インターネットのオンラインゲームを高知工科大学の寮で使う方法は

Q.png高知工科大学の学生寮について、詳しい方いらっしぃますでしょうか。
今年の4月から高知工科大学の学生になります。

隣の県なので、自宅から通うことが出来ません。
高知工科大学に学生寮があるようなので、そこに入ろうと考えています。
高知工科大の寮はドミトリーという名前のようですが、
ドリミーではでインターネットを利用することは出来ますが、
オンラインゲームは出来ないと聞きました。

そのほかに、禁止されていることはあるのでしょうか?
まだ入ると決定はしていないので、いろいろと教えていただき、
入寮の判断をしたいと思っています。

みなさんのご回答楽しみにしています!
どうぞよろしくお願いいたします。

■高知工科大学の学生寮(ドミトリー)の設備

高知工科大学のドミトリーは、大学の敷地内に日本一高いと言われる15階建てで、2棟
あります。 高層型のデザインが美しい大学のシンボルだそうです。

部屋は、238室の全てが個室のワンルームタイプです。 部屋内の設備は、机、椅子、
電気スタンド、ベット(ベットバッド、枕、毛布2枚付き)、クローゼット、バス、トイレ、
冷蔵庫、エアコン、内線電話です。

テレビはついていませんが、持ち込んでもよいし、入寮時に販売されていて、購入することも
できるそうです。

各部屋に情報コンセント(LANケーブルソケット?)があり、24時間無料でインターネット
や学内ネットワークに各室から自由にアクセスできます。 入寮している生徒にはパソコンの
レンタルもあるそうです。

共同エリアには、受付、コインランドリー、コモンスペース(各階に学生達が集まって談笑
できる スペースを設置)、談話室、自動販売機があります。

各部屋へは、ICカードで入室します。 食事は大学内の食堂で食べます。
まるで、ビジネスホテルのように、すべて揃っていて、綺麗なので、手ぶらでも入寮できると
評判です。

寮費は月々3万円(光熱費、水道代、インターネット接続料金込みです)。 朝食、夕食をつけても
合計48000円ほどで暮らせます。

門限は23時です。 基本的に学部1年生のみしか入寮できません。
2年生からは、自分で住居を探さないといけないようです。

生活面の問題としては、大学が町から少し外れにあるので、スーパーなどの買出しなどに時間が
かかるということらしいです。 土佐山田町中心まで車、バイクで15分ぐらいかかります。
自転車は学校でレンタサイクルもあるそうですが、坂が多いので辛いらしいです。

■ドミトリーのネットワーク事情

高知工科大学の情報ネットワークのサイトからの情報です。

高知工科大学では、国内でも最速レベルのキャンパス情報ネットワーク「KUPPA-NET」を
使っています。

KUTPPA-NETは、リング状に相互接続した3台の10Gbps Ethernet Switchをコアとして、
学内LANを構築しています。

ネットワークは論理的に、学科サブネット、WSサブネット、事務サブネットなど約80の
サブネットから構成され、一部のサブネットを除き IPv4とIPv6の両方(デュアルスタック)
が利用できます。

学内のほぼすべての施設に情報コンセントを設置し、学内LANへのアクセスを容易にする一方
、オープンスペースにおいては認証システムを導入しセキュリティの確保を行っています。

KUTPPA-NETは、インターネットへの接続を30Mbpsで行い、高品質なインターネット環境を
実現しています。

説明どおり、ドミトリーの各部屋から無料でインターネットや学内ネットワークに接続
できます。

学内ネットワークで学内限定サービスを受けられるますが、オンラインゲームや動画などが
見ることができないなどの制限があります。

これは、大学のネットワークを利用するので、外部からの侵入などを防ぐセキュリティとして
プロキシサーバやファイヤウォールを強化しているためだと思われます。
ポートの開放も少なくしているため、動画なども見れないのでしょう。

