転居先のアパートでフレッツ光を個人契約するのは可能か?

Q.png光回線のインターネット契約について教えてください。

小さな賃貸のアパートに住み始めた独身女です。
インターネットはフレッツ光を契約しようと思っていますが、
大家さんの許可って必要ですか?
それとも、小さなアパートではフレッツ光は使えなかったりしますか?

大家さんに直接聞けば早いのだと思うのですが、
実は、大家さんがちょっと怖い人…で、
入居の時にもいろいろ口やかましく言われてしまったので、
勝手なことしたら、やばそうなんですよね…。
勝手に光回線を引いたりすると、工事があったりして、
大家さんにバレたりしますか?

他の部屋の住人とはまだ交流もなく、相談できる人もいません。
大家さん曰く、ひとり暮らしの男性が多いらしく、
帰りも遅い人が多いと言うことなので、交流は難しいと思ってます。

アパートのフレッツ光は大家さんが
契約と言うか、工事してくれないともしかして使えないのか?
とか疑問に思ってるのですが、どうなんでしょうか?
だとしたら、大家さん高齢の方なので、
インターネットのこととか説明しても分かってもらえない気がするんですよね。
速度の速いインターネットがいいって言ったって、
きっと意味が分かってもらえないと思うんです。

詳しい方教えてください。

■最近のマンションのインターネット事情

通常、屋内でインターネットを開通するには光ケーブルを使用する光ネット回線か、電話回線を
使用するADSL回線を使います。

光ケーブル回線を提供しているのは、NTTやKDDIなどがありますが、JCOMなどのケーブルテレビ
の会社もインターネットのサービスを光ケーブルで提供しています。

最近の賃貸マンションは、最初からインターネットの設備が準備されているところが多くなって
きています。

初期工事の手間がないので、インターネットの契約をしてから、比較的早くインターネットの使用
ができます。

しかし、光回線の工事が済まされているので、準備されている回線会社のものでしか利用できない
場合が多いです。

電話回線が通っている場合は、ADSL回線であれば、異なる会社のものが使えるかもしれません。
違う光回線の会社に帰るためには、初期工事費等がかかります。

インターネットマンションと呼ばれるマンションでは、光ケーブル会社やプロバイダとの契約は
必要なく、壁についているLANケーブルソケットにつなぐだけでインターネットが使用できる
サービスを備えています。

インターネット設備ありというマンションでは、インターネットはマンション内まで来ているだけ
なので、光回線の会社やプロバイダとの契約を行わないとインターネットは使用できません。

これらタイプのマンションは、マンションや不動産屋が専用設備として準備しているので、簡単に
光ケーブル会社の変更はできないし、プロバイダも固定される場合があります。 中にはオプション
の変更もできないという場合もあるそうです。

通信速度が遅いプランで設定されていたりすると、大きなファイルをメールで送れない、高画質の
動画を見れない(止まってしまう)、サイトを開くのに時間が掛かるなどの問題があったりします。

また、プライベートIPしか割り振られないので、対応していないゲームやアプリがあったり、外部から
家のパソコンにアクセスできないなどの問題もあります。

しかし、初期工事の費用は必要ないし、マンションのオーナーが料金を負担していることもあるので、
通常より安く契約できる場合があります。 マンションの入居者募集のアピールに使っているのだと
思います。

壁にLANケーブルソケットがある場合は、LANケーブルでつなげられますが、電話回線だけしか
ない場合は、VDSLという方式で光回線を電話回線を通して導入しているかもしれないので、
見た目だけでは判断できないかもしれません。

入居の前にアパートがどちらのタイプであるかを不動産屋に確認したほうがよいと思います。
光ネット回線がアパート自体には引かれていない場合は、初期工事が必要です。

■光ネット回線フレッツ光でインターネットを使う

光ネット回線でインターネットを使うには、光回線の月額利用料とプロバイダ料を毎月払わないと
いけません。

フレッツ光の通常料金は、4戸以上の集合住宅とそれ以下の戸建てにより変わります。
集合住宅では16戸以上の利用者が見込めるプラン2で、3350円。 8戸以上のプラン1で
3750円。それ以下のミニで4350円です。 戸建てでは5700円です。

2年以上の契約で使える「ギガ推し!キャンペーン」や「にねん割」などを適用すると
集合住宅では400円、戸建てで1100円安くなります。

それにプロバイダ料金が500円~1200円(キャンペーンで2年くらいは割引があります)
かかります。

フレッツ光の公式HPで、加入できるプロバイダの一覧がのっていますので、参考にしてください。

なお、アパートにすでに別の光回線が準備されている場合や全く引かれていない場合は、条件が
変わります。

この場合に、フレッツ光を引くには、初期工事費や契約料がかかります。
初期費用は24000円で土曜日、日曜日か休日に工事を行いたい場合は、3000円余分に
かかります。  契約料は800円です。

プランも集合住宅ではなく、戸建てになるかもしれません。

初期工事が必要な場合や、すでに配線されている光回線と違う会社のものを設置する場合は、
アパートの大家さんに了承をとる必要があります。

■他の方法でインターネットを引く

前に記述したように、初期工事費を払って違う光ケーブル会社(フレッツ光など)の回線を
引く方法があります。 ただし、初期工事費の分割分と一戸建て月額料金を合わせると、毎月額
は6000円ほどになります。

ただし、キャッシュバック等が適応されるので、多少は安くなるかもしれません。

光ネット回線を使わずに、ADSL回線を使うと、速度は40Mbpsしかでないし、固定電話加入権が
ないと割高になります。

ポータブルモバイル端末(WiFi)を使う方法もあります。
無制限通信のWiMAXで、通信速度は100Mbpsあります。 月額費用は4000円くらいです。

ポータブルモバイル端末を使う場合は、アパートの大家さんに許可を得る必要はありません。



インターネット回線を「速度」だけで選ぶのは危険です!





