大手電気店などの店頭でインターネットの契約をする場合の注意点

Q.pngフレッツ光の申し込み手続きについて、詳しい方、お願いします。

現在、フレッツ光のインターネットの契約を検討している者です。
店頭で申し込み手続きをするつもりでいますが、
何分多忙で、あまり時間がとれないので、2度手間にならないように、
事前に色々と調べておきたいので、助言お願いします。
申し込みの際に、何か必要な書類などはありますか?
身分証明書などは必要かなと考えておりますが、
持って行った方がよい書類をすべてあげていただくと助かります。

また、接続料金に関しては、
銀行からの口座振替か、
クレジットカード支払いかで今のところ検討しています。
その場合、契約者本人名義の銀行口座もしくはクレジットカードでないと、
手続きはできないでしょうか?
銀行やカードで使えないところなどもあるでしょうか?
また契約者本人名義でなくても、
同居人や、配偶者の名義なら支払えるなど制限ありますか?
銀行印も当日持参した方が良いのでしょうか?

また、なかなか時間がとれないので、
代理人に申し込みに行ってもらう可能性もありそうですが、
代理人でも申し込みできるでしょうか?
委任状などが必要になってしまうでしょうか?

■大手電気店の店頭でインターネットの契約に必要なもの

大手電気店では、ブロードバンド(光ネット回線)のインターネットの契約
を店頭で行えます。

以前は、電気店で契約を行うと、何万円ものキャッシュバックがあり、その
電気店で家電を買うと大幅に値引きしてくれる特典がありましたが、違法
になったようです。

しかし、30000円くらいのキャッシュバックは今でも行っています。

契約に何が必要かですが、ヤマダ電機に聞いてみたところ、必要なものは、
運転免許書や保健証など本人確認ができるものだそうです。

あと、代金の引き落としに使うキャッシュカード(通帳でも可)やクレジット
カードがあれば、契約できるそうです。

あとサインでもいけますが、印鑑があればよいと思います。

■引き落とし用の金融機関口座やキャッシュカードは契約者以外でもできるか

インターネットを契約する際は、初期費用や月額代金を引き落とす契約を
金融機関口座振替かクレジットカードで行います。

この場合、インターネット契約の本人名義以外の口座やクレジットカードでも
できるかということですが。

ヤマダ電機で聞いてみたところ、金融口座やクレジットカードが契約する本人
の名義でなくても契約可能らしいです。

その場合、合意書とかは準備する必要はないらしいです。
ただし、契約可能かどうかの審査がはいるらしいです。

どういう審査を行うのかは分かりません。 支払いをきっちりできるかという
審査でしょうが、おそらく、同じ家族以外の第三者のキャッシュカードや
クレジットカードではできないのではないでしょうか。

また、同じ家族であっても、未成年者だけではおそらく契約できないと思います。
契約者が未成年の場合は、親の了解が取らないといけないでしょう。

大手電気店では、WiMAXiなどを契約することもできます。 その契約の際は、
個人契約だとクレジットカードしかできないようです。

自宅に引く光ネット回線の場合は、家族で使うという設定なので、名義が
違っても固定電話番号などで確認はとれますが、WiFiは自宅で使うだけではない
ので、クレジットカードの名義は本人でないといけないかなと思います。

