同じLTEの電波をつかっているモバイルWIFIルーターですが
大容量使えるのが最大の魅力です!

 



20ギガプラン:1ギガあたり138円

30ギガプラン:1ギガあたり116円

で使えてしまいます。

他にも探しましたが、20ギガ、30ギガの大容量プランでネクストモバイル
ほど安くところは見当たりませんでした。

ヤフーWIFIも安いのでいいのですが、5ギガとちょっと少ないです。
キャンペーンで1980円で使えるので少ないデータ容量で足りる人はいいと思います。
5ギガだとちょっと物足りない場合は
このネクストモバイルが最強です。

 



 

20ギガで何ができるかというと

動画:月90時間(1日3時間)

音楽ダウンロード:月5000曲

と十分じゃないでしょうか。

以前は光回線を引いていたのですが、現在は節約のため解約し
私はこのネクストモバイルを外でも家でも使っています。

LTE回線なので家の中で電波が不安定と言われているWIMAXと比較しても
外でネットしているときと同じ位の速度なので安心してyoutube見れますし。

 

 

この写真は25日くらいのときの数値なのですが、残り6ギガ以上もあって
速度制限になることもありませんでした。
 

※毎月月末にデータ容量はクリアされます。

 

格安SIMみたいに遅いんじゃないの~?と最初は半信半疑でいたのですが、ソフトバンクでもスマホと同じ周波数
を4G LTE(900MHz/1.7GHz/2.1)と4G(2.5FHz)で使えるので高速で通信できました。
(概ね20Mbps以上の速度)

夜間の混雑時でも最低15Mbps以上は出ていましたよ。

 

スマホの速度制限で困っている人、一人暮らしで安いネット回線を探している人は使わない手はないでしょう。

※ちなみになんでこんなに安く提供できるのか、このネクストモバイルに聞いてみました。
明言はさけていたのですが、ソフトバンクの代理店として多額の手数料収入があるから
これだけ安い月額でも利益がでているようですね。

 

ドコモで20ギガのプランにすると6000円なので
1ギガあたり400円(6000円÷20ギガ)…
 

でもネクストモバイルなら1ギガあたり138円なので
約1/3の料金で使えてしまいますのでかなりお得です\(^o^)/

私も光回線の料金を節約できたことがつい嬉しくなり職場の人にも見せびらかしてしまいました!(笑)

 
 
 


>>2,760円で使えるWiFi