 

イラスト

 

速度だけで選ぶと当然光回線が一番速いです。
次にケーブルテレビの回線、モバイルWIFI、ADSLの順番に遅くなっていきます。



光回線は数十Mbps以上の速度で動画やネットサーフィンを快適にできます。

しかし、本当にそれだけの速度が必要かというと、そうでもありません。

 




実際にネットサーフィン、ネットショップでの通販、メール、ユーチューブなど
いわゆる「普通」の使い方をしている人は最低数Mbps(5~10Mbps)の速度
であれば体感的には光回線とさほど変わらないのです。


 

逆にオンラインゲームや、2時間の映画をネットで頻繁に見る、
などのヘビーな使い方をしている人は間違いなく光回線にすべきです。

もちろん光回線は速いぶん、それだけコストもかかりますが・・・

 


要は、保険と同じように、自分の利用目的に合うインターネット回線を
選ぶ事が重要なのです。

 

また最近は手軽に契約できて速度も最低でも10メガ程度でるモバイル回線の方を契約する人が増えてきました。

モバイルルーターという小さい機器だけでWIFIでパソコンやスマホに

繋げられます。

 

モバイル回線はWIMAXとLTEの2種類です。

 


コスパ重視ならLTE!
都市部以外に住んでいる人でwifiするなら携帯と同じ電波(LTE)を使っているモバイルルーターがよいです。
 

ヤフーが出しているWIFIなら2000円台でネットができます。
全国エリアなので地方でも電波が入りやすいので都市部以外に人は特におすすめです。
 

ただ、速度制限はWIMAXより厳しいのが難点ですのでたくさんネットをする人はWIMAXにしたほうが無難です。

 




 

 光並みの爆速通信ならWIMAX

 

WIMAXは基地局も3万を超えてどんどん増えているので安定した通信回線になっています。

都市部に住んでいる人は光回線並の速さ(数十Mbps)でストレスなく通信できるでしょう。

 


速度制限時でも5,6Mbpsの速度がでるので、普通のネットサーフィン
やユーチューブ位なら快適にできます。


 

 >>光並みの高速通信ならUQ WIMAX

 





 

 
 

端末はどれを選べばよいか?

基本的には一番左の最新端末を選んでおけば
間違いありません。

 

「au 4G LTE」というオレンジのマークがある端末はauのスマホの電波でもネットができます。
(別途1000円必要)

旅行等でよほど田舎(島とか)に行かないとWIMAXの電波が入らないということはありませんが、心配な人はこの「au 4G LTE」がついている端末を選びましょう!

(使わなければ1000円の追加料金はかかりません)

 
 
 






 とにかく安く済ませたいならYahoo!Wifi

 

今人気なのはヤフーがやっているこのwifiですね。

 

ネットサーフィンとメール、ちょっと動画くらいならこのwifiルーターで十分
でしょう。


 

光回線より遅いイメージがあるモバイル回線ですが、普通に10メガbpsくらい

速度がでますのでネットはもちろん動画を見るにも十分な速度です。



 

またパケット単価が安いです。
例えばドコモだと1G追加オプションでは
1GBあたり1,000円の追加課金になりますが、
ヤフーWIFIではなんと
 

 



1GBあたり400円(月額2000円÷5G)で使えてしまいます。

 

スマホの追加オプションの50%OFFでネットができてしまうという安さが特徴です。


 

 


 >>月額2,000円台で使えるWiFi

 
 
 

Yahoo WIFIを申し込むにはYahoo! JAPAN IDが必要です。
もちろん取得は無料です。

ID取得はかんたんで、1分くらいで終わります。
(「新規取得」のボタンをクリック後、下記の項目を入力するだけ)



 
 





Yahoo WIFIはLTEです。

LTEのルーターは全国のエリアをカバーしているので安心です。

地下やマンションでもつながらないということはまずないです。

 


・・・特にこのヤフーWifiはポケットWiFiの定番になりつつあります。



スマホの7Gを使いきってしまう人や3日で1Gを超えてしまう人などにとって
月額2000円台で使えるのは本当にありがたいです。

 

自宅では動画をたまに見る程度の人もスマホのテザリングとこのヤフーWifiとの併用
で十分使えてしまいます。

 

ネットをガンガン使う人はWIMAXでいいですが、ちょっと高めです。

 

私も、もうすぐ2年目に突入しますがコスパを選択するならヤフーwifi以上のものは見当たりませんでした。

 








転居先のアパートでフレッツ光を個人契約するのは可能か? はコメントを受け付けていません。 アパートのネット契約