■代理人による契約は可能か

同じ家族の人が代理人として申し込むのはできると思います。
家族以外の第三者では、委任状があってもできないと思います。

あと、フレッツ光だとNTTから開設の工事の前に、本人宛てで最終確認の
電話があります。

■大手電気店の店頭で契約するのは得か

先に書いたように、以前は大幅に自店の商品を値引きしたりする特典があり
ましたが、違法になり廃止になっています。

また、プロバイダは電気店が指定したプロバイダになり、選択できません。
有料のオプションが最初から付いた状態で契約させられる場合も多いらしい
です。

もし、解約するときも数ヶ月は解約できない設定になっており、もし解除
した場合は、キャッシュバックは受けられません。

3年以内に解約すると違約金を取られることもあります。

また、途中でプラン変更を行おうとしても、電気屋ではなくプロバイダに
直接連絡しないといけないし、変更代金を払わなければなりません。

もしかすると、違法になったので多少は改善しているのかもしれません。

電気屋の店頭で行うよりもサイトからだと、自分にあったメリットの
プロバイダを探せるし、キャッシュバックの額も多い場合があります。

お得なプロバイダの例として、「BIGLOBE光パックNeo withフレッツ
ファミリー」だと、価格comから申し込むと、現金69330円の
キャッシュバックがあります。

1年間利用した場合、平均の月額料金は6615円なので、キャッシュバック
を引くと、実質月額838円で利用することができます。

これは、1年間利用した場合ですが、3年や5年間利用した場合の値段の
比較もできます。

値段だけで選ばないほうが良いかもしれませんが、色々なプロバイダから
選ぶことができます。 プロバイダの特色からも判断できます。

また、有料オプションをつけるかどうかも自由に選択することができます。

もし、わからないことがあれば、例えば、フレッツならNTTへauひかり
ならKDDIへ直接電話しても対応してくれます。

ネットから申し込む場合は、本人確認の物は必要なく、サイトで住所と名前
などを打ち込んでいくだけです。 料金の支払いは主にクレジットカードから
の引き落としになります。

調査していないのではっきり分かりませんが、その際に申込人と名義が違うと
入力時にエラーになるかもしれません。

もしその場合は、プロバイダなどに直接電話で申し込むと、契約書類を送付
してもらえるはずなので、電話した際に確認してみてはどうでしょうか。



インターネット回線を「速度」だけで選ぶのは危険です!





 

イラスト

 

速度だけで選ぶと当然光回線が一番速いです。
次にケーブルテレビの回線、モバイルWIFI、ADSLの順番に遅くなっていきます。



光回線は数十Mbps以上の速度で動画やネットサーフィンを快適にできます。

しかし、本当にそれだけの速度が必要かというと、そうでもありません。

 




実際にネットサーフィン、ネットショップでの通販、メール、ユーチューブなど
いわゆる「普通」の使い方をしている人は最低数Mbps(5~10Mbps)の速度
であれば体感的には光回線とさほど変わらないのです。


 

逆にオンラインゲームや、2時間の映画をネットで頻繁に見る、
などのヘビーな使い方をしている人は間違いなく光回線にすべきです。

もちろん光回線は速いぶん、それだけコストもかかりますが・・・

 


要は、保険と同じように、自分の利用目的に合うインターネット回線を
選ぶ事が重要なのです。

 

また最近は手軽に契約できて速度も最低でも10メガ程度でるモバイル回線の方を契約する人が増えてきました。

モバイルルーターという小さい機器だけでWIFIでパソコンやスマホに

繋げられます。

 

モバイル回線はWIMAXとLTEの2種類です。

 


コスパ重視ならLTE!
都市部以外に住んでいる人でwifiするなら携帯と同じ電波(LTE)を使っているモバイルルーターがよいです。
 

ネクストモバイルが出しているWIFIなら2000円台でネットができます。
全国エリアなので地方でも電波が入りやすいので都市部以外に人は特におすすめです。
 


 




 

 光並みの爆速通信ならWIMAX

 

WIMAXは基地局も3万を超えてどんどん増えているので安定した通信回線になっています。

都市部に住んでいる人は光回線並の速さ(数十Mbps)でストレスなく通信できるでしょう。

 

速度制限時でも5,6Mbpsの速度がでるので、普通のネットサーフィン
やユーチューブ位なら快適にできます。



>>光並みの高速通信ならWIMAX

 

ただ、‥WIMAXは都市部で外で使う場合限定ならおすすめできます。

室内でも電波は入りますが、不安定になる場合もあるので完璧とはいえません。(体験済み)
 



※電波の安定性と高速通信、かつ大容量データを希望する場合は②ネクストモバイルが最適です。





 

 
 

端末はどれを選べばよいか?

