インターネットを京都女子大学の学生寮で使う接続方法について

Q.png一浪の末、念願の京都女子大学に合格いたしました!
嬉しくて、入学式を楽しみにしながら毎日を過ごしています。

大学が家から少し遠いので、思い切って学生寮に入ろうかなと思っています。
京都女子大学の学生寮について、分からないことがあるので、
質問させてください。

学生寮の各部屋ではインターネット回線を接続することは可能なのでしょうか。
学生寮の中に、パソコン室があると教えてもらいましたが、
自分だけのパソコンが使いたいので、ノートパソコンを買おうと考えています。

寮生で自分のノートパソコンを持っている方は、
インターネットはどうしているのでしょうか。

回線がそもそもない場合は、どのような手続きをすればよいのか
教えていただけると助かります。

■京都女子大学の生徒寮について

京都女子大学の学生寮は、綿華寮、日吉寮、小松寮、東山寮の4ヶ所あります。
寮生数は、綿華寮が202名、日吉寮が128名、小松寮が142名、東山寮が123名で
合計595名(平成26年4月1日)です。

新入寮生は300名~450名ほどで、どこに入寮できるかはわからないし、指定もできない
そうです。 回生や出身地、学部などにかたよりができないよう、考慮しているようです。
半期に1度、定期的に入れ替えもあるそうです。

新入生では、1人暮らしよりも寮に入寮する生徒の方が割合は高いらしいです。

全国各地から生徒が来ているので、多くの生徒を受け入れるための寮を備えているようです。
部屋は7、8畳で、2~4人が同室で利用します。

全ての寮は、京都女子大学の東山キャンパス内にあります。

各寮の共同施設は、風呂場、洗髪(洗面シャワー)場、自習室・図書室・パソコン室などで、
共同設備や備品は、冷暖房設備(全室)、冷蔵庫、 電子レンジ、洗濯機、乾燥機、 大画面テレビ
DVD、パソコン(Windows 7)、 コピー機、電子ピアノ、飲料自動販売機、AED
(自動体外式除細動器)などです。

■寮内の各部屋でインターネットはつなぐことができるか

京都女子大の学生寮では、入寮時に部屋内に持ち込めないものとして、自炊用具、電気製品
(テレビ、ドライヤー、ストーブ、電気ポット等)などがあります。

パソコンは電気容量の関係もあり、基本的には個人的な持ち込みはお断りしているそうです。
パソコンを使いたい人は、寮内にパソコンルームがあるので、そこで使ってほしいとのことです。

「10数台のパソコンが各寮に設置されており、インターネットにも接続しています。
部屋でのネット接続は基本的には認めていません。」 とサイトにありました。

同室の人に迷惑をかけないよう、パソコンルームでパソコンを使用する人が多いようです。

自分のノートパソコンを持っている人は多いらしいですが、寮内に備え付けのパソコンを
使っている人の方が多いそうです。

しかし、寮内の談話室にインターネットにつなぐことのできる線(おそらくLANケーブル)
があり、そこだと、自分のパソコンをつなぐと、インターネットを使えると思います。
同室の人に迷惑をかけないために、談話室で利用することになっているそうです。

当然の事でしょうが、学校内や寮内に設置されているパソコンでは、ソフトウェアなどを
ダウンロードすることは禁止されているようです。

この場合は上記の談話室にあるLANケーブルでつなぐ方法しかないかもしれません。
もし、学校内に無線LANが使えれば、その方法もありますが、なければ公衆無線LANの
サービスを利用すればよいと思います。

■共同生活の重要さを学ぶ

部屋内では、ワンセグを使ってテレビを見ることも禁じられているようです。
テレビも共同施設でしか見れないようです。

夜に勉強をしたい人は、自習室や図書館で行っても良いそうですが、そこにはインターネットに
接続する設備はないようです。

最近の大学での課題の提出書類は、ワープロや表計算ソフトを使ったファイル形式で提出する
ことが多いので、自習室では自分のパソコンは使かってもいいとは思いますが、駄目でしょう。

特に、部屋内では同じ部屋の人に迷惑が掛かるので、パソコンは使ってはいけないのでしょう。
寮費に電気代は含まれていません。 ドライヤーも共用設備のエリアでしか使ってはいけない
そうです。

電気関連の使用で許されているのは、携帯電話の充電くらいかと思います。

ポータブル通信端末(WiFi)や携帯電話のテザリング機能を使って、部屋の中で隠れて
インターネットをつなぐ方法はあります。

しかし、みんなが守っている規律を乱すのはよくないし、許されないと思います。
どうしても嫌な場合は、下宿やマンションなどへ移らないといけないでしょう。

下宿などの紹介は、学校で無料で女子専用のところを紹介してくれるようです。

寮には、門限があり、それを破ったりすると、掃除や当番の回数が増やされるなどのペナルティ
が与えられるそうなので、規則は破ってはいけません。

「寮は集団生活なので、一人ひとりがマナーを守って生活しています。 パソコンは
個人で持ち込まなくても寮の備品として用意されているので準備する必要はないですよ!」

という少し厳しい規律で成り立っているようです。
人に迷惑をかけずに生活すると言う教育も兼ねているのでしょう。

寮に入るとすぐに仲の良い友人を作ることが出来ます。 遠方から入学して、不安があったり
慣れていない人には、ちょうど良い環境だと思います。

同室には同じ回生でなく、上級生も一緒になるので、わからないことは親切に教えてくれる
のではないでしょうか。



インターネット回線を「速度」だけで選ぶのは危険です!