インターネット系サーバーについては、学外データセンターにアウトソーシングを行っています。
とあるので、有害と思えるサイトはすべてアクセスできないようにしているのかもしれません。

もし、ソフトのダウンロードとかもできなければ、ちょっと困ったことです。

しかし、大学も企業と同じく、侵入されて情報が漏れれば大変なので、セキュリティの強化は
仕方ないと思われます。

■別にインターネットをつなぐ

ドミトリーの部屋内からオンラインゲームや動画を見たい場合は、個別でインターネットを
つなぐ以外は方法はありません。

光回線は工事が必要なので許可が下りないと思うし、電話は備わっていますが、内線という
ことなので電話回線を利用したADSL回線での接続も無理でしょう。

回線を引かない、モバイル通信端末を使う方法があります。

通常のインターネットは無料で利用できるので、オンラインゲームや動画を見るのに
どれだけの通信量を使うかわかりませんが、7Gbの通信量を超えると速度が落とされる
速度制限がないものはWiMAXです。

WiMAXの月額料金は4000円ほどです。

高知工科大学にモバイル通信の電波が通じているかどうかは調べないといけません。
WiMAXは通信エリアに制限があるので、LTEの電波だとおそらくつながるとは思いますが
7Gbの測度制限はあります。

お持ちのスマートフォンがテザリング機能を持っていれば、月額500円で利用できます。
利用がない月は月額利用料の請求はありません。

しかし、テザリングでの接続は、通信量制限があり、500MBを超えると、当月末までの
通信速度が送受信最大128kbps となってしまいます。

また、テザリング機能を使うとスマートフォンの電池の減り方が早くなります。

ドミトリーに入寮できるのは1年間だけなので、2年目からはインターネットを使うには
自分で引かないといけません。 1年間だけ使いたい場合、WiMAXでは、2年契約が多い
ので注意してください。

UQWiMAXからの契約では1年単位での契約をすることができます。



インターネット回線を「速度」だけで選ぶのは危険です!





 

イラスト

 

速度だけで選ぶと当然光回線が一番速いです。
次にケーブルテレビの回線、モバイルWIFI、ADSLの順番に遅くなっていきます。



光回線は数十Mbps以上の速度で動画やネットサーフィンを快適にできます。

しかし、本当にそれだけの速度が必要かというと、そうでもありません。

 




実際にネットサーフィン、ネットショップでの通販、メール、ユーチューブなど
いわゆる「普通」の使い方をしている人は最低数Mbps(5~10Mbps)の速度
であれば体感的には光回線とさほど変わらないのです。


 

逆にオンラインゲームや、2時間の映画をネットで頻繁に見る、
などのヘビーな使い方をしている人は間違いなく光回線にすべきです。

もちろん光回線は速いぶん、それだけコストもかかりますが・・・

 


要は、保険と同じように、自分の利用目的に合うインターネット回線を
選ぶ事が重要なのです。

 

また最近は手軽に契約できて速度も最低でも10メガ程度でるモバイル回線の方を契約する人が増えてきました。

モバイルルーターという小さい機器だけでWIFIでパソコンやスマホに

繋げられます。

 

モバイル回線はWIMAXとLTEの2種類です。

 


コスパ重視ならLTE!
都市部以外に住んでいる人でwifiするなら携帯と同じ電波(LTE)を使っているモバイルルーターがよいです。
 

ネクストモバイルが出しているWIFIなら2000円台でネットができます。
全国エリアなので地方でも電波が入りやすいので都市部以外に人は特におすすめです。
 


 




 

 光並みの爆速通信ならWIMAX

 

WIMAXは基地局も3万を超えてどんどん増えているので安定した通信回線になっています。

都市部に住んでいる人は光回線並の速さ(数十Mbps)でストレスなく通信できるでしょう。

 

速度制限時でも5,6Mbpsの速度がでるので、普通のネットサーフィン
やユーチューブ位なら快適にできます。



>>光並みの高速通信ならWIMAX

 

ただ、‥WIMAXは都市部で外で使う場合限定ならおすすめできます。

室内でも電波は入りますが、不安定になる場合もあるので完璧とはいえません。(体験済み)
 



※電波の安定性と高速通信、かつ大容量データを希望する場合は②ネクストモバイルが最適です。





 

 
 

端末はどれを選べばよいか?

