無印の一人暮らし用家電セットはどうなの?

Q.png無印良品の家電セットを購入する予定ですが、どうでしょうか。

私は、もうすぐ社会人になります。
かなり就活で苦労しました。
世間の厳しさというものを、実感しました。
それでも、一流企業に、きちんと就職出来たのです。
勤務先は、東京の本社です。
そこで、最低、1年間は勤務することになる予定です。
もちろん、1人暮らしをしなければなりません。
現在は、1人暮らしの準備をしています。

それで質問です。
無印良品の家電セットは、オススメでしょうか?
私は、無印良品が好きです。
デザイン的にシンプルで、いやらしさがありません。
使っていても、飽きがきません。
ただ、衣料や小物はいいですが、家電はどうかな、と思います。

有名メーカーの家電の方が、性能がいいのではないか?
故障が少ないのではないか?
もし故障しても、対応がいいのではないか?
家電は、ヨドバシカメラで、別々に買った方がいい。
こういうふうに思うのです。

どうでしょうか?
皆様のアドバイスを、お待ちしております。

■無印良品の家電セット

一人暮らしを始めるにあたりほとんどの方は家具・家電を新しく購入されると思います。
こだわりを持って選ばれる方も多いのではないでしょうか。

シンプルで使いやすいデザインが特徴の無印良品。
化粧品やお菓子などもあり、愛用されている方も多いのでは?
少し前に「ヒルナンデス」で「ブールドネージュ」が紹介されて話題になりましたよね。

食品だけではなく、無印好きの方の中には、お部屋に統一感が生まれると
無印の家電を好んで使用されている方もいるようです。

そんな無印の家電セットについて調べてみたところ、残念ながら家電セットは
2012年ごろで販売が終了し、現在は販売されていないようです。
参考までに以前販売されていた家電セットについてご紹介します。

・無印良品 家電一式3点セットA 68500円(9900円お得)

冷蔵庫137L(省エネ性能に優れ、静音設計)
洗濯機4.5kg(ステンレス槽で部屋干しを短縮する風乾燥機能を搭載)
オーブンレンジ(電子レンジ・オーブン・トースター・グリルの4機能)

・無印良品 家電一式3点セットB 59800円(10600円お得)

冷蔵庫110L(省エネ性能に優れ、静音設計)
洗濯機4.5kg(ステンレス槽で部屋干しを短縮する風乾燥機能を搭載)
オーブンレンジ(電子レンジ・オーブン・トースター・グリルの4機能)

家電セットで購入した方が約1万円ほどお得だったようですので、
なくなってしまったのは残念ですね。

■無印の家電の品質は?

家電は長く使うものですから、品質は重要です。
無印は家電メーカーではありませんから、その品質は気になるところですよね。

無印の家電は無印で一から製造されたものではなく、家電メーカーで製造されたものの
デザインを変えて販売しているようです。

基本となっている部分の製造は、三洋もしくは東芝と言われています。
2010年の時点で販売されていた家電セットは、洗濯機・冷蔵庫が三洋、
オーブンレンジが東芝製であったようです。

どこの製品か気になる方は担当のスタッフの方に訊くと気軽に教えてくれるそうですので、
気になった方はきいてみてもいいかもしれませんね。

三洋も東芝も普通に家電を製造・販売しているちゃんとしたメーカーですので、
すぐに壊れる心配はあまりないと思います。

ただし、三洋や東芝で型落ちとなったもののパネルなどを変えて無印で販売している・・・
という意見もあり、品質はともかく性能は最新モデルから劣ると考えた方がいいでしょう。

また、デザインにこだわっている分、同じ値段ならば家電量販店で購入した方が
より性能が高いものを購入できる可能性が高そうです。

■無印の家電は買いなのか

無印の家電はデザイン性に優れており、購入を検討されている方もいるでしょう。
やっぱり家電量販店で購入した方がいいのかな・・・という思いもあるのではないでしょうか。

家電量販店の方が優れている点は、

・種類が豊富
さまざまなメーカーのものを取り扱っているので、選択肢が広いです。

・長期保証がある
(無印は1年間の保証ですが、家電量販店では5年の保証がついていることも。)