 

イラスト

 

速度だけで選ぶと当然光回線が一番速いです。
次にケーブルテレビの回線、モバイルWIFI、ADSLの順番に遅くなっていきます。



光回線は数十Mbps以上の速度で動画やネットサーフィンを快適にできます。

しかし、本当にそれだけの速度が必要かというと、そうでもありません。

 




実際にネットサーフィン、ネットショップでの通販、メール、ユーチューブなど
いわゆる「普通」の使い方をしている人は最低数Mbps(5~10Mbps)の速度
であれば体感的には光回線とさほど変わらないのです。


 

逆にオンラインゲームや、2時間の映画をネットで頻繁に見る、
などのヘビーな使い方をしている人は間違いなく光回線にすべきです。

もちろん光回線は速いぶん、それだけコストもかかりますが・・・

 


要は、保険と同じように、自分の利用目的に合うインターネット回線を
選ぶ事が重要なのです。

 

また最近は手軽に契約できて速度も最低でも10メガ程度でるモバイル回線の方を契約する人が増えてきました。

モバイルルーターという小さい機器だけでWIFIでパソコンやスマホに

繋げられます。

 

モバイル回線はWIMAXとLTEの2種類です。

 


コスパ重視ならLTE!
都市部以外に住んでいる人でwifiするなら携帯と同じ電波(LTE)を使っているモバイルルーターがよいです。
 

ネクストモバイルが出しているWIFIなら2000円台でネットができます。
全国エリアなので地方でも電波が入りやすいので都市部以外に人は特におすすめです。
 


 




 

 光並みの爆速通信ならWIMAX

 

WIMAXは基地局も3万を超えてどんどん増えているので安定した通信回線になっています。

都市部に住んでいる人は光回線並の速さ(数十Mbps)でストレスなく通信できるでしょう。

 

速度制限時でも5,6Mbpsの速度がでるので、普通のネットサーフィン
やユーチューブ位なら快適にできます。



>>光並みの高速通信ならWIMAX

 

ただ、‥WIMAXは都市部で外で使う場合限定ならおすすめできます。

室内でも電波は入りますが、不安定になる場合もあるので完璧とはいえません。(体験済み)
 



※電波の安定性と高速通信、かつ大容量データを希望する場合は②ネクストモバイルが最適です。





 

 
 

端末はどれを選べばよいか?

基本的には一番左の最新端末を選んでおけば
間違いありません。

 

「au 4G LTE」というオレンジのマークがある端末はauのスマホの電波でもネットができます。
(別途1000円必要)

旅行等でよほど田舎(島とか)に行かないとWIMAXの電波が入らないということはありませんが、心配な人はこの「au 4G LTE」がついている端末を選びましょう!

(使わなければ1000円の追加料金はかかりません)

 
 



 
 



 
 
 






 安くて安定した速度ならネクストモバイル

 

今人気なのはこのwifiですね。

 

ネットサーフィンとメール、ちょっと動画くらいならこのwifiルーターで十分
でしょう。


 

光回線より遅いイメージがあるモバイル回線ですが、普通に20メガbpsくらい

速度がでますのでネットはもちろん動画を見るにも十分な速度です。

携帯キャリアの大容量プランははっきり言って高いです。
でもヤフーWIFIは5ギガなので少ない。
 

かと言って、格安SIMで大容量プランをうたっているサービスは1Mbps程度のかなりの低速で、使い物になりませんでした。

 
そこで私が目をつけたのは、モバイルルーターが20ギガで2000円台で使えるネクストモバイルというルーターです。

 


このネクストモバイルはヤフーWIFIと同じLTEの電波をつかっているモバイルWIFIルーターですが
大容量使えるのが最大の魅力です!

 



20ギガプラン:1ギガあたり138円

30ギガプラン:1ギガあたり116円

で使えてしまいます。

他にも探しましたが、20ギガ、30ギガの大容量プランでネクストモバイル
ほど安くところは見当たりませんでした。

ヤフーWIFIも安いのでいいのですが、5ギガとちょっと少ないです。
キャンペーンで1980円で使えるので少ないデータ容量で足りる人はいいと思います。
5ギガだとちょっと物足りない場合は
このネクストモバイルが最強です。

 



 

20ギガで何ができるかというと

動画:月90時間(1日3時間)

音楽ダウンロード:月5000曲

と十分じゃないでしょうか。

以前は光回線を引いていたのですが、現在は節約のため解約し
私はこのネクストモバイルを外でも家でも使っています。

LTE回線なので家の中で電波が不安定と言われているWIMAXと比較しても
外でネットしているときと同じ位の速度なので安心してyoutube見れますし。

 

 

この写真は25日くらいのときの数値なのですが、残り6ギガ以上もあって
速度制限になることもありませんでした。
 

※毎月月末にデータ容量はクリアされます。

 

格安SIMみたいに遅いんじゃないの~?と最初は半信半疑でいたのですが、ソフトバンクでもスマホと同じ周波数
を4G LTE(900MHz/1.7GHz/2.1)と4G(2.5FHz)で使えるので高速で通信できました。
(概ね20Mbps以上の速度)

夜間の混雑時でも最低15Mbps以上は出ていましたよ。

 

スマホの速度制限で困っている人、一人暮らしで安いネット回線を探している人は使わない手はないでしょう。

※ちなみになんでこんなに安く提供できるのか、このネクストモバイルに聞いてみました。
明言はさけていたのですが、ソフトバンクの代理店として多額の手数料収入があるから
これだけ安い月額でも利益がでているようですね。

 

ドコモで20ギガのプランにすると6000円なので
1ギガあたり400円(6000円÷20ギガ)…
 

でもネクストモバイルなら1ギガあたり138円なので
約1/3の料金で使えてしまいますのでかなりお得です\(^o^)/

私も光回線の料金を節約できたことがつい嬉しくなり職場の人にも見せびらかしてしまいました!(笑)

 
 
 


>>2,760円で使えるWiFi