新築の分譲マンションでインターネットを契約するには

Q.pngインターネット契約について、わからないので教えてください。

最近、念願のマンションを購入しました。
全住戸数は45戸の新築マンションです。
マンション購入時の説明で、インターネットは
各住戸に、フレッツ光が配線されているので快適ですよ!と
説明を受けました。
その時にきちんと聞いておけば良かったのですが、
私も旦那もインターネットについてあまり詳しくなくて、
いまいちわからないので、詳しい方教えてください。

各住戸にフレッツ光が配線されているということは、
プロバイダ契約をしてパソコンをつなげば、
それだけでインターネットが見れるということでしょうか?
調べてみたら、プロバイダ契約だけだったら、
月々1000円以下だったりするので、
安いものを選べばとっても安くインターネットできるんですよね。
それだけ契約すれば良い!というのであれば、
これから、マンションのローンの支払いもあるので、
安く済むのであれば、とっても嬉しいなと思っているのですが…
それとも、私たちが誤解していて、
別にフレッツ光の契約金と言うのが必要なのでしょうか?
だとすると、フレッツ光は月々いくらくらいになりますか?
その際、プロバイダ料金は別に必要なのでしょうか?

初心者な質問ですみませんが、詳しく教えてください。

■インターネットマンションとインターネット設備ありマンションとは違う

通常、屋内でインターネットを見るには、光回線や電話回線を使用します。 また、
プロバイダと契約しないといけません。 回線を引くための工事費や回線使用料やプロバイダ
費用が毎月かかります。

しかし近年、マンションやアパートの大家が、入居者を増やすための対策として、インター
ネットが無料で使えるというサービスの提供を行っています。

学生向きのマンションやマンスリーマンションなどに多く見られます。 ホテルなどが
行っているサービスと同じようなものです。

壁にLANケーブルソケットがあり、そこにパソコンに繋いだLANケーブルを挿すだけで、
すぐにインターネットが使えるというものです。 住居者は、プロバイダと契約する必要
もありません。

ただし、「インターネット設備あり」というマンションの場合は、光回線などが、マンション内
に来ていてるだけなので、自室へ引くまでの工事は各入居者が行わないといけません。

質問の方の引越し先のマンションが、インターネット完備の「インターネットマンション」か
「インターネット設備あり」マンションか、”配線されている”というのはどちらか
わかりません。

賃貸のインターネットマンションは、インターネットが無料ですぐに使えることをアピール
して、入居者を募集しています。 よって、このフレーズでマンションを宣伝していなければ
「設備あり」だけだと思います。

入居者を募集するメリットと入居者が他へ移らないようにする対策を兼ねているというらしい
ので、分譲マンションであれば他へ移るという心配はないですからね。

インターネットの料金は請求されませんが、家賃に含まれていたりすることがあるそうです。

しかし、最近、分譲マンションでもインターネット無料という特典がついているところも増えて
きているようです。

管理組合が全戸一括で事業者と契約する方式をとっているそうです。 各部屋の住居人は
プロバイダを自由に選べませんが、安く利用できるメリットがあるそうです。

共益費に含まれているのかもしれません。
メールアドレスを取得するのに別に費用がかかるのかもしれないです。

固定電話を設置するためのひかり電話(IP電話)の代金はかかるでしょう。
(月額500円で、通話代は別請求です。)

また、プロバイダによっては、セキュリティが十分でなく、セキュリティ対策を自分で行わないと
いけないこともあるかもしれません。 (セキュリティソフトの購入など)

■集合住宅でインターネットを引く費用

先に説明した「インターネットマンション」だと初期費用は必要なく、プロバイダ料も不要
なので、セキュリティソフトなどを個人で購入する以外は、ほぼ無料となります。

もし、「インターネット設備あり」だけのマンションだと、インターネットを各自で引く必要
があります。

通常光ネット回線を引くのに、フレッツ光の通常料金は、4戸以上の集合住宅とそれ以下の戸建て
により変わります。

集合住宅では16戸以上の利用者が見込めると「プラン2」、8戸以上だと「プラン1」に
それ以下だと「ミニ」のプランになります。

質問の方のマンションは45戸なので、おそらくプラン2になります。
マンションにより戸数は多くても、すでにマンション自体への導入を行っていないと、割安になり
ません。

