ミニミニ紹介のマンションでJCOM in My ROOMの12Mbpsを使った時の実際の速度は?

Q.png引っ越しが決まり、不動産会社ミニミニで気に入る部屋が見つかったので、
先ほど契約を済ませてきました。

引っ越し先の色々な手続きで、これから大変になりそうです。
引っ越しの手続きに詳しい方、色々と教えてください。

固定電話はいろいろと検討して、必要ないかなと思っています。
ですが、インターネットは絶対ひきたいんですよね。
それも、できるだけ安く使えるものを…と考えています。

今日、ミニミニの営業の人から、JCOMのインターネットを勧められました。
安く契約をできるというのですが、本当でしょうか?
その営業の人の成績になるだけで騙されているのでは?と、
やたらに熱心に勧めてくるので、かえって不信感持ってしまいました。
自分自身でインターネットの契約をするのが初めてなので、
値段とサービスの相場などが分からなくて困っています。

JCOMのインターネット契約をしている方、いらっしゃいますか?
普通に契約したらいくらくらいでしょうか?
不動産ミニミニを介して契約したら、安いと言うのは本当ですか?
使ってみての感想はどうでしょうか?不満はありませんか?

営業の人からは、12Mのプランが安いと聞きました。
無料?とか言っていたのですが…どういう仕組みですか?
無料なんて、速度が遅くて結局有料のに変更することになるとか、
そういうことなんでしょうか?

■JCOM In My Roomのマンション設定

質問の方のマンションは、JCOMの「JCOM In My Room」というサービスが設置されている
マンションのようです。

これは、JCOMの通常料金より20%OFFの料金でJCOMのインターネットのプランが利用できる
サービスです。 通常料金との差額は、マンションのオーナー負担になるようです。
借主の負担金が無料になる場合もあるようです。

しかし中には、費用を安く上げるため、インターネットの通信速度が、遅いモードで設定してあり、
変更はできないという場合があるそうです。

JCOMのインターネットの通信速度は、160M、40M、12M、1Mのコースがあります。

通常料金は、次のとおりです。
160Mコースは、最大値が下り160Mbps、上り10Mbpsです。 月額料金は6000円です。
40Mコースは、最大値が下り40Mbps、上り2Mbpsです。 月額料金は5500円です。

12Mコースは、最大値が下り12Mbps、上り2Mbpsです。 月額料金は3980円です。
1Mコースは、最大値が下り1Mbps、上り512kbpsです。 月額料金は2980円です。

関西エリアでは、160Mコースは320Mbpsに、40Mコースは120Mbpsに速度を上げて
提供しているようです。

12Mのコースは無料ということですが、上記の料金をマンションのオーナーが負担している
のでしょう。

マンションの入居者を勧誘するため、インターネット装備しているということをアピールして
いるものと思います。

使い勝手による速さの考慮とかはされていないので、安いだけの設定にされているのかも
しれません。

■通信速度12Mbpsの問題

以前に100Mbpsの光ネットを使っていて、12Mbpsを使うと、反応の遅さに違和感を感じる
でしょう。

データ量の少ないメールの送受信や、同じくデータ量の少ないサイトのページを開く事や、低画質
の動画を見たりするには、それほど問題にはならないかもしれません。

しかし、大きいサイズのメールを送信する場合とかに時間がかかりすぎて、エラーとなってしまったり
サイトのページを開くのに時間が掛かったり、高画質の動画を見ようとすると、止まってしまったり
すると思います。

ネット対戦ゲームは、おそらくできないと思います。

通信速度には、パソコンの性能もある程度左右されるので、古い型のパソコンを使う場合は、さらに
遅く感じるでしょう。 12Mbpsは最大値なので、実際に出る速度はもう少し遅いかもしれません。

12Mではインターネットの使用に大きな問題が出る住人が、もう少し早いコースに変えたくても、
マンション自体がその設定になっているので、変更できないのが大きな問題です。

マンションの住人の意見をまとめて、オーナーにコースの変更を申請する方法もありますが
その場合は無料にならず、月額料金を請求されるかもしれません。

どうしても困る場合は、JCOMではなく、違う方法でインターネットをつなぐ方法を検討した方が
よいかもしれません。

JCOM In My Room お得プランの契約期間は、サービス提供開始月から1年間となっているようです。
解約のお申し出がない限り、自動更新となるらしいので、入居してから1年後にプランの変更が
可能になるのかもしれません。

契約更新時期以外にご解約される際には、8500円(税抜)の契約解除料金がかかるようです。

■他の方法でインターネットを引く

違う光ケーブル会社(フレッツ光など)を個別に引くには、オーナーの許可が必要です。
また、初期工事費用を払わなければいけないし、光ネットのプランも個別に引くので、1戸建ての
プランとなってしまうと思います。

初期工事費の分割分と一戸建て月額料金を合わせると、毎月額は6000円ほどになります。
ただし、キャッシュバック等が適応されるので、多少は安くなるかもしれません。

光ネット回線を使わずに、ADSL回線を使うと、速度は40Mbpsしかでないし、固定電話加入権が
ないと割高になります。

ポータブルモバイル端末(WiFi)を使う方法もあります。
無制限通信のWiMAXで、通信速度は100Mbpsあります。 月額費用は4000円くらいです。

そういった意見が多くなってきているので、インターネットの設備があるマンションでは、速度の
考慮もされはじめてはいるようです。

ミニミニの物件では、ミニミニが独自のインターネットのサービス、ミニミニネクストや
ミニミニBBなどを行っているようです。  光回線を使っているので、速さは問題ないように
なっているのかと思います。

ミニミニネクストだとフレッツ光ネクストを使っているので、1Gbpsの速度があります。
ミニミニBBは、電話回線を一部使うVDSL回線なので、場所により速度に問題はあるようです。
12Mbpsよりは早いと思いますが。



インターネット回線を「速度」だけで選ぶのは危険です!





