インターネットを新築の戸建に引くためのおすすめはどういう方法

Q.pngインターネット関連に疎いので、詳しい方の助言をお願いします。
全くの素人なので、詳しくわかりやすく教えていただける方希望です。新築戸建を購入し、もうすぐ引越しします。
何かと必要なので、インターネットを繋ぎたいと検討しているのですが、
お勧めのインターネットを教えてほしいのです。
ADSL、光、CATV・・・いろいろありすぎて、
調べれば調べるほど何が良いのか分からなくなってきました。
マンションタイプと言うものはよく見かけますが。
戸建に適したインターネットというのもあるのでしょうか?通信速度に関しては、ごくごく普通のもので構いません。
調べ物のためのHPの閲覧や、メール・・・
たまに動画を観たり、ネットショッピングする程度なので、
そんなに通信速度が速いものは必要ないと思っています。速度の速さよりも月々の接続料が安く経済的なものを希望しています。
これから、エアコンや、電子レンジなど、いろんな家電の購入もあります。
その際、家電量販店で接続をお願いするのが良いのでしょうか?お勧めのインターネットを教えてください。
月々の料金や、お勧め点なども教えてもらえると嬉しいです。

■新築戸建にインターネットを引くには、どうすれば?

新築戸建にインターネットを引く方法としては、光ネット回線か、ADSL回線を使います。
光ネット回線は光ケーブルを使う方法で、速さが売りになっています。

ADSL回線は、電話回線を使用して接続する方法で、壁にある電話のソケットにモデムという
接続する機器をつないで利用します。

光ネット回線の速さが、100Mbps~に対して、ADSL回線では、8Mbps~50Mbpsです。
8Mbpsでは、動画を見たりする時に、遅く感じます。
また、ADSL回線はNTT基地局から離れていると、離れるほど速度が遅くなったりします。

光ネット回線は、光ケーブルを建物内に導く工事が必要です。 工事費用は負担しないと
いけませんがキャンペーンで無料の場合もあります。 ADSL回線は、電話回線がすでにある場合は工事は不要です。

■金額比較

かつては、大手家電量販店でインターネット契約(光ネット回線)をすると、販売している
家電を何万円も値引きするサービスがありました。

しかし現在、この販売法が違法になり、廃止になったようです。
よって大手家電販売店で買い物をして、インターネットも契約するのでということで
値引きはしてもらえないようです。

しかし、プロバイダ等が行っているインターネットの新規契約でのキャッシュバックのサービス
はまだ続いているので利用した方がよいと思います。

 

例えばこういうところですね。





基本的に自分が加入している携帯電話会社がやっている光回線サービスに加入すればセット割りで安くなることが多いです。
auならauひかり、ソフトバンクならソフトバンク光といった具合ですね。

ちなみにドコモの場合はあまり割引率がよくないので、キャッシュバックが多いフレッツ光にしても問題ないと思います。

 

>>【フレッツ光】見せかけの、最大○万円キャッシュバックサイトよりお得で誠実な会社

 

もし自宅にNTT回線があって、固定電話加入権を契約しているのであれば、ADSL回線を
使ってのインターネットが安いです。

通信速度により価格は変わります。 ADSLは12Mbpsで月額2000円ほど、50Mで月額2700円
ほどです。 もし、電話回線はあっても電話加入権を持っていなければ、4720円ほどになって
しまいます。

光ネット回線だと光ファイバーを使うので電話回線の有無は関係ありません。
戸建てや集合住宅など住んでいる住宅の形態によりますが一番安くて月額3500円から利用できます。

光ネット回線にすると、ひかり電話という固定電話加入権を買わずに固定電話を利用できる方法
があります。 設置費も月額500円ですみます。(通話料はかかります)
また、光テレビも使用することができます。

また、光ネット回線を新規に契約すると、高額なキャッシュバックなどの特典があるので、
実質の料金はADSLと大きな差がなくなってきています。

■どこと契約するとよいか

光ネット回線を使う場合は、フレッツ光、auひかりなどの種類があります。
光回線の契約とプロバイダの契約を行う必要があります。

プロバイダはインターネットを接続するための中継ポイントで契約しないと、インターネット
に接続することができません。

光ネット回線のそれぞれのサイトからも両方契約できますし、プロバイダからの申し込み
でもいっしょにできます。 ADSL回線の場合もプロバイダからの申し込みで行えます。

各プロバイダにより特徴があります。 月々の利用金額で選ぶか、キャシュバックの額で
選ぶか、セキュリティやブログなどのサービスで選ぶか、判断してください。

利用できるプロバイダはフレッツ光やauひかりのサイトから選べますが、価格COMの
プロバイダ選びのサイトからも比較することができます。

選択したら、そのサイトからプロバイダのサイトへ移動しますので、そこで示される
住所や支払方法などの必要事項を記述します。

契約が終了すると、インターネット環境を構築するためのを接続するための手順を説明
した書類が郵送されますので、それに従って行うとできます。

■新築の場合の各部屋への配信について

パソコンやゲーム機などインターネットにつなぎたい機械が複数あり、しかも接続する
部屋が違う場合、どうやって接続すればよいかを説明します。

接続方法は、LANケーブルを直接つなぐ有線LANと電波を受信してつなぐ無線LANの方法
があります。

有線LANは、接続状態が安定している。 無線LANより通信速度が速い。(100Mbps~)
家電製品などの電波干渉を受けにくい。 というメリットがあります。

一方LANケーブルが邪魔になる。 足をひっかけて転倒したり、断線する場合
がある。 というデメリットがあります。

無線LANは、LANケーブルを接続する必要がない。 通信がつながればどこででも使える。
というメリットと。

有線と比べて速度が落ちる。 家電機器などとの電波干渉が起きることもある。
家の中で電波が届きにくい場所があるとつながらない。 というデメリットがあります。

無線LANを部屋に届きやすくするための中継器も販売しています。

それぞれ利点と不利な点があるので、どういう使い方にするかがポイントだと思います。

もし有線LANを使う場合は、LANケーブルを各部屋へ這わす必要があります。
その場合、LANケーブルを見えないようにするには、ケーブルを壁内に埋めて、各部屋の
壁にLANケーブルソケットをつける工事が必要です。