初期工事費ですが、契約料が800円、工事費が約24000円土日指定なら3000円上乗せに
かかります。 工事費は一括で払うか、分割払いなら、初回3000円、あと700円を30回払い
となっています。

しかし、キャンペーンで無料や割引の場合もあります。

フレッツ光は配線の方式により多少、月額が変わります。
配線方式は、光回線だけを使う「光配線方式」と光ケーブルがマンション内までは来ているが、
各部屋までは電話回線を使う「VDSL方式」のBフレッツです。

プラン2だと光配線方式の「フレッツ 光ネクスト ギガマンション・スマートタイプ」が、
3350円です。 「ギガ推し!キャンペーン」や「にねん割」、「マンスリーポイント」を利用
すると、400円値引きされるので、実質2950円となります。

Bフレッツだと、月額2850円で、「にねん割」、「マンスリーポイント」を利用すると200円
値引きされるので、実質2650円となります。

VDSL方式はモデムを設置しないといけません。 回線速度は光配線が1GBPS、VDSLが100Mbps
となります

プロバイダの加入時にキャッシュバックしてくれるものが多くあるので、2年以上使わないと、解約時
に解約料を多く取られたりしますが、30000円近くもキャッシュバックしてくれるプロバイダも
あります。



インターネット回線を「速度」だけで選ぶのは危険です!





 

イラスト

 

速度だけで選ぶと当然光回線が一番速いです。
次にケーブルテレビの回線、モバイルWIFI、ADSLの順番に遅くなっていきます。



光回線は数十Mbps以上の速度で動画やネットサーフィンを快適にできます。

しかし、本当にそれだけの速度が必要かというと、そうでもありません。

 




実際にネットサーフィン、ネットショップでの通販、メール、ユーチューブなど
いわゆる「普通」の使い方をしている人は最低数Mbps(5~10Mbps)の速度
であれば体感的には光回線とさほど変わらないのです。


 

逆にオンラインゲームや、2時間の映画をネットで頻繁に見る、
などのヘビーな使い方をしている人は間違いなく光回線にすべきです。

もちろん光回線は速いぶん、それだけコストもかかりますが・・・

 


要は、保険と同じように、自分の利用目的に合うインターネット回線を
選ぶ事が重要なのです。

 

また最近は手軽に契約できて速度も最低でも10メガ程度でるモバイル回線の方を契約する人が増えてきました。

モバイルルーターという小さい機器だけでWIFIでパソコンやスマホに

繋げられます。

 

モバイル回線はWIMAXとLTEの2種類です。

 


コスパ重視ならLTE!
都市部以外に住んでいる人でwifiするなら携帯と同じ電波(LTE)を使っているモバイルルーターがよいです。
 

ネクストモバイルが出しているWIFIなら2000円台でネットができます。
全国エリアなので地方でも電波が入りやすいので都市部以外に人は特におすすめです。
 


 




 

 光並みの爆速通信ならWIMAX

 

WIMAXは基地局も3万を超えてどんどん増えているので安定した通信回線になっています。

都市部に住んでいる人は光回線並の速さ(数十Mbps)でストレスなく通信できるでしょう。

 

速度制限時でも5,6Mbpsの速度がでるので、普通のネットサーフィン
やユーチューブ位なら快適にできます。



>>光並みの高速通信ならWIMAX

 

ただ、‥WIMAXは都市部で外で使う場合限定ならおすすめできます。

室内でも電波は入りますが、不安定になる場合もあるので完璧とはいえません。(体験済み)
 



※電波の安定性と高速通信、かつ大容量データを希望する場合は②ネクストモバイルが最適です。





 

 
 

端末はどれを選べばよいか?