基本的には一番左の最新端末を選んでおけば
間違いありません。

 

「au 4G LTE」というオレンジのマークがある端末はauのスマホの電波でもネットができます。
(別途1000円必要)

旅行等でよほど田舎(島とか)に行かないとWIMAXの電波が入らないということはありませんが、心配な人はこの「au 4G LTE」がついている端末を選びましょう!

(使わなければ1000円の追加料金はかかりません)

 
 



 
 



 
 
 






 安くて安定した速度ならネクストモバイル

 

今人気なのはこのwifiですね。

 

ネットサーフィンとメール、ちょっと動画くらいならこのwifiルーターで十分
でしょう。


 

光回線より遅いイメージがあるモバイル回線ですが、普通に20メガbpsくらい

速度がでますのでネットはもちろん動画を見るにも十分な速度です。

携帯キャリアの大容量プランははっきり言って高いです。
でもヤフーWIFIは5ギガなので少ない。
 

かと言って、格安SIMで大容量プランをうたっているサービスは1Mbps程度のかなりの低速で、使い物になりませんでした。

 
そこで私が目をつけたのは、モバイルルーターが20ギガで2000円台で使えるネクストモバイルというルーターです。

 


このネクストモバイルはヤフーWIFIと同じLTEの電波をつかっているモバイルWIFIルーターですが
大容量使えるのが最大の魅力です!

 



20ギガプラン:1ギガあたり138円

30ギガプラン:1ギガあたり116円

で使えてしまいます。

他にも探しましたが、20ギガ、30ギガの大容量プランでネクストモバイル
ほど安くところは見当たりませんでした。

ヤフーWIFIも安いのでいいのですが、5ギガとちょっと少ないです。
キャンペーンで1980円で使えるので少ないデータ容量で足りる人はいいと思います。
5ギガだとちょっと物足りない場合は
このネクストモバイルが最強です。

 



 

20ギガで何ができるかというと

動画:月90時間(1日3時間)

音楽ダウンロード:月5000曲

と十分じゃないでしょうか。

以前は光回線を引いていたのですが、現在は節約のため解約し
私はこのネクストモバイルを外でも家でも使っています。

LTE回線なので家の中で電波が不安定と言われているWIMAXと比較しても
外でネットしているときと同じ位の速度なので安心してyoutube見れますし。

 

 

この写真は25日くらいのときの数値なのですが、残り6ギガ以上もあって
速度制限になることもありませんでした。
 

※毎月月末にデータ容量はクリアされます。

 

格安SIMみたいに遅いんじゃないの~?と最初は半信半疑でいたのですが、ソフトバンクでもスマホと同じ周波数
を4G LTE(900MHz/1.7GHz/2.1)と4G(2.5FHz)で使えるので高速で通信できました。
(概ね20Mbps以上の速度)

夜間の混雑時でも最低15Mbps以上は出ていましたよ。

 

スマホの速度制限で困っている人、一人暮らしで安いネット回線を探している人は使わない手はないでしょう。

※ちなみになんでこんなに安く提供できるのか、このネクストモバイルに聞いてみました。
明言はさけていたのですが、ソフトバンクの代理店として多額の手数料収入があるから
これだけ安い月額でも利益がでているようですね。

 

ドコモで20ギガのプランにすると6000円なので
1ギガあたり400円(6000円÷20ギガ)…
 

でもネクストモバイルなら1ギガあたり138円なので
約1/3の料金で使えてしまいますのでかなりお得です\(^o^)/

私も光回線の料金を節約できたことがつい嬉しくなり職場の人にも見せびらかしてしまいました!(笑)

 
 
 


>>2,760円で使えるWiFi

 

 


 

 

大手電気店などの店頭でインターネットの契約をする場合の注意点 はコメントを受け付けていません。 インターネット契約