 

イラスト

 

速度だけで選ぶと当然光回線が一番速いです。
次にケーブルテレビの回線、モバイルWIFI、ADSLの順番に遅くなっていきます。



光回線は数十Mbps以上の速度で動画やネットサーフィンを快適にできます。

しかし、本当にそれだけの速度が必要かというと、そうでもありません。

 




実際にネットサーフィン、ネットショップでの通販、メール、ユーチューブなど
いわゆる「普通」の使い方をしている人は最低数Mbps(5~10Mbps)の速度
であれば体感的には光回線とさほど変わらないのです。


 

逆にオンラインゲームや、2時間の映画をネットで頻繁に見る、
などのヘビーな使い方をしている人は間違いなく光回線にすべきです。

もちろん光回線は速いぶん、それだけコストもかかりますが・・・

 


要は、保険と同じように、自分の利用目的に合うインターネット回線を
選ぶ事が重要なのです。

 

また最近は手軽に契約できて速度も最低でも10メガ程度でるモバイル回線の方を契約する人が増えてきました。

モバイルルーターという小さい機器だけでWIFIでパソコンやスマホに

繋げられます。

 

モバイル回線はWIMAXとLTEの2種類です。

 


コスパ重視ならLTE!
都市部以外に住んでいる人でwifiするなら携帯と同じ電波(LTE)を使っているモバイルルーターがよいです。
 

ヤフーが出しているWIFIなら2000円台でネットができます。
全国エリアなので地方でも電波が入りやすいので都市部以外に人は特におすすめです。
 

ただ、速度制限はWIMAXより厳しいのが難点ですのでたくさんネットをする人はWIMAXにしたほうが無難です。

 




 

 光並みの爆速通信ならWIMAX

 

WIMAXは基地局も3万を超えてどんどん増えているので安定した通信回線になっています。

都市部に住んでいる人は光回線並の速さ(数十Mbps)でストレスなく通信できるでしょう。

 


速度制限時でも5,6Mbpsの速度がでるので、普通のネットサーフィン
やユーチューブ位なら快適にできます。


 

 >>光並みの高速通信ならUQ WIMAX

 





 

 
 

端末はどれを選べばよいか?

基本的には一番左の最新端末を選んでおけば
間違いありません。

 

「au 4G LTE」というオレンジのマークがある端末はauのスマホの電波でもネットができます。
(別途1000円必要)

旅行等でよほど田舎(島とか)に行かないとWIMAXの電波が入らないということはありませんが、心配な人はこの「au 4G LTE」がついている端末を選びましょう!

(使わなければ1000円の追加料金はかかりません)

 
 
 






 とにかく安く済ませたいならYahoo!Wifi

 

今人気なのはヤフーがやっているこのwifiですね。

 

ネットサーフィンとメール、ちょっと動画くらいならこのwifiルーターで十分
でしょう。


 

光回線より遅いイメージがあるモバイル回線ですが、普通に10メガbpsくらい

速度がでますのでネットはもちろん動画を見るにも十分な速度です。



 

またパケット単価が安いです。
例えばドコモだと1G追加オプションでは
1GBあたり1,000円の追加課金になりますが、
ヤフーWIFIではなんと
 

 



1GBあたり400円(月額2000円÷5G)で使えてしまいます。

 

スマホの追加オプションの50%OFFでネットができてしまうという安さが特徴です。


 

 


 >>月額2,000円台で使えるWiFi

 
 
 

Yahoo WIFIを申し込むにはYahoo! JAPAN IDが必要です。
もちろん取得は無料です。

ID取得はかんたんで、1分くらいで終わります。
(「新規取得」のボタンをクリック後、下記の項目を入力するだけ)



 
 





Yahoo WIFIはLTEです。

LTEのルーターは全国のエリアをカバーしているので安心です。

地下やマンションでもつながらないということはまずないです。

 


・・・特にこのヤフーWifiはポケットWiFiの定番になりつつあります。



スマホの7Gを使いきってしまう人や3日で1Gを超えてしまう人などにとって
月額2000円台で使えるのは本当にありがたいです。

 

自宅では動画をたまに見る程度の人もスマホのテザリングとこのヤフーWifiとの併用
で十分使えてしまいます。

 

ネットをガンガン使う人はWIMAXでいいですが、ちょっと高めです。

 

私も、もうすぐ2年目に突入しますがコスパを選択するならヤフーwifi以上のものは見当たりませんでした。

 








ミニミニ紹介のマンションでJCOM in My ROOMの12Mbpsを使った時の実際の速度は? はコメントを受け付けていません。 アパートのネット契約