基本的には一番左の最新端末を選んでおけば
間違いありません。

 

「au 4G LTE」というオレンジのマークがある端末はauのスマホの電波でもネットができます。
(別途1000円必要)

旅行等でよほど田舎(島とか)に行かないとWIMAXの電波が入らないということはありませんが、心配な人はこの「au 4G LTE」がついている端末を選びましょう!

(使わなければ1000円の追加料金はかかりません)

 
 



 
 



 
 
 






 安くて安定した速度ならネクストモバイル

 

今人気なのはこのwifiですね。

 

ネットサーフィンとメール、ちょっと動画くらいならこのwifiルーターで十分
でしょう。


 

光回線より遅いイメージがあるモバイル回線ですが、普通に20メガbpsくらい

速度がでますのでネットはもちろん動画を見るにも十分な速度です。

携帯キャリアの大容量プランははっきり言って高いです。
でもヤフーWIFIは5ギガなので少ない。
 

かと言って、格安SIMで大容量プランをうたっているサービスは1Mbps程度のかなりの低速で、使い物になりませんでした。

 
そこで私が目をつけたのは、モバイルルーターが20ギガで2000円台で使えるネクストモバイルというルーターです。

 


このネクストモバイルはヤフーWIFIと同じLTEの電波をつかっているモバイルWIFIルーターですが
大容量使えるのが最大の魅力です!

 



20ギガプラン:1ギガあたり138円

30ギガプラン:1ギガあたり116円

で使えてしまいます。

他にも探しましたが、20ギガ、30ギガの大容量プランでネクストモバイル
ほど安くところは見当たりませんでした。

ヤフーWIFIも安いのでいいのですが、5ギガとちょっと少ないです。
キャンペーンで1980円で使えるので少ないデータ容量で足りる人はいいと思います。
5ギガだとちょっと物足りない場合は
このネクストモバイルが最強です。

 



 

20ギガで何ができるかというと

動画:月90時間(1日3時間)

音楽ダウンロード:月5000曲

と十分じゃないでしょうか。

以前は光回線を引いていたのですが、現在は節約のため解約し
私はこのネクストモバイルを外でも家でも使っています。

LTE回線なので家の中で電波が不安定と言われているWIMAXと比較しても
外でネットしているときと同じ位の速度なので安心してyoutube見れますし。

 

 

この写真は25日くらいのときの数値なのですが、残り6ギガ以上もあって
速度制限になることもありませんでした。
 

※毎月月末にデータ容量はクリアされます。

 

格安SIMみたいに遅いんじゃないの~?と最初は半信半疑でいたのですが、ソフトバンクでもスマホと同じ周波数
を4G LTE(900MHz/1.7GHz/2.1)と4G(2.5FHz)で使えるので高速で通信できました。
(概ね20Mbps以上の速度)

夜間の混雑時でも最低15Mbps以上は出ていましたよ。

 

スマホの速度制限で困っている人、一人暮らしで安いネット回線を探している人は使わない手はないでしょう。

※ちなみになんでこんなに安く提供できるのか、このネクストモバイルに聞いてみました。
明言はさけていたのですが、ソフトバンクの代理店として多額の手数料収入があるから
これだけ安い月額でも利益がでているようですね。

 

ドコモで20ギガのプランにすると6000円なので
1ギガあたり400円(6000円÷20ギガ)…
 

でもネクストモバイルなら1ギガあたり138円なので
約1/3の料金で使えてしまいますのでかなりお得です\(^o^)/

私も光回線の料金を節約できたことがつい嬉しくなり職場の人にも見せびらかしてしまいました!(笑)

 
 
 


>>2,760円で使えるWiFi

 

 


 

 

新築の分譲マンションでインターネットを契約するには はコメントを受け付けていません。 インターネット契約