新宅の工事がまだ終わっていないのであれば、金額等を相談してもよいと思います。

家庭の電気回線を使用してコンセントから接続する「plc」とう方法もありますが、
電波が漏れてノイズが発生するなどの問題が指摘されています。



インターネット回線を「速度」だけで選ぶのは危険です!





 

イラスト

 

速度だけで選ぶと当然光回線が一番速いです。
次にケーブルテレビの回線、モバイルWIFI、ADSLの順番に遅くなっていきます。



光回線は数十Mbps以上の速度で動画やネットサーフィンを快適にできます。

しかし、本当にそれだけの速度が必要かというと、そうでもありません。

 




実際にネットサーフィン、ネットショップでの通販、メール、ユーチューブなど
いわゆる「普通」の使い方をしている人は最低数Mbps(5~10Mbps)の速度
であれば体感的には光回線とさほど変わらないのです。


 

逆にオンラインゲームや、2時間の映画をネットで頻繁に見る、
などのヘビーな使い方をしている人は間違いなく光回線にすべきです。

もちろん光回線は速いぶん、それだけコストもかかりますが・・・

 


要は、保険と同じように、自分の利用目的に合うインターネット回線を
選ぶ事が重要なのです。

 

また最近は手軽に契約できて速度も最低でも10メガ程度でるモバイル回線の方を契約する人が増えてきました。

モバイルルーターという小さい機器だけでWIFIでパソコンやスマホに

繋げられます。

 

モバイル回線はWIMAXとLTEの2種類です。

 


コスパ重視ならLTE!
都市部以外に住んでいる人でwifiするなら携帯と同じ電波(LTE)を使っているモバイルルーターがよいです。
 

ヤフーが出しているWIFIなら2000円台でネットができます。
全国エリアなので地方でも電波が入りやすいので都市部以外に人は特におすすめです。
 

ただ、速度制限はWIMAXより厳しいのが難点ですのでたくさんネットをする人はWIMAXにしたほうが無難です。

 




 

 光並みの爆速通信ならWIMAX

 

WIMAXは基地局も3万を超えてどんどん増えているので安定した通信回線になっています。

都市部に住んでいる人は光回線並の速さ(数十Mbps)でストレスなく通信できるでしょう。

 


速度制限時でも5,6Mbpsの速度がでるので、普通のネットサーフィン
やユーチューブ位なら快適にできます。


 

 >>光並みの高速通信ならUQ WIMAX

 



 

 
 

端末はどれを選べばよいか?

基本的には一番左の最新端末を選んでおけば
間違いありません。

 

「au 4G LTE」というオレンジのマークがある端末はauのスマホの電波でもネットができます。
(別途1000円必要)

旅行等でよほど田舎(島とか)に行かないとWIMAXの電波が入らないということはありませんが、心配な人はこの「au 4G LTE」がついている端末を選びましょう!

(使わなければ1000円の追加料金はかかりません)

 
 
 






 とにかく安く済ませたいならYahoo!Wifi

 

今人気なのはヤフーがやっているこのwifiですね。

 

ネットサーフィンとメール、ちょっと動画くらいならこのwifiルーターで十分
でしょう。


 

光回線より遅いイメージがあるモバイル回線ですが、普通に10メガbpsくらい

速度がでますのでネットはもちろん動画を見るにも十分な速度です。



 

またパケット単価が安いです。
例えばドコモだと1G追加オプションでは
1GBあたり1,000円の追加課金になりますが、
ヤフーWIFIではなんと
 

 



1GBあたり400円(月額2000円÷5G)で使えてしまいます。

 

スマホの追加オプションの50%OFFでネットができてしまうという安さが特徴です。


 

 


 >>月額2,000円台で使えるWiFi

 
 
 

Yahoo WIFIを申し込むにはYahoo! JAPAN IDが必要です。
もちろん取得は無料です。

ID取得はかんたんで、1分くらいで終わります。
(「新規取得」のボタンをクリック後、下記の項目を入力するだけ)



 
 





Yahoo WIFIはLTEです。

LTEのルーターは全国のエリアをカバーしているので安心です。

地下やマンションでもつながらないということはまずないです。

 


・・・特にこのヤフーWifiはポケットWiFiの定番になりつつあります。



スマホの7Gを使いきってしまう人や3日で1Gを超えてしまう人などにとって
月額2000円台で使えるのは本当にありがたいです。

 

自宅では動画をたまに見る程度の人もスマホのテザリングとこのヤフーWifiとの併用
で十分使えてしまいます。

 

ネットをガンガン使う人はWIMAXでいいですが、ちょっと高めです。

 

私も、もうすぐ2年目に突入しますがコスパを選択するならヤフーwifi以上のものは見当たりませんでした。

 








インターネットを新築の戸建に引くためのおすすめはどういう方法 はコメントを受け付けていません。 新築でのネット回線