基本的には一番左の最新端末を選んでおけば
間違いありません。

 

「au 4G LTE」というオレンジのマークがある端末はauのスマホの電波でもネットができます。
(別途1000円必要)

旅行等でよほど田舎(島とか)に行かないとWIMAXの電波が入らないということはありませんが、心配な人はこの「au 4G LTE」がついている端末を選びましょう!

(使わなければ1000円の追加料金はかかりません)

 
 



 
 



 
 
 






 安くて安定した速度ならネクストモバイル

 

今人気なのはこのwifiですね。

 

ネットサーフィンとメール、ちょっと動画くらいならこのwifiルーターで十分
でしょう。


 

光回線より遅いイメージがあるモバイル回線ですが、普通に20メガbpsくらい

速度がでますのでネットはもちろん動画を見るにも十分な速度です。

携帯キャリアの大容量プランははっきり言って高いです。
でもヤフーWIFIは5ギガなので少ない。
 

かと言って、格安SIMで大容量プランをうたっているサービスは1Mbps程度のかなりの低速で、使い物になりませんでした。

 
そこで私が目をつけたのは、モバイルルーターが20ギガで2000円台で使えるネクストモバイルというルーターです。

 


このネクストモバイルはヤフーWIFIと同じLTEの電波をつかっているモバイルWIFIルーターですが
大容量使えるのが最大の魅力です!

 



20ギガプラン:1ギガあたり138円

30ギガプラン:1ギガあたり116円

で使えてしまいます。

他にも探しましたが、20ギガ、30ギガの大容量プランでネクストモバイル
ほど安くところは見当たりませんでした。

ヤフーWIFIも安いのでいいのですが、5ギガとちょっと少ないです。
キャンペーンで1980円で使えるので少ないデータ容量で足りる人はいいと思います。
5ギガだとちょっと物足りない場合は
このネクストモバイルが最強です。

 



 

20ギガで何ができるかというと

動画:月90時間(1日3時間)

音楽ダウンロード:月5000曲

と十分じゃないでしょうか。

以前は光回線を引いていたのですが、現在は節約のため解約し
私はこのネクストモバイルを外でも家でも使っています。

LTE回線なので家の中で電波が不安定と言われているWIMAXと比較しても
外でネットしているときと同じ位の速度なので安心してyoutube見れますし。

 

 

この写真は25日くらいのときの数値なのですが、残り6ギガ以上もあって
速度制限になることもありませんでした。
 

※毎月月末にデータ容量はクリアされます。

 

格安SIMみたいに遅いんじゃないの~?と最初は半信半疑でいたのですが、ソフトバンクでもスマホと同じ周波数
を4G LTE(900MHz/1.7GHz/2.1)と4G(2.5FHz)で使えるので高速で通信できました。
(概ね20Mbps以上の速度)

夜間の混雑時でも最低15Mbps以上は出ていましたよ。

 

スマホの速度制限で困っている人、一人暮らしで安いネット回線を探している人は使わない手はないでしょう。

※ちなみになんでこんなに安く提供できるのか、このネクストモバイルに聞いてみました。
明言はさけていたのですが、ソフトバンクの代理店として多額の手数料収入があるから
これだけ安い月額でも利益がでているようですね。

 

ドコモで20ギガのプランにすると6000円なので
1ギガあたり400円(6000円÷20ギガ)…
 

でもネクストモバイルなら1ギガあたり138円なので
約1/3の料金で使えてしまいますのでかなりお得です\(^o^)/

私も光回線の料金を節約できたことがつい嬉しくなり職場の人にも見せびらかしてしまいました!(笑)

 
 
 


>>2,760円で使えるWiFi