・配送料が無料
無印はキャンペーン中などは配送料が無料(2万円以上購入で送料無料、など)ですが、
基本的には送料が必要となります。

・設置が安心
洗濯機など設置に特殊な技術が必要なものは家電量販店の方が安心ですね。

・値引き交渉、ポイント制度が充実している
その場で値引き交渉ができますし、ポイントで高額の還元が受けられることもあります。

などが挙げられます。

同じ機能ならば家電量販店で購入した方が安く済むと思いますし、デザインにこだわりが
なければ無印ではなく、家電量販店で購入されることをおすすめします。

修理の際も、無印で購入された場合は一度無印を経由してからメーカーにいくため、
余分に時間がかかってしまう恐れがあります。

家電が故障してしまうと大変ですよね。
ご保証内容や修理対応などをよくご確認された上でご購入されるといいと思います。



インターネット回線を「速度」だけで選ぶのは危険です!





 

イラスト

 

速度だけで選ぶと当然光回線が一番速いです。
次にケーブルテレビの回線、モバイルWIFI、ADSLの順番に遅くなっていきます。



光回線は数十Mbps以上の速度で動画やネットサーフィンを快適にできます。

しかし、本当にそれだけの速度が必要かというと、そうでもありません。

 




実際にネットサーフィン、ネットショップでの通販、メール、ユーチューブなど
いわゆる「普通」の使い方をしている人は最低数Mbps(5~10Mbps)の速度
であれば体感的には光回線とさほど変わらないのです。


 

逆にオンラインゲームや、2時間の映画をネットで頻繁に見る、
などのヘビーな使い方をしている人は間違いなく光回線にすべきです。

もちろん光回線は速いぶん、それだけコストもかかりますが・・・

 


要は、保険と同じように、自分の利用目的に合うインターネット回線を
選ぶ事が重要なのです。

 

また最近は手軽に契約できて速度も最低でも10メガ程度でるモバイル回線の方を契約する人が増えてきました。

モバイルルーターという小さい機器だけでWIFIでパソコンやスマホに

繋げられます。

 

モバイル回線はWIMAXとLTEの2種類です。

 


コスパ重視ならLTE!
都市部以外に住んでいる人でwifiするなら携帯と同じ電波(LTE)を使っているモバイルルーターがよいです。
 

ヤフーが出しているWIFIなら2000円台でネットができます。
全国エリアなので地方でも電波が入りやすいので都市部以外に人は特におすすめです。
 

ただ、速度制限はWIMAXより厳しいのが難点ですのでたくさんネットをする人はWIMAXにしたほうが無難です。

 




 

 光並みの爆速通信ならWIMAX

 

WIMAXは基地局も3万を超えてどんどん増えているので安定した通信回線になっています。

都市部に住んでいる人は光回線並の速さ(数十Mbps)でストレスなく通信できるでしょう。

 


速度制限時でも5,6Mbpsの速度がでるので、普通のネットサーフィン
やユーチューブ位なら快適にできます。


 

 >>光並みの高速通信ならUQ WIMAX

 





 

 






 とにかく安く済ませたいならYahoo!Wifi

 

今人気なのはヤフーがやっているこのwifiですね。

 

ネットサーフィンとメール、ちょっと動画くらいならこのwifiルーターで十分
でしょう。


 

光回線より遅いイメージがあるモバイル回線ですが、普通に10メガbpsくらい

速度がでますのでネットはもちろん動画を見るにも十分な速度です。



 

またパケット単価が安いです。
例えばドコモだと1G追加オプションでは
1GBあたり1,000円の追加課金になりますが、
ヤフーWIFIではなんと
 

 



1GBあたり400円(月額2000円÷5G)で使えてしまいます。

 

スマホの追加オプションの50%OFFでネットができてしまうという安さが特徴です。


 

 


 >>月額2,000円台で使えるWiFi

 





LTEのルーターは全国のエリアをカバーしているので安心です。

地下やマンションでもつながらないということはまずないです。

 


・・・特にこのヤフーWifiはポケットWiFiの定番になりつつあります。



スマホの7Gを使いきってしまう人や3日で1Gを超えてしまう人などにとって
月額2000円台で使えるのは本当にありがたいです。

 

自宅では動画をたまに見る程度の人もスマホのテザリングとこのヤフーWifiとの併用
で十分使えてしまいます。

 

ネットをガンガン使う人はWIMAXでいいですが、ちょっと高めです。

 

私も、もうすぐ2年目に突入しますがコスパを選択するならヤフーwifi以上のものは見当たりませんでした。

 








無印の一人暮らし用家電セットはどうなの? はコメントを受け付けていません。 家電セット