インターネットの工事ができない大学の学生寮での代替案について

Q.png今年の春に、大学に進学し、寮に入ります。
寮では、インターネット回線の工事をしてはいけないとの事なので、
ドコモでデータ通信のXiの契約をしようと思います。

今年の夏にドコモでもiphoneが発売されますが、
ドコモのiphoneだと、通信はXiになるのでしょうか?
それだと、データ通信とiphoneの二重契約になるのか、
それとも、同一回線を使用することができるのでしょうか。

現在、Xiのデータプランで普通か2年継続のどちらにするか迷っています。
もし、iphoneの通信方法がXiでない場合、どちらのプランが良いでしょうか。

また、iphone単独でパソコンにインターネットを繋ぐことができるのでしょうか。

■docomoのiphoneのデータ通信

docomoのXi(クロッシイ)データプランは、通信速度が受信時最大112.5Mbps、
送信時最大37.5Mbpsの高速通信ができます。

しかし、docomoのXi(クロッシイ)データプランは、2014年8月31日(日曜)を
もって、新規申込み受付を終了しました。

すでに契約されている方は、引き続き利用できるようです。
もし、Xiのデータプランで契約のポータブル通信端末をお持ちなら、そのまま利用はできます。

docomoのiphoneでは、パケット通信はXiと同じ回線を使っています。
しかし、iphoneをデーター通信のみの契約はできないようです。

もし、iphoneを利用してパソコンなどでインターネットを使用する場合は、テザリング
機能を使用します。 お持ちのiphoneにテザリングの機能がないとできません。

テザリング機能を使うと、パソコンやゲーム機器などいつでもどこでもネットにつないで楽しむ
ことができます。

音声通話中でもテザリングすることが可能です。
docomoの場合は、テザリング用オプションの追加申込みは不要です。

テザリング機能を利用して、スマートフォンと外部機器の接続方法は、Wi-Fii、Bluetooth
、USBの3種類あり、利用シーンに応じて使い分けが可能です。

テザリングを利用すると、通信料が高額になる場合があるので、「パケ・ホーダイ フラット」など
のパケット定額サービスへの加入が必要です。

もし、Xi契約のモバイル通信端末の契約内容を、新しく購入したiphoneに切り替えての
使用はおそらく可能だと思います。

パケット定額サービス、データプランをご加入されている場合は、追加料金はかかりません。
契約されているパケット定額サービス、データプランの上限額で利用できます。

テザリングを利用するには、「spモード」への加入が必要です。

なお、テザリングご利用時には、周辺にも電波が飛び、他の人間も接続することが可能になり、
iphone側の情報や設定などが操作できてしまうので、テザリング用のパスワードは他人に
知られないように十分注意しないといけないそうです。

テザリングを終了した時は、iphoneのテザリングの機能を無効にしないといけません。

テザリングでの通信を行うと、iphoneの電池の減り方が早くなるそうです。

■iphoneの料金

iphoneの月額料金ですが、基本プランの「カケホーダイプラン」が2700円、
spモードを使用するためのプロバイダ料が300円。

パケットパック料金は、データSパック(小容量)(2GB)が3500円
データMパック(標準)(5GB)が5000円、データLパック(大容量)(8GB)
が6700円です。

どこも利用年数が15年以上の場合は、ずっとドコモ割が適用され、600~800円割引
されます。

合計で5900円~8900円の月額料金となります。
ずっとドコモ割がなければ、6500円~9700円となります。

docomoでは、パケットパック料金で定められた容量(2GB~8GB)を超えると
通信速度が128Kbpsに落とされる速度制限があります。

Xiプランでは、128kbps通信解除の申し込みを、2GBごとに2500円の料金で
行えます。

■通信速度制限の無いモバイル通信端末を使う

モバイル通信端末を提供しているdocomo以外の会社としては、UQWiMAX、SoftBank
、Y!mobile(旧イーモバイル)などがあります。

ほとんどのモバイル通信は、7Gbの通信量を超えると速度が落とされる速度制限がありますが、
無制限で使えるのはWiMAXです。

WiMAXの月額料金は基本使用料が4196円で、2年間使い続けるおトク割500円を割り引いた
3696円です。

価格comから探すと、キャッシュバックのあるプロバイダのプランもあります。

docomoのiphoneは通話だけを使用して、データ通信などは、WiMAXを接続して
利用すると7000円以下で使用できるかもしれません。

2つの機種を持ち運びするのは、少し面倒くさいかもしれません。

大学のキャンパス内では、無線LANが構築されているところも多いので、そこで使う分には
料金はかかりません。

また、最近では学生寮でもインターネットが使えるように準備されているところが多いので、寮内でも
無線LANが使えるかどうかを確認されてもよいかと思います。

もし、2人以上の相部屋の場合は、共同でモバイル通信端末を使ってもよいかと思います。

学生寮であれば、相談できるところもあるし、寮の規則などがあると思うので、インターネットの
導入の了解は得たほうがよいと思います。



インターネット回線を「速度」だけで選ぶのは危険です!





 

イラスト

 

速度だけで選ぶと当然光回線が一番速いです。
次にケーブルテレビの回線、モバイルWIFI、ADSLの順番に遅くなっていきます。



光回線は数十Mbps以上の速度で動画やネットサーフィンを快適にできます。

しかし、本当にそれだけの速度が必要かというと、そうでもありません。

 




実際にネットサーフィン、ネットショップでの通販、メール、ユーチューブなど
いわゆる「普通」の使い方をしている人は最低数Mbps(5~10Mbps)の速度
であれば体感的には光回線とさほど変わらないのです。


 

逆にオンラインゲームや、2時間の映画をネットで頻繁に見る、
などのヘビーな使い方をしている人は間違いなく光回線にすべきです。

もちろん光回線は速いぶん、それだけコストもかかりますが・・・

 


要は、保険と同じように、自分の利用目的に合うインターネット回線を
選ぶ事が重要なのです。

 

また最近は手軽に契約できて速度も最低でも10メガ程度でるモバイル回線の方を契約する人が増えてきました。

モバイルルーターという小さい機器だけでWIFIでパソコンやスマホに

繋げられます。

 

モバイル回線はWIMAXとLTEの2種類です。

 


コスパ重視ならLTE!
都市部以外に住んでいる人でwifiするなら携帯と同じ電波(LTE)を使っているモバイルルーターがよいです。
 

ヤフーが出しているWIFIなら2000円台でネットができます。
全国エリアなので地方でも電波が入りやすいので都市部以外に人は特におすすめです。
 

ただ、速度制限はWIMAXより厳しいのが難点ですのでたくさんネットをする人はWIMAXにしたほうが無難です。

 




 

 光並みの爆速通信ならWIMAX

 

WIMAXは基地局も3万を超えてどんどん増えているので安定した通信回線になっています。

都市部に住んでいる人は光回線並の速さ(数十Mbps)でストレスなく通信できるでしょう。

 


速度制限時でも5,6Mbpsの速度がでるので、普通のネットサーフィン
やユーチューブ位なら快適にできます。


 

 >>光並みの高速通信ならUQ WIMAX

 





 

 
 

端末はどれを選べばよいか?

基本的には一番左の最新端末を選んでおけば
間違いありません。

 

「au 4G LTE」というオレンジのマークがある端末はauのスマホの電波でもネットができます。
(別途1000円必要)

旅行等でよほど田舎(島とか)に行かないとWIMAXの電波が入らないということはありませんが、心配な人はこの「au 4G LTE」がついている端末を選びましょう!

(使わなければ1000円の追加料金はかかりません)

 
 
 






 とにかく安く済ませたいならYahoo!Wifi

 

今人気なのはヤフーがやっているこのwifiですね。

 

ネットサーフィンとメール、ちょっと動画くらいならこのwifiルーターで十分
でしょう。


 

光回線より遅いイメージがあるモバイル回線ですが、普通に10メガbpsくらい

速度がでますのでネットはもちろん動画を見るにも十分な速度です。



 

またパケット単価が安いです。
例えばドコモだと1G追加オプションでは
1GBあたり1,000円の追加課金になりますが、
ヤフーWIFIではなんと
 

 



1GBあたり400円(月額2000円÷5G)で使えてしまいます。

 

スマホの追加オプションの50%OFFでネットができてしまうという安さが特徴です。


 

 


 >>月額2,000円台で使えるWiFi

 
 
 

Yahoo WIFIを申し込むにはYahoo! JAPAN IDが必要です。
もちろん取得は無料です。

ID取得はかんたんで、1分くらいで終わります。
(「新規取得」のボタンをクリック後、下記の項目を入力するだけ)



 
 





Yahoo WIFIはLTEです。

LTEのルーターは全国のエリアをカバーしているので安心です。

地下やマンションでもつながらないということはまずないです。

 


・・・特にこのヤフーWifiはポケットWiFiの定番になりつつあります。



スマホの7Gを使いきってしまう人や3日で1Gを超えてしまう人などにとって
月額2000円台で使えるのは本当にありがたいです。

 

自宅では動画をたまに見る程度の人もスマホのテザリングとこのヤフーWifiとの併用
で十分使えてしまいます。

 

ネットをガンガン使う人はWIMAXでいいですが、ちょっと高めです。

 

私も、もうすぐ2年目に突入しますがコスパを選択するならヤフーwifi以上のものは見当